韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

星から来たあなた 第19話あらすじ&視聴感想1/6 視聴率26.7% 朝鮮時代 ホ・ギュンと、ソンイとチャン弁護士、フィギョン号泣

      2014/03/02

チョン・ジヒョン(전지현)キム・スヒョン(김수현)主演の韓国ドラマ・星から来たあなた

(ピョレソ オン クデ:별에서 온 그대)

の第19話あらすじ&視聴感想(ネタバレあり)1/6です。

星から来たあなた キャスト・登場人物紹介 チョン・ジヒョン主演韓国ドラマ  

 

星から来たあなた

星から来たあなた 作品データ

  • 韓国SBSで2013年12月18日から放送開始の水木ドラマ 全20話予定
  • 脚本:パク・ジウン(박지은)  『棚ぼたのあなた』『逆転の女王』
  • 英語名:You who came from the star 中国名:来自星星的你
  • 星から来たあなた第19話放送日:2014年2月20日(木)
  • 星から来たあなた第19話視聴率:26.7% 過去の視聴率データ → 韓国ドラマランキング

 

星から来たあなた あらすじ

プロローグ 朝鮮時代 ホ・ギュンと

ホ・ギュンから書の入った壺を受け取るミンジュン。

『蛟山(キョサン:교산)許筠(ホ・ギュン:허균)先生の名声は、山中に一人住むわたしであっても、よく聞いてみましたが・・・どうしてここまてわたしを訪ねて来られたのですしょう?』と、ミンジュン。

『わたしが小説を一遍執筆中なのです。主人公がホン・ギルドンという者なのですが、道術に長けており、その道術により困難な民を助ける、そんな人物です』と、ホ・ギュン。

『それで?』と、ミンジュン

『先生におかれては、道術を使うと聞きました。どうにも、小説の中に人物は実際の人物でなく虚構であるため、実際にその道術を使う方にお目にかかって、その奇異な光景を直接見て、小説に入れて出したい欲心で、難しくも噂を頼りにこうしてお伺いするに至りました』と、ホ・ギュン。

笑みを浮かべて消えて見せるミンジュン。『ハッ、ホ~ル!(感嘆を表す現代の若者言葉) 恐ろしくどうなさってるのですか?』と、ホ・ギュン。『こんなのをおっしゃって?』と、ミンジュン。『God!』と、慌てふためくホ・ギュン。

『さすがに、さすがに驚きました。夢か現か一度触ってみても・・・』と言い、ミンジュンをつねる。『あ』と、ミンジュン。

『あああ・・・わたしは遁甲法とか縮地法、キョンゴン術のようなものを研究中なのですが、たった今お見せになった、東海にパッと西海にパッと、これはどんな道術で可能なのですか』と、ホ・ギュン。

『わたしは、道術を使うものではありません』と言い、座るミンジュン。『いや、いや、これが道術でないなら、その、特別な存在であることは間違いないようです。わたしの小説の中に出てくる人物とも通じる面があって』と、ホ・ギュン。

『そうではありません。先生の小説の中の主人公は、義侠心が強く、自身が持つ才能で多くの人々を救うのかも知れませんが、わたしは違うということのためです』と、ミンジュン。

『理由をお伺いしてもよいでしょうか?このような才能を隠していないような存在として隠れ住んで(居るのを見るに)、世間に出て困難な民を救い、希望をもたらしたほうが・・・』と、ホ・ギュン。

『わたしの正体を現しながら助けてあげたことがありましたが、彼らにはわたしは、自分とは違う怪物であっただけです。それで、そんな愚かなことは、しなこととしました』と、ミンジュン。

『もしも、先生が心から愛する人のためなら?その人のためであっても、正体を現して、救いませんか?』と、ホ・ギュン。『残念ながら、わたしには心から愛する人がいないのですが』と、ミンジュン。

『今はそうであっても、この広い世界に長い歳月生きてみれば、数えられないほどの人に会うのでしょうが、そんな人の一人くらい、現れることもあるのではないですか?』と、ホ・ギュン。

『そんなことはないはずです。それにひとつ。わたしはいつまでも、ここで身を隠す存在ではありません。時が来れば、本来いた場所に戻ることになるはずです。

なので、どんなに長い歳月広い世界に生きて、数えられないほどの人々に会うようになるとしても、その誰かにこの心をみな投げられるわけはないのです。わたしはそんなに愚かなではありません』と、ミンジュン。

一応納得して聞くホ・ギュン。

 

星から来たあなた 19番目の記録

『今回戻る機会を逃すことになるならば、わたしはもしかしたら、ここから消えることになるだろう。遠からず・・・死ぬことになるだろう』

ミンジュンの日記を読み、旅行先で、『大丈夫』と笑みを浮かべていたミンジュンを思い出すソンイ。

もう一度日記帳に目を落とすソンイ。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 星から来たあなた , , , , , , , , ,