韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

星から来たあなた 第13話あらすじ&視聴感想2/6

   

チョン・ジヒョン(전지현)キム・スヒョン(김수현)主演の韓国ドラマ・星から来たあなた

(ピョレソ オン クデ:별에서 온 그대)

の第13話あらすじ&視聴感想(ネタバレあり)2/6です。

星から来たあなた キャスト・登場人物紹介 チョン・ジヒョン主演韓国ドラマ

 星から来たあなた

星から来たあなた あらすじ

星から来たあなた 13番目の記録

チェギョンの幻視

『検事にオレの話をしたのは誰だろうか?誰だと思う?その事実を知っている人は、チョン・ソンイ、チョン・ソンイしかいないんだよ。チョン・ソンイが話したに違いない、きっと。事を適時処理できないなら、必ずこのようにわずらわしい状況ができるだろう』と、机を叩くチェギョン。

続けて、『それでだが、チョン・ソンイがその事実を知っていることを考えてみれば、おまえのせいだ』と、ハン・ユラの亡霊に話しかけるチェギョン。

『おまえがおまえのライバルに、どうにかしてオレとの関係を明かしたくて、ああだこうだとヒントを与えたせいで、チョン・ソンイがオレたちの仲を知ることになったんだ』と、チェギョン。

『この渦中にわたしのせいにするの?』と、ユラ。『フッ、睨みつけても無駄だ。おまえはオレにどうすることもできない。そうしようと、オレが殺したので』と、チェギョン。

『あんたはすでに、とても多くのことをしたわ。それをすべて覆えると思ってるの?』と、ユラ。

『フッ、ハハハ。面白い奴が出てきたんだ。そんな奴は初めて見る。不思議な能力を持っているんだ。正体がわからない。それでより面白いのさ。

真っ向勝負では絶対に勝つことがないのに、とてもあきれる弱点を、オレがひとつ知っている。チョン・ソンイ。それで、オレはその弱点でゲームをしてみることにした。無条件にオレが勝つゲーム』と、チェギョン。

『人が人を愛することを、あなたはゲームだと?』と、ユラ。『うん、おまえも負けたじゃないか、そのゲームで』と、チェギョン。振り返るとユラの幻影は消えていた。

『オレはおまえたちを長く見ていたい。けれどどうして、オレに触れる?』と、チェギョン。

 

100年前の写真

博物館ではミンジュンが壊したガラスケースについて、部下が館長に報告をしている。CCTVが故障していてどうやって入ったかもわからず、修理中だという部下。館長は盗まれたものがなくて幸いだったという。

そして、貴重なものを見つけたと写真を渡す。1910年の写真で、大学設立当時のものだ。その中にあの方がいないだろうかという館長。設立当時や危機のたびに大学を支えてくれた人で、博物館もその方なしでは作ることが難しかったと、館長。

100周年記念展示会で展示してはどうだろうかという部下。そうしようという館長。そこには100年前のミンジュンの姿が写っていた。

 

ないんですって!!

『いや、どうしてそこまで?チョン・ソンイさんがすごく驚きましたね?』と、チャン弁護士。『そうでしょう』と、ミンジュン。『逃げないのですか?』と、チャン弁護士。『はい、逃げさせようと、そうしたのに』と、ミンジュン。

『いや、それでもそうで、そんな話をなんでしたので?ただ、わたしが言うように、すっきりと引っ越しして連絡を切ってしまえば良いことを何しに・・・もしかして、記憶を消すというのはダメですか?』と、チャン弁護士。

『はい?どんな記憶を消すのですか?』と、ミンジュン。『いや、映画を見るとそんなのがあるのに、まあ、外界人が何かツボのようなものを押せば、人々の記憶が全て消されて、そんなの。そんなのはダメですか?』と、チャン弁護士。

『映画じゃないですか』と、ミンジュン。『いや、時間を止める能力もあり、念力もあり、やる気なら全部できる方が、どうしてそれがないと?本当にないんですか?』と、チャン弁護士。『ありません!』と、ミンジュン。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 星から来たあなた , , , , , , , , ,