韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ブラック 第9話あらすじ ソン・スンホン、コ・アラ主演韓国ドラマ

   

ソン・スンホン、コ・アラ主演OCN土日ドラマ

生死予測ミステリー(センサイェチュクミストリ:생사예측미스터리) ブラック(블랙)

の第9話あらすじです。

 

 

 

 

 

ブラック(블랙) 作品データ

  • 韓国OCNで2017年10月14日から放送開始の土日ドラマ
  • 脚本:チェ・ラン(최란) 『神の贈り物 14日』『イルジメ』
  • 演出:キム・ホンソン(김홍선) 『ボイス』『ライアーゲーム』
  • あらすじ:死を守る直符使者(チョスンサジャ:저승사자:死神)ブラックと、死を見ることができる女人間ハラムが、天界のルールを破り人の生命を助けようと孤軍奮闘する生死予測ミステリー。

 

 

 

ブラック(블랙) 第9話あらすじ

まずは視聴率から。

2.966%と、初回以降で初めて3%を切ってしまいました。

 

視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

では、あらすじをざっくりと。

 

※設定上、ハン・ムガン、チュニ、ブラック、直符使者(チョスンサジャ:저승사자)No.444をごちゃ混ぜにして記述することがあります。

 

 

ヨニ(ティファニー)の家へ行きカン・ハラムと合流し、記憶はないが自分がやったようだと話すオ・マンス

観覧車が見える景色を思い出し、ティファニーが投身する未来の様子を話すハラム。

うちのロイヤルワールドのようだと、マンス。

 

親子を見つけ跪いて許しを請うマンス。

自首するとも。

けれど、犯人の首についた傷は自分の左手の指環のものだから右側だった、だから、マンスではないと、ティファニー。

爆発のときのものだと、ハラムも証言する。

あいつが嘘をついたと、マンス。

すると、マンスに影が現われる。

 

レオのマネージャーはレオが暴行を働いたと思い、事務所の代表に連絡を入れる。

 

 

友人が嘘の証言をしたと思っているマンス。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

そこにハン・ムガン(ブラック/No.444)が現れ、マンスの首を絞める。

あの人間は何だ?と、直符使者(チョスンサジャ:저승사자:死神)たちが話すのを聞き、マンスが死ぬのかと思うNo.444。

 

 

ここが一番安全だからと、ムガンに頼んでティファニー親子を留置場へ入れるハラム。

また、自殺を偽装した殺人として、マンスが殺されること、犯人は中指がないことをムガンに告げる。

ハン・ジンスクを殺したやつか?と、心のなかでつぶやくムガン。

ティファニーに使者が付いているのを見たムガンは、どうしてあの女が死ぬんだと問う。

自殺だと、ハラム。

マンスが自殺すれば美人局の疑いが晴れるのにどうして?と、ムガン。

自分も理解できないと、ハラム。

一連のことを考えつつ蝶の絵柄の時計を付けた男の写真を見て、もしもこいつがウ・ビョンシクでなければ?と、思考を巡らせるムガン。

呼吸器に持病を抱えるヒョジンが苦しみ始めたことで、薬が必要なので出してくれと、ティファニー。

その薬は薬局にないものだ。

ティファニーが家の風呂場で自殺をするビジョンを見ていたので、ハラムが代わりに家まで取りに行くことに。

 

 

友人と待ち合わせしている別荘に到着するマンス。

そこで首を絞められ殺されそうになる。

 

一方のハラムもティファニーの家で殺されそうに。

 

マンスを殺した犯人と格闘するNo.444。

けれど、中指のない男ではなかった。

新だと思っていたマンスは生きていて、吊られたままNo.444にまたがる。

 

ハラムは湯船に浸けられ絶体絶命だったが、やってきたティファニーに助けられる。

犯人は逃走してしまった。

 

マンスはロープが切れたことで助かる。

自分が助けたんじゃないと自らに言い聞かせるNo.444。

 

中指のない男にナタで切りつけ逃走するユン・スワン

 

 

白骨死体を眺めながら昔を思い出している狂犬ナ・グァンギョン

巡警時代の彼はクララといい仲だった。

自分を売るのを止めてくれと、貯金を渡すほどだったのだ。

オレの金を入れて飛んでいれば・・・一体どんなやつがお前を・・・と、ナ・グァンギョン。

1 2 3

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ブラック , , , , , ,