韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

スリーデイズ(3Days)第15話あらすじ3/3 犠牲者家族の車に、さらなる内通者、トラック発見と炸裂

   

パク・ユチョン(박유천)パク・ハソン(박하선)主演のSBS水木ドラマ

スリーデイズ(3Days:쓰리데이즈)

の第15話あらすじ&視聴感想(ネタバレあり)3/3です。

スリーデイズ(3Days)キャスト・登場人物紹介 ユチョン主演韓国ドラマ

ユチョン主演ドラマ 会いたい(ポゴシプタ:보고싶다)

スリーデイズ(3days)

スリーデイズ(3Days)あらすじ

犠牲者家族の車に

犠牲となった警護官たちを見送るテギョン警護本部長を見つけ、開いていた目を閉じさせる。心配するなと言っていた彼に、『はい』 と告げる。

皆逮捕されたという報告を受け、なんの関係もないではないかと答えるキム・ドジン

テギョンは兵の指揮官に、逮捕された者はすべてはキム・ドジンの配下だが、警官の格好をした者が捕まっていないということを伝える。

そのニセ警官は検問中だった。主婦に怪しい人を見なかったかと問うが、その主婦はどんな人かと逆に問いかけてきたため、行かせることに。その車にはイ・ドンフィが乗っていた。

近くの軍部隊まで行こうとしているイ・ドンフィ。逃げる途中にこのおばさんに拾われていたのだった。おばさんは16年前に旦那が死んだと話し始める。酒を飲むため刺身の店に行き、そこで事件に巻き込まれたのだ。

他の人はどう考えているかしらないが、私はありがたく思っている。16年間仏膳を整える娘が、どうして父が死んだのかと問うのに自分は答えられなかった。平凡なタクシー運転手がどうしてスパイに殺されたのか理解できなかったから。

けれど、打ち明けてくれたから、自分の心の中も楽になったようだと、おばさん。帰す言葉のないイ・ドンフィ。

 

さらなる内通者

チャヨンから不審なトラックをキム・ドジンが用意しているようだとの報告を受けるテギョン。

そのトラックが気になって警察署を離れられないポウォン。検事がやって来て帰ってくれと言われる。けれどその検事は、隣の部屋で見たければそうしてくれとも言ってくれる。

尋問の様子をミラー越しに見るポウォン。すると、かつて自分に対して全く確信に触れず適当な尋問をした刑事を取調室内で見つける。

『被疑者がどうして口を割らないかわかったようです』 と、検事に伝えるポウォン。そして、チョン・フンソク刑事は捜査妨害ということでその場から追い出される。

去り際には、『私が終わりというわけではないことを忘れるな』と、被疑者に向かって言って出て行く。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - スリーデイズ(3Days) , , , , , , , , , , , , ,