韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

スリーデイズ(3Days)第13話あらすじ2/3 ジェシングループのアジトとチャヨンの危機、新たな計画、死の覚悟

   

パク・ユチョン(박유천)パク・ハソン(박하선)主演のSBS水木ドラマ

スリーデイズ(3Days:쓰리데이즈)

の第13話あらすじ&視聴感想(ネタバレあり)2/3です。

スリーデイズ(3Days)キャスト・登場人物紹介 ユチョン主演韓国ドラマ

ユチョン主演ドラマ 会いたい(ポゴシプタ:보고싶다)

スリーデイズ(3days)

スリーデイズ(3Days)あらすじ

ジェシングループのアジトとチャヨンの危機

キム・ドジンの部屋から出て地下駐車場に下りたテギョンは、以前追跡した車を見つける。

『緑の輪の中に899、キョンイル注油所(ガソリンスタンド)ヨイド直営店』

チェ・ジフンが去った後、『これ以上の犠牲はダメです。わたしが防ぎます』と、イ・ドンフィ

 

テギョンはガソリンスタンドの近くへ行き、チェ・ジフンに電話を入れる。ジェシングループの者がこのガソリンスタンドを使っている、この近くの部屋に頻繁に訪れているようだ、ジェシン関連の何かがあるはずだと伝える。

それだけでは探すのは難しいと言うチェ・ジフンだったが、自分ができることをするというテギョン。電話を切り、自分が探すまで我慢しろと、心の中でつぶやく。

チャヨンが監禁されている部屋へ行き、ゴム手袋をして刃物を手にするキム・ドジン。

 

取り調べを受けている暗殺者。けれど口を割らない。担当者の後ろに立つ検事はグルのようだ。チェ・ジフンに電話をしたイ・ドンフィは進展しない取り調べ状況を聞く。

テギョンの家を掃除するポウォン。誰かが訪ねてくる。

 

899の番号のステッカーのある車が通ったのを目にし、また別の車も見つけるテギョン。そして、ジェシングループの者が出てきたビルを見つけ、『きっとここに何かがある』と言い潜入する。

刃物を持ってチャヨンに近づき、『大丈夫だ』と、キム・ドジン。口のガムテープを外し、これで楽になったでしょうと言う。

自分を拉致しても変わることはない、爆弾テロやヤンジンリ事件で、あなたはきっと有罪を受けるわと、チャヨン。

私はどちらにしろ無罪だ、資本主義社会でお金をちょっと稼ごうと努力したのが罪か?だから、そちらもおとなしくしていさえすればいい、それでこそ私が金儲けできるから、そしておとなしく死んでくれればいいと、キム・ドジン。

不自然な場所にCCTVがあったためその先の扉を蹴破って進入するテギョン。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - スリーデイズ(3Days) , , , , , , , , , , , , ,