韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

星から来たあなた 第7話あらすじ&視聴感想3/4

      2014/01/20

チョン・ジヒョン(전지현)キム・スヒョン(김수현)主演の韓国ドラマ・星から来たあなた

(ピョレソ オン クデ:별에서 온 그대)

の第7話あらすじ&視聴感想(ネタバレあり)3/4です。

星から来たあなた キャスト・登場人物紹介 チョン・ジヒョン主演韓国ドラマ

 星から来たあなた

 

星から来たあなた あらすじ

会議

テレビ通販を見ながら独り言をいうソンイ。寒いですねとの問いかけに寒いわねと言い、寒いからといってスタイル管理をしないなんてダメ、腰の肉、腹の肉と言われてお腹の肉を気にする。

『あら、あら、わたし太ったようだわ、あら、わたし、これ、どうして・・・』と言い、食べていたお菓子を投げ捨てる。そして、腹筋マシーンを購入しようとスマホを手に持つ。するとスマホが鳴る。

『あ~、忙しくて死にそうなのに!』と言いつつ電話にでるとミンジュンだった。『わたしはト・ミンジュンだけど、これはわたしの番号だ』と、ミンジュン。『スマホ買ったの?どこなの?いま?』と、ソンイ。『どうして?』と、ミンジュン。『会議しなきゃ!会議。わたしのような大スターを迎え入れておいて』と、ソンイ。

『会議しようって?案件は何だ?』と、ミンジュン。

『わたし、今回ひっそりとやめたんだけど、ヨーグルトや麺やコーヒーや、様々な即席料理や食品の広告を、ものすごく無視することにしたのよ。

わたしが再起することになれば、必ずまたすることになるはずなんだけど、その時、何かアップグレードされた自分の「食べてる放送」を見せてあげなければならないんじゃない?したがって私の大切な休息期に各種食べ物に接してみるのがとても重要なようで・・・』と、ソンイ。

『それで?』と、ミンジュン。『今日の夕食のメニューはなにがいいかな?ト・マネージャー』と、ソンイ。呆れるミンジュン。『ちなみにわたしはユムシ。このユムシが今年の冬が過ぎる前に、必ず食べてみたい』と、ソンイ。

ユムシを買うにはどこに行けばいいのかと、滔々と述べるソンイ。『こんな事で会議しようと?』と、ミンジュン。

『わたし15年の間、夕食のメニューは、鶏の胸肉またはキャベツだったのよ。今後、わたしに一食一食のメニューは、大変重要な案件になるわ。一緒に集中してものすごいアイデアを出してくれたらいいわね』と、ソンイ。

 

カンジャンケジャン

ベルが鳴る。『夜に人が来るはずはないのに』と、ミンジュン。宅配だ。ソンイが何かを頼んでいたのだった。しかも、ミンジュンの名前で。

時間的余裕ができて、ホームショッピングというアタッらしい世界を垣間見た、いいものがほんとうに多い、わたしはチョン・ソンイだから宅配を受け取ることができないの、明日も2つ以上来るわ、ト・マネージャーの好きなモノは何?と、ソンイ。呆れ顔のミンジュン。

頼んだものはカンジャンケジャンだった。『ご飯あるでしょ?このカニの甲羅のにあつあつのご飯からめて食べると、おしまいだわ!』と、ソンイ。

『どこに入る?』と、ミンジュン。『わたしは惨めに一人で食べる、そんな子じゃないのよ』と、ソンイ。『話しただろ?わたしは誰かとごはんを食べるのは嫌なんだ』と、ミンジュン。『わたしは一人でごはんを食べるのは嫌なんだけど』と、ソンイ。

 

こんな夜中にポティ峠に行って座るやつら

ミンジュンは観念して、二人分の食器を用意する。卵がいっぱいという文句に釣られ買ったのに、水ばかりで質の悪いケジャンに腹を立て、ブツブツ言いながら用意するソンイ。

そんなソンイに対して『こんな夜中にポティ峠に行って座るやつら』と言う。『なんだって?』と、ソンイ。

『あ~それ?薬水洞(ヤクスドン)から漢南洞(ハンナムドン)にかけて峠がある「ボティ峠」という』と、ミンジュン。『それで?』っと、ソンイ。

『昔はその峠を商人たちがたくさん通ったが、狭くて険しいので、泥棒たちもそこによく隠れていたんだ。それで他人に詐欺を働いたり悪い人を見たら、このように言ったりしたんだ。「夜中にポティ峠に座るやつ」』

※捕盗(ポド:포도)と言って役人が巡回していた言葉が訛ってポティとなったと言われている。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 星から来たあなた , , , , , , , , ,