韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

大丈夫、愛だ キャスト(出演者)・登場人物 チョ・インソン、コン・ヒョジン主演ドラマ

      2014/07/27

チョ・インソン(조인성)コン・ヒョジン(공효진)主演のSBS水木ドラマ・大丈夫、愛だ/大丈夫、愛さ(クェンチャナ、サランイヤ:괜찮아, 사랑이야)

のキャスト(出演者)・登場人物紹介です。

SBSの公式サイトの内容を翻訳・要約しています。

韓国ドラマのキャスト紹介はあらすじが多く含まれているため、初期の放送内容のネタバレも含まれています。ご注意ください。

大丈夫、愛だよ

 

大丈夫、愛だ 作品データ

  • 韓国SBSで2014年7月23日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ノ・ヒギョン(노희경)  『その冬、風が吹く』『彼らが生きる世界』
  • 演出:キム・ギュテ(김규태)  『その冬、風が吹く』『彼らが生きる世界』
  • あらすじ:小さい外傷には病的に執着して大げさに騒ぐが、心の病気は背負って生きていく現代人の人生と愛を顧みる話

 

大丈夫、愛だ 主要キャスト

チャン・ジェヨル(장재열)役  チョ・インソン(조인성)

大丈夫、愛だ チョ・インソン30前半、人気推理小説作家、ラジオDJ

ベッドで寝られず、いくつかの色に執着する強迫症があるが、社会生活には全く(?)無理はない。

ヤン・テヨンと出版社の共同代表でヘスとトンミンイ住んでいる建物の共同所有主だ。

ハンサムな外貌と異なり、熱いエロ表現と残忍な推理小説作家として有名な彼は、その名声で人気の時間帯固定ラジオDJとしても活躍して、誰が見てもかっこ良くロマンチックな男の象徴として位置をつかむ。

 

チ・ヘス(지해수)役  コン・ヒョジン(공효진)

大丈夫、愛だ コン・ヒョジン30代前半、大学病院精神科フェロ1年目

クールで、シックで、ともすると怒りだし、同僚には危険な医師として通っているが、持って生まれた洞察力があり評価される。

話者に共感する共感能力は問題だが、スーパーバイザーのチョ・ドンミンは彼女が最高の精神科医になるとしばしば話す。

ところで、この頃彼女は頭がぼんやりしている。私が果たして精神の科医師として適合しているのか?
正解がない問題用紙を解く気分になり、医師より患者の意志が重要なのもいらいらする部分だ。

そのようなある日、チャン・ジェヨルに会った。

 

チョ・ドンミン(조동민)役  ソン・ドンイル(성동일)

大丈夫、愛だ 

40代前半、精神科開業医

ヘスの初恋。
ヘスが通う大学病院の精神科医師イ・ヨンジンと結婚して3ヶ月過ごし、性格の相違で離婚。その後は初恋の今の妻と結婚して、娘一人を産んだ。

妻と娘は現在のアメリカで勉強中で雁パパだ。
ヘスとホームメイト。

学部の時から初志一貫、狂気総集合というニックネームらしく気難しいことこの上もない医師だ。

 

パク・スグァン(박수광)役  イ・グァンス(이광수)

大丈夫、愛だ イ・グァンス

20代後半、カフェ従業員、トゥーレット症候群患者

肯定的な性格に、シックな魅力が夢だ。
彼のトゥーレット症候群は7才の時初めて発病した。

小学校の初登校の日、列をつくって番号をいうが、突然わけもなく彼も認知できない状況で、「シャン、598、クンクン(鼻をクンクン)、悪」などの関連ない声を相次いで出し、からだを震わせたのだ。

軍人の父は、彼が男らしくできない、頭が足りないと死ぬほど割り、母は翌日彼を病院に連れていった。
医師は薬を飲ませなさいと言ったが、母はわけもなく病気を作ると言い、彼に薬を飲ませなかった。

 

イ・ヨンジン(이영진)役  チン・ギョン(진경)

大丈夫、愛だ 

40代前半、大学病院精神科医師(教授)、チョ・ドンミンの前妻

暖かくて、他人の話をよく聞いて、客観性よりは共感を優先して患者を治療するべきだと考える典型的な模範精神科医師だ。

他の人々はチョ・ドンミンを医師として危険だというが、彼女がチョ・ドンミンのように自由になりたいと思っていることは事実だ。

それで結婚したが、彼女は自身の限界性を見た。彼女はわがままなチョ・ドンミンに耐えることができず彼と離婚した。チョ・ドンミンはクールにその日に荷物を包んでいくと、6ヶ月して初恋の人と再婚した。

 

オ・ソニョ(오소녀)役  イ・ソンギョン(이성경)

大丈夫、愛だ 

19才、チェヨルのカフェの学生アルバイト

誰が見ても問題学生だ。叫んでは学校に行かず、生徒たちをぐるっとはがして、そうするうちに転校生をやりこめ、そのことで学校(しかし気持ち良い先生が自主退学処理)を退学にされ、彼女は好きなように生きている。

父は学校を辞めたと言っても、そうなのかと言い、ゴミだけを拾う(古物商をする)。.
世の中恐ろしいものがない。

路上で会ったチェヨルが好きで、そのままその家に居座ったのだけど、ヘスが何かかっこいいという気がする。 指も長くて、母の臭いもする。
ヘスは、このガキのために石状態だ。けれどそれは彼女の事情だ。

 

ハン・ガンウ(한강우)役  ディオ/ティオ(디오) EXO

大丈夫、愛だ 

18才、高校生、小説家志望生

小心で気が弱く、しかし美少年のようにきれいな笑いを持つ。
不運な過去を乗り越え最高の作家になった人チャン・ジェヨルの熱血ファンだ。
そしてチャン・ジェヨルを真似たかった。

彼は自身が書いた小説がベストセラーになって、母に喜びを与えたかった。嫌いだというチャン・ジェヨルを締めて小説を見せたが、見込みがないのだ。

それでは、刺激的であるモノを書け?彼はチャン・ジェヨルの話を小説に書き始めるが、ついにチャン・ジェヨルの憎しみだけを買った。電話も受けないチャン・ジェヨル。

チャン・ジェボム(장재범)役  ヤン・イクジュン(양익준)

大丈夫、愛だ 

三十代後半、チェヨルの兄、収監中

見かけは暴悪で、野卑に見えて劇中盤までは彼がこのドラマの主な敵のように見られるが、劇後半、最も痛ましい人物だ。

幼くして事件発生前にはひたすらひどく片寄っている子供だったが、彼は殺人事件が起きた時、すべての恐れに勝って、自身が犯人だと偽証をして弟をかばう。

生きていて彼が最も上手くしたことはそれだ。そして生きていて彼が最も間違ったこともそのことだ。 弟も弟だが、母が憎い。

3年前クラブで、踊っているチェヨルを見た時、彼は殺したかった。 オレは監房で生きるが、お前は踊って生きるんだな。

 

チェヨルの母(재열 모)役  チャ・ファヨン(차화연)

大丈夫、愛だ 

女性、50代後半

暖かくて口数が少ない。チェボムが監房に行ってから、いつも家の門を開けて、冬でも配膳室の片隅で毛布一枚を覆って寝る。

暴力的な再婚男による地獄のような家庭生活が終わり、長男は殺人犯で収監までされた。
そして出所後、実の弟に対する傷害の件で現在の服役中だ。

かつて死にたかったが、チェボムが死ねば本当にただでは置かないという言葉のために我慢した。毎日長男チェボムが来れば話す最初の言葉を、真心を込めて暖かく練習する。

『チェボム、母さんが悪かった。弟は間違ってないわ。その子は覚えられないじゃないの?本当にごめんね』

 

ヘスの母(해수 모)役  キム・ミギョン(김미경)

大丈夫、愛だ

女性、50代後半

食堂運営、死ね生きるのにがむしゃらな人だ。よどみなくて明るい。
世の中で、子よりも子供の父が好き。私が時々いじめても、私だけ見ればいつも笑う人。話にもならなくて子供のように私だけ眺めて笑う人。病んでない時は父のようで母のようだった人。

幼い時期、私を捨てて別の男と会い、傷ついて来た私を抱いた人。
ところで、彼女は彼女をベッドに横たえておいて、子供の父の友達キム社長と浮気をした。

食べて生きろとそんなこともあったが、率直に女として愛もした。今はキム社長の妻が癌にかかったと言い、今は妻に専念すると言って去ったのだ。辛くない。

 

ユンチョル(윤철)役  イ・ドンハ(이동하)

大丈夫、愛だギタリスト、歌手。

 

 

 

編集長  ハン・ジョンヒョン(한정현)

大丈夫、愛だ多血質で独特の性格を持った出版社編集。

 

 

セラ(세라)  イ・エル(이엘)

大丈夫、愛だヘスの病院に入院したトランスジェンダー。男から女へと性転換した。

 

 

イ・プリプ(이풀잎)  ユン・ジニ(윤진이)

大丈夫、愛だチェヨルの恋人。

 

 

チェPD  ト・サンウ(도상우)

大丈夫、愛だヘスの恋人。ADと浮気をする。

 

 

 

チャン・ジェボム(장재범)子役  ノ・テヨプ(노태엽)

大丈夫、愛だ

 

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 大丈夫、愛だ, 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , ,