韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

六龍が飛ぶ 第40話あらすじ1/2 ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

   

ユ・アイン(유아인)、キム・ミョンミン(김명민)、シン・セギョン(신세경)主演のSBS月火ドラマ

六龍が飛ぶ(ユンニョンイ ナルシャ:육룡이 나르샤)

の第40話あらすじ1/2です。

六龍が飛ぶ キャスト・登場人物紹介 ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

 

参考:朝鮮王系図

 

六龍が飛ぶ

 

 

六龍が飛ぶ 作品データ

  • 韓国SBSで2015年10月5日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:キム・ヨンヒョン(김영현)  『根の深い木』『善徳女王』、パク・サンヨン(박상연) 左の2作品は共同執筆 その他に『チョンダムドン・アリス』など
  • 演出:シン・ギョンス(신경수)  『3days』『根の深い木』
  • あらすじ:高麗という巨悪に対抗し高麗を終わらせるために体躯を起こした六人の華やかな成功ストーリー
  • 視聴率 第40話14.9%

 

※セリフには同一人物で大君と君と、呼称揺れが在るため、今後は大君に統一します。

 

六龍が飛ぶ 第40話あらすじ1/2

 

ピウォルは湾商客主から出てきたチョヨンを目にしたため、部下に後を追わせる。

 

もしかして我々の正体を知って?それなら軍勢を連れてやってくるはずと、心のなかでつぶやくユクサン

もしもこの者がムミョンなら、最初から罠だったのか?違うなら?と、心のなかでつぶやく三峰(サムボン:삼봉)鄭道伝(チョン・ドジョン)

一体何をしようとしているのか?それならあの者がイ・バンジ(タンセ)ヨニャンの息子・・・と、心のなかでつぶやくユクサン。

表面上は商売を始めたいというユクサンの話を軸に会話をし、その後別れる。

 

チョン・ドジョンがモエンパ首長から受け取った赤い封筒に入った書を持っていると、ユクサンに告げる客主人。

この国の最高権力者がモエンパと密約をした?まさかあの者が?と、ユクサン。そして、武士に奪ってくるように命ずる。

チョン・ドジョンもまたチョヨンを見たとピウォルから知らされ、客主がムミョンであるとわかり、足早にその場をあとにし官衙に直行する。

そして、府尹に命じて湾商客主へ行き客主の面々を追捕しろと命ずる。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

また、赤い封筒をピウォルに託し、中殿(チュンジョン:중전)を通じて李成桂(イ・ソンゲ:이성계)に渡すようにと伝える。さらに、チョヨンの行方も掴まねばならないとも。

 

自分が知らない状況でタギョンプニの組織員を動かしたことに怒る定安大君(チョンアンデグン:정안대군)李芳遠(イ・バンウォン:이방원)。この家で私の知らないことはないようにしなければならないとも。

そこに浩亭(ホジョン:호정)河崙(ハ・リュン:하륜)懐安大君(フェアンデグン:회안대군)李芳幹(イ・バンガン:이방간)がやってくる。

パンガンは父王に会ってパンウォンを許してやってくれと奏上したことを話す。また、入宮させろと言われたとも。

さっそくパンガンと漁隱(オウム:어은)閔霽(ミン・ジェ:민제)とともに入宮するパンウォン。

最近何をして過ごしているのだ?と、イ・ソンゲ。

本を読み、兄上たちの話し相手をして過ごしていると、パンウォン。

おまえ、ムミョンという奴らと関係があるというのは事実か?どうして言葉がないのだ?と、イ・ソンゲ。

奉化君(ポンファグン:봉화군:チョン・ドジョンのこと)がそう奏上したのですか?と、パンウォン。

ここで奉化君の話がどうして出るのだ?尋ねたことの答えをせねばならないのではないか?と、イ・ソンゲ。

父上、わたしはどうしてそんな背逆な奴らと交わることができましょうか?そんなことはありませんと、パンウォン。

 

チョンニョンに対して、ムミョンと関連があればどんな罰でも受けるのかと問われ、そうすると言ったと話すパンウォン。

三峰の離間でしょうか?と、チョンニョン。

三峰について他の知らせは?と、パンウォン。

女真族の首長モエンパに会っていたと話すチョンニョン。

都安撫使(トアンムサ:도안무사)として国境に行ったのだから会うこともあるだろうと、パンウォン。

けれどどうして商団の大方に偽装して秘密裏に会ったのでしょう?と、チョンニョン。

思考を巡らせるパンウォン。

 

幕の中で聞いたことをほんとうにするのかと問うパンジ。

決まったことは何もない、できるかもしれず、できないかもしれないと、チョン・ドジョン。

理解できない、威化島(ウィファド:위화도)で大騒ぎとなって回軍(フェグン:회군)したのもそのためなのにと、パンジ。

大業を夢見ながら、最初から計画していたことだ、やるならしっかり準備してやる、天の時というのは分からないが、明も朝鮮も始まっていくらもない、最初の関係が数百年続くはずなので、我々はすべての準備をやり遂げねばならない、けれど、計算出来ないのがムミョンだと、チョン・ドジョン。

 

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 六龍が飛ぶ , , , , , , ,