韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

病院船 第39話・最終回(第40話)あらすじ ハ・ジウォン、カン・ミニョク主演韓国ドラマ

   

病院船 最終回(第40話)あらすじ2

ベッドにウンジェを寝かせる。

そっぽを向いているウンジェに・・・こっちに首を回して、もしかしたら最後かもしれないのに、こんな姿だけ見せるの?わかったよ、楽なままにして・・・

もうボクは行くよ、行くんだけど、行く前にかならず見せるものがあるんだ・・・みんなが願ったものでこれは、ボクの勝手で持っていくことができなくてと、ヒョン

それは、ウンジェが治療した島の人達の、ウンジェを待ちわびるメッセージ動画だった。

会いたいという巫女のおばあさんから始まり、酒をやめたというおばあさん・・・聾唖の母とその子、チェゴル家の元執事・・・これからは私たちが先生をお世話します、戻って先生、私達みんなが待ってますと、ハンソルを抱きかかえるファン・インギョン

戻ろう、戻ってボクと一緒に戦おう、君のためにそうするっていうんじゃない、君がいないと、ボクがダメなんだ、お願いだ、ここ、この君のそばがボクの場所だよ、だからボクを、ここで押し出さないでと、ヒョン。

ヒョンの胸に顔を埋め号泣するウンジェ。

 

手術室に向かうウンジェ。

うまくできるでしょ?君が一人じゃないということを肝に銘じて!と、ヒョン。

行って来るわと、ウンジェ。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

よくできました、そう言うんだよ!と、ヒョン。

韓国で最高の名医を置いて、どこをほっつき歩いてたんだ?心配せずにぐっすり寝ていろと、キム・スグォン

頷くウンジェ。

 

 

1年後、祖父が子供を抱えて病院船に駆け込んでくる。

虫垂炎と診断するヒョン。

ヘリも飛ばない、韓方医や歯科医は役に立たない。

だからこんな時に・・・と、ユ・アリム

外科医が必要だって?との声。

ウンジェだ。

今戻りました、今日から再び病院船で勤務することになる外科医師ソン・ウンジェですと、ウンジェ。

患者、手術室に動かそうか?と、ヒョン。

もちろんでしょと、ウンジェ。

先頭に立って!と、ヒョン。

 

 

一人でもいいと考えた時間があった、 期待して維持することを、恥ずかしく感じる日々もあった・・・ けれどもう、私はぐらつく度に彼が捕まえてくれることを、恥ずかしく思わない・・・

生きている間、私たちは幾度もぐらついて、また、道を失うでしょう・・・その時、どうかとなりを見てくれることを・・・揺れるあなたをしっかりと支えてくれる彼がいるだろうから・・・

それで今日、私たちはまた新たな航海を始めることができる・・・愛の力を信じて・・・ たかだか愛だけど、それでも愛だから・・・

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

1 2 3 4

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 病院船 , , , , , , ,