韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

スリーデイズ(3Days)第5話あらすじ1/3 視聴率12.2% 特検チェ・ジフンの会見、イ・ドンフィの98年当時の回想

   

パク・ユチョン(박유천)パク・ハソン(박하선)主演のSBS水木ドラマ

スリーデイズ(3Days:쓰리데이즈)

の第5話あらすじ&視聴感想(ネタバレあり)1/3です。

スリーデイズ(3Days)キャスト・登場人物紹介 ユチョン主演韓国ドラマ

 

スリーデイズ(3days)

スリーデイズ(3Days)作品データ

  • 韓国SBSで2014年3月5日から放送開始の水木ドラマ 全16話予定
  • 脚本:キム・ウニ(김은희)  『幽霊(ファントム)』『サイン』
  • 演出:シン・ギョンス(신경수)  『根の深い木(プリキプン ナム:뿌리깊은 나무)』
  • あらすじ:大統領の暗殺を取り囲んで起る事件を背景に、大統領を暗殺者から守り抜く人々の様々な
  • 第5話放送日:2014年3月19日
  • 第5話視聴率:12.2% 同時間帯1位  過去の視聴率データ → 韓国ドラマランキング

 

今回の序盤はドラマの重要なディティールになりそうだったので、要約ではなくしっかりと訳してみました。オンタイムで見ていた方にはハードルが高かったかもしれません。

 

スリーデイズ(3Days)あらすじ

特検チェ・ジフンの会見

『98年当時、大韓民国軍部に新型ヘリコプターを販売しようとしていたファルコン社は状況が良くなく、南北関係の緊張感を造成させるためにイ・ドンフィ大統領にこれを依頼し、イ・ドンフィ大統領は各人脈を通じて知り合ってつきあった軍部の一部強硬派と国家情報院職員らと合作し、北朝鮮人民武力部イ・チョルギュ少佐と延辺(ヨンピョン)で接触、アメリカドル一億ドルを渡した後、ヤンジンリに北朝鮮偵察隊を南派(南へ派遣)させることを要求しました』

病院に到着したテギョンポウォン。ちょうどチェ・ジフンの会見をテレビでしていて、父の名前がでたことから、反応して見てしまうテギョン。

『この事件で陸軍本部のヤン・デホ大佐と当時作戦部隊の責任者であったキム・ギボム旅団長・前企画財政部キム・ウヨン政策企画官、そして死亡したハン・ギジュン経済首席がイ・ドンフィ大統領と共にこの事件に加担したことが浮上しました。

ファルコン社は当時3兆ウォンに達する新型ヘリコプター販売に成功し、イ・ドンフィ大統領はその代価で当時50億ウォン相当のドルなどを渡され、この資金で98年、巨額資産運用会社を設立、莫大な利益を得ました』と、チェ・ジフン。

ハム・ボンスが病院に到着する。別の病院に行っていたファン警護官は大統領がいな買ったことをハム・ボンスに伝え、そこにいるに違いないという。

98年ヤンジンリの悲劇(回想)

北朝鮮に襲撃され住民の多くが殺害されている。ハム・ボンス率いる部隊が突入したものの、姿を見せない敵との銃撃戦となり、ほとんどの隊員が死んでしまう。(回想終わり)

『故意に大韓民国国民と軍人数十人を死や怪我を負わせ、その代価で誰かは贅沢三昧しながら生き、誰かは大統領になりました。 これは絶対に許されざる罪です。 ゆえに、ヤンジンリ事件関連者に対し刑法第87条と第88条に基づいて、国家内乱罪および内乱目的の殺人罪で起訴するに至ります』と、チェ・ジフン

 

イ・ドンフィの98年当時の回想

ハム・ボンスたちが病院内に入ってくる。それを確認したポウォンは、呆然としているテギョンに対して、しっかりしてと言い、その場を離れさせる。

イ・ドンフィはベッドで居敷が朦朧としている中、16年前、1998年2月のことを思い出していた。

 

『政治信念、価値観、そんなものは全て放り出してお金の話一度してみましょう。 とても基本的な経済原理です。ファルコンは武器を売って大韓民国は武器を買うんですよ』と、イ・ドンフィ。

『イ・ドンフィ氏はファルコン社の経済コンサルタントだと聞きましたが。 私たちは当分武器収入計画がありません』と、青瓦台政務主席ミン・ヒョンギ

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - スリーデイズ(3Days) , , , , , , , , , , , , ,