韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

六龍が飛ぶ 第5話あらすじ1/2 ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

   

ユ・アイン(유아인)、キム・ミョンミン(김명민)、シン・セギョン(신세경)主演のSBS月火ドラマ

六龍が飛ぶ(ユンニョンイ ナルシャ:육룡이 나르샤)

の第5話あらすじ1/2です。

六龍が飛ぶ キャスト・登場人物紹介 ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン主演韓国ドラマ
 
『六龍が飛ぶ』のサイト内リンクを完全網羅(100リンクほどあります)
六龍が飛ぶ まとめページ・リンク集 ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

 

六龍が飛ぶ

 

六龍が飛ぶ 作品データ

  • 韓国SBSで2015年10月5日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:キム・ヨンヒョン(김영현)  『根の深い木』『善徳女王』、パク・サンヨン(박상연) 左の2作品は共同執筆 その他に『チョンダムドン・アリス』など
  • 演出:シン・ギョンス(신경수)  『3days』『根の深い木』
  • あらすじ:高麗’という巨悪に対抗し高麗を終わらせるために体躯を起こした六人の華やかな成功ストーリー
  • 視聴率 第5話13.7%

 

六龍が飛ぶ 第5話あらすじ1/2

第5話はグイグイ引きこまれました。むちゃくちゃ面白いですね~。

ムヒュル役のユン・ギュンサンもいい味出しているし、ちょっとどうかな?と思っていたシン・セギョンも作品にしっかりとはまり込んでいます。彼女は時代劇でこそ力を発揮できるタイプなのかもしれませんね~。

そして、ユ・アインはディベートさせたら誰も勝てなさそうと思えるくらいの流暢な台詞回しを見せています。

この作品、化ける予感がしてきました!

 

 

では、あらすじを少々。

 

 

『作る、新たな国を作る。戦争でもなく、侵略でもなく、征服もなしに、新たな国家を作る・・・前代未聞だ・・・』

隠れ家にあった資料を見て驚愕する李芳遠(イ・バンウォン:이방원)

 

ハン・グヨンホン・インバンのところにやってきて、ペク・ユンが護衛節のイ・マンジュとともに殺されたことを伝える。

キル・テミかと問うホン・インバン。いずれにしろ真っ先に疑いを受けるでしょうと、ハン・グヨン。

三峰(サムボン: 삼봉)鄭道伝(チョン・ドジョン)がかつてペク・ユンを殺すべきだといったことを思い出し、まさか?と思うホン・インバン。

 

守侍中(スシジュン:수시중)となったキル・テミが都堂で容疑者としてウ・ハクチュに問いつめられている。

何度もペク・ユンと衝突していたし、西北最強の剣士イ・マンジュを一人で殺害できる者が何人いるのか!と。蜂の巣をつついたような都堂。

自中の乱と言う言葉で、仲間同士が反目するはずだと予見していたチョン・ドジョンの言葉を思い出すホン・インバン。

 

自分に力を与えてくれれば処理すると、ホン・インバン。幸いペク・ユンの座が空いているので良い機会になるはずだと、イ・インギョム

キル・テミなのかとチョヨンに問うイ・インギョム。キル・テミでもホン・インバンでも無いようだと曖昧な答えのチョヨン。全土の知財(情報)を扱う花事団(ファサダン)が把握できていないのだ。

ホン・インバンは花事団と双璧をなす知財商人・ピグク寺のチョンニョン(和尚)に会いに行っていた。事件についての情報を得るためだ。けれど、チョンニョンも情報を掴んでいなかった。

その情報と、数カ月前に開京(ケギョン:개경)に戻ってきたチョン・ドジョンについて調べてくれと頼むホン・インバン

 

自分の石頭を嘆くバンウォン。どうして新たな国を作ることを思いつかなかったのかと。そして、会いたいし、近似となりたいし、知りたいと呟く。

『いくら待っても現れない。あんたの計画通り一旦ペク・ユンを殺した。次は誰だ?』

との、タンセのチョン・ドジョンへの置き手紙を読み、まずはその剣士から探そうと、バンウォン。

 

ペク・ユンの検死をキル・テミがしている。そこにバンウォンもやって来る。音を聞いたという学生から、三太刀でイ・マンジュが斬られたことがわかる。

キル・ユは伯父上では?と言うが、彼なら二太刀以内だと、キル・テミ。また、李成桂(イ・ソンゲ:이성계)の長男・李芳雨(イ・バンブ:이방우)がやると聞くと言い怪しむ。

とある学生がカササギ毒蛇では?と言う。民たちのウワサで倭寇に相対する武士がいるとのことで、講唱師たちのネタになっているようだ。

 

カップンの歌を聞き見とれるムヒュル。講唱師が出てきてカササギ毒蛇の話をし始める。バンウォンたちもその話を聞きにやって来る。途中で話を切り、そのタイミングでお金を集めるカップン。ムヒュルはお金がないらしい。

話が終わり、ご飯を食べに行くカップンにチンピラが絡んでくる。ちょうどやってきたムヒュルに助けを求めるが、ムヒュルは師匠に剣術を使うことを止められており何もできない。

けれど、カップンが乱暴されそうになると、思わずその手を離せと言ってしまう。そして、怪力でチンピラを蹴散らす。

けれど、梅花武士オ・チョルがやってきて絶体絶命となる。けれど、オ・チョルをも運良く?撃退し、梅花と書かれた牌を戦利品として持ち帰る。

師匠のホン・デホンにそのことを話す。驚きを隠して、高々そんな奴に!まさか女にほだされて?私の剣法・東方双龍24術の内12術だけしか学んでないと、偉そうなことを言う。

 

講唱師にカササギ毒蛇が現れる場所を問うバンウォンたち。倭寇が出るところに現れると答える講唱師。バンウォンたちが帰った後、顔を洗い化粧を落とす。タンセだった。

 

ホン・インバンがウ・ハクチュを訪ねる。そこに集まっていたハクチュ(旧ペク・ユン)一派に、亡くなったペク・ユンの土地の収租権を持てと提案する。ペク・ユンの相続者のものを奪うのではなく、上乗せしてその分を取れえばいいというのだ。

キル・テミからの攻撃を阻み、ペク・ユンがいた領袖の座に据えてくれれば勢力基盤を確保すると頭を下げるホン・インバン。こうして、第二の派閥の領袖に収まるホン・インバン。

 

 

六龍が飛ぶ 第5話あらすじ2/2に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 六龍が飛ぶ , , , , , , ,