韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

六龍が飛ぶ 第5話あらすじ2/2 ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

      2017/03/24

ユ・アイン(유아인)、キム・ミョンミン(김명민)、シン・セギョン(신세경)主演のSBS月火ドラマ

六龍が飛ぶ(ユンニョンイ ナルシャ:육룡이 나르샤)

の第5話あらすじ2/2です。

六龍が飛ぶ キャスト・登場人物紹介 ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

『六龍が飛ぶ』のサイト内リンクを完全網羅(100リンクほどあります)
六龍が飛ぶ まとめページ・リンク集 ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

 

六龍が飛ぶ

 

 

六龍が飛ぶ 第5話あらすじ2/2

プニは民たちから大将軍と呼ばれていた。夜な夜なともに畑へと行く。その様子を遠巻きに笑みを浮かべて眺めるタンセ

この土地は、鄭道伝(チョン・ドジョン:정도전)の教えにより開墾した場所だった。昔、流刑となる途中にプニが声をかけてきた時、チョン・ドジョンを父呼ばわりしたのを逆手に取り、お前の父だと言ってひょっこり現れたのだ。

土地の訴訟をしようとしたプニに、やっても仕方ないから、それよりも新たな土地を開梱すべきだと教えたチョン・ドジョン。また、木彫を渡し、再び道を失ったなら訪ねて来いと言っていた。

租税が増えるのに抵抗を見せない民を怪しむ、例の貴族の手下。その夜、土地を捨て開梱した場所に移るプニたち。けれど、彼らに見つかってしまい、何人も死者が出ることになる。

なんとか逃げた女性たちだったが、今度は倭寇に掴まってしまう。その様子を目にするムヒュル。どうして山の中で?と、不思議にも思う。

 

カササギ毒蛇を探すためでかけていた李芳遠(イ・バンウォン:이방원)趙英珪(チョ・ヨンギュ:조영규)の馬が盗まれてしまう。馬盗人の追跡を開始する二人。

それが倭寇だと知り、どうしてここに?と不思議がる二人。また、薪を担いだ変な男も見かける。ムヒュルだ。

ムヒュルを捕まえ事情と倭寇の人数を確認する。20名余いるのがわかると、できるでしょ?と、ヨンギュに問うバンウォン。

5人ほどならともかく、一人ですべてはできないと、ヨンギュ。一人じゃないと、笑みを浮かべるバンウォン。そして、ムヒュルの体格の良さをほめ、服を脱げという。

 

商人になりすまし、良い取引があると噂で聞いてやってきたと、バンウォン。倭寇の高麗語がやたらとうまいことに気づく。ヨンギュは下男でムヒュルは護衛武士役だ。武士と紹介され少し嬉しがるムヒュル。

まずは先にやって来ていた商人を蹴散らすために、架空に高い取引相場を主張して、やってきている商人が不当に安く買い付けしているように見せかける。

次の作戦は、取引で現物を見せるため5人を遠くへ離れさせ、ヨンギュがやり込めるというものだった。10人売るという倭寇。穀物が山の中にあるから5人で一緒に運んでくれと言うバンウォン。こうして、その場から5人減る。

モノを見せてくれなければと、バンウォン。事前にそばにいるだけでいいと言われていたムヒュルもついて行くことに。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 六龍が飛ぶ , , , , , , ,