韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

花郎(ファラン) キャスト・登場人物紹介 パク・ソジュン、コ・アラ主演韓国ドラマ

   

パク・ソジュン(박서준)、コ・アラ(고아라)、パク・ヒョンシク(박형식)、ソ・イェジ(서예지)主演KBS2月火ドラマ

花郎(ファラン:화랑)

のキャスト(出演者)・登場人物紹介です。

KBSの公式サイトの内容を翻訳・要約しています。

韓国ドラマのキャスト紹介はあらすじが多く含まれているため、初期の放送内容のネタバレも含まれています。ご注意ください。

 

花郎(ファラン)

 

 

 

花郎(ファラン) 作品データ

  • 韓国KBS2で2016年12月19日から放送される月火ドラマ
  • 脚本:パク・ウニョン(박은영) ドラマスペシャルとサブのみ
  • 演出:ユン・ソンシク(윤성식) 『王の顔』『最高だイ・スンシン』
  • あらすじ:1500年前の新羅の首都・徐羅伐(ソラボル)を駆け巡った花郎(ファラン:화랑)の情熱と愛、成長を描く青春ドラマ

 

 

花郎(ファラン) 主要キャスト

ムミョン(무명)/ソヌ(선우)役  パク・ソジュン(박서준)

ある時は犬のようで、ある時は鳥のようだ、それで、ケ(犬)・セ(鳥)・公

秘密裏な事情を大事にひた隠したまま血の塊の時からウルクの手に育てられた。

さらに名前もムミョン。名前でなく、名前をつけずにムミョン(無名)だ。
花郎(ファラン) パク・ソジュン顔も思い出せない母の最後の遺言であったというのに、まったく残したものもなく、名前まで付けないのは、何の悪感情なのかと思う。

 

いつ死ぬのか知れない運命のとおり、ムミョンはどこへ跳ねるかも知れない無謀なエネルギーを吹き出す反面、人生に対するどんな未練も期待もない、一陣の風のようだ。

ある時は犬のようで、ある時は鳥のようだと、犬鳥公(ケセゴン)という別称があるほどだ。

 

酒令具(주령구:14面のサイコロ)を持ち歩いて重要な瞬間ごとに決め、一旦決定されたら無条件に行く。短い人生に躊躇して時間を長引かせるのが嫌いだ。

 

 

禁止された線を越えて、ソヌという新しい人生の前で向き合った妹、アロ!

友達マンムン(本来の名前はソヌ)の服と通行牌を持って城門を越え王京にいるアンジ公の家に行くことになったムミョン。

彼はそこで、自分を兄だと思う明るくて勇ましいアロに会い、彼女にとても自分はマンムンでないという事実を告白できない。

ムミョンは賤人の身分で禁止された城門を越えソヌという名前を持つようになり、賤人の身分ならその命さえも軽く見られる骨品(コルプム:골품)というものをぶち壊すために花郎になることを決心する。

 

花郎徒(ファランド:화랑도)の上バカ、ソヌ郎(ラン)

ムミョンの花郎生活は険しい。

酒令具に書かれた何文字にもならない文字と、アロの速成授業だけで追いつくには限界があるというもの。

花郎徒の上バカ、それがムミョンの新しい名前となる。

けれど、多くの人々の予想とは違い、上花郎の最初の試験で大きく印象を残した人はたった二人、根本を知り得ないのは皆同じである海外派貴族チドゥィ公(サムメクジョン)とムミョンだった。

その後にも、上花郎の奇異な課題で、ムミョンは貴族が到底知る由もない知恵と特有のエネルギーで、優れた活躍を広げ、花郎の姿を備えて行く。

 

 

アロ(아로)役  コ・アラ(고아라)

私は賤人ですか、真骨(チンゴル:진골)ですか?骨品などは畳んでおく、生き残るのが先だから!

花郎(ファラン) コ・アラ

真骨の父と賤人の母の、骨品を飛び越えるロマンスで生まれた半分貴族だ。
徹底した階級社会であった神国で、貴族でも賤人でもない身分で、誰かにはお嬢さんで、誰かには卑しいものとして呼ばれて生きていく。

 

家門が没落して父までなくした息子と、妻を探して山川をさ迷い医術を広げるせいで、物心がつきもしない前から生計と暮らしの責任を負ってきた。

それで、不本意に少女課長のたくましさ、生活力、世の中を生きていく理知、空気を読む力を早目に習得した。

貴族お嬢さんの高級な趣味生活をのぞき込む代わりに、お駄賃を受けることならば、市場の雑用も構わず各種雑事をすべてしている。

 

恋愛をあきらめたし、半分の身分を譲るのが嫌で婚姻と出産もあきらめた。

一言で新羅時代の三抛世代(サムポセデ:삼포세대:恋愛・結婚・出産を諦めた世代)

唯一の願いは王宮に入って半月ごとに受ける禄俸でもちょこちょこ受けて、晩年まで安定した生活を送ることだ。

けれど、真骨の父がいるというのがかえって、毎回宮人試験の足を引っ張る。

 

兄のようで兄でない、兄のような男 VS 変態のようで、変態でない、変態のような男

そんなアロ前にある日、10年前消えていた兄が現れた。

限りなくささくれて、無愛想でなかなか気を許さない人。

一歩近付けば一歩後退する、限りなく近いようでありながらも、世の中の誰もが遠くにいるようなそんな人、まさにソヌだ。

同時にまた他のおかしな男が現れて自身の周辺をうろうろする。

私の前でしきりに寝つく人、人の心の中を、ありのままにほじくって癪に障らせ、話す言葉を失わせる人、後ずさりしてもいつのまにか私の前にいるそんな人は、他でもないサムメクチョンだ。

ソヌとサムメクチョン、二人の登場はアロの運命を一寸先も分からない状態に変えてしまう。

 

 

サムメクチョン(彡麥宗:삼맥종)役  パク・ヒョンシク(박형식)

母さんが私を証明してくれないなら、誰が私を王として分かるというのです

花郎(ファラン)

新羅金氏王系の唯一の聖骨王位継承者。

4才で父と死別し、7才で不安な王権を受け継いだ。

新羅最初の大妃(テビ:대비)摂政体制。

手を血に染めて王座を守った母のおかげで。

けれど本来、自身の席はない。

 

サムメクチョンが消えれば新羅から聖骨も消える。

したがって、彼が王位継承権を持った真骨貴族の標的になるのは当然のこと。

夜ごと王宮には幼いサムメクチョンの命を狙う刺客が押しかけた。

チソは幼い王を保護するために王を徹底的に隠したし、この時からサムメクチョンの流れ者の隠蔽生活は始まる。

7才の時から今まで、少数の宮人と彼のそばを常に守るパオを除いて顔を見た人がない。

 

できておらす、ヒステリックだ。

小心で鋭敏で幾重にもよじれ、皮肉るのが常だ。

それで彼が選択した仮名もジトゥイ。

母チソに向けたひどい後頭部という意だ。

彼にとって王座というのは全てチソのものであったし、神国の未来を担い得ることもないと思ったから。

サムメクチョンは母チソ太后の心を惑わすために花郎(ファラン)になることを決心する。

いや、彼は生きるために危険千万であるばかりの王というタイトルの代わりに、花郎という安全な身分が必要だったのかも知れない。

そこでソヌ(ムミョン)、そして急にふと浮び上がった女性アロとに遭遇する。

 

 

スンミョン(숙명)役  ソ・イェジ(서예지)

花郎(ファラン)

スポンサードリンク (sponsored link)i   

チソの娘。神国の公主。

母の無関心の中で孤独に育ち、他人の痛みについて知らず、自身がどのように慰められなければならないかも知らない。

それで、より孤独でより冷たい。

 

ムミョンに惚れ、アロにさらに好感を向けるが、後にムミョンとアロの仲を知り、二人をひどく邪魔する妨害屋になる。

母が叔父と結婚したように、聖骨をつなぐために兄サムメクチョンと婚姻しなければならない運命に置かれている。

 

 

 

 

 

 

神国の花郎たち(シングケ ファランドゥル:신국의 화랑들)

スホ(수호)役  チェ・ミノ(최민호)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

 

パルリュ(반류)役  ト・ジハン(도지한)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

 

ハンソン(한성)役  キム・テヒョン(김태형)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

 

ヨウル(여울)役  チョ・ユヌ(조윤우)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

 

タンセ(단세)役  キム・ヒョンジュン(김현준)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

 

 

 

王室の人々(ワンシル サラムドゥル:왕실 사람들)

只召(チソ:지소)役  キム・ジス(김지수)

花郎(ファラン)

サムメクチョンの母后であり花郎(ファラン)の創始者。

少しも笑わない氷の魔女。

年齢を察することはできない清純さと純粋な外貌を持った。

冷たい火、誰でもその前に立てば、その清純で涼しい目元に魂が抜け、身の毛がよだつカリスマの前で、結局屈服してしまう。

 

不安な神国皇室の唯一の聖骨王妃だった。

15で50がゆうに越えた叔父・立宗葛文王(イプチョンガルムンワン:입종갈문왕)と結婚したし、二十歳にまだなる前に未亡人となった。

幼い息子だけが聖骨王位継承者である中で、王位をとり囲んだ血の嵐が吹く直前だった。

 

信じていた父・法興王(ポプンワン:법흥왕)まで后妃に入ってきた玉珍宮主(オクチンコンジュ:옥진궁주)の息子・比臺公(ピデゴン:비대공)を次期王座の主人としようとすると、すぐに政治の争いのうずに自ら飛び込む。

軟弱な少女だったチソは孤立無援の孤独な権力争奪戦で悪女となる。

しかし一度握った権力の味。

至尊の座を息子に譲ってやるのは実際に容易ではない。

未だ時でないと、自身がさらに屈強な王座を譲らねばならないと自らを説得する。

ついに王権の強化を目的に真の上花郎を呼び入れ、花郎創設を指示する。

忘れていた愛に対する記憶が。アンジ公の息子ソヌを見るたびによみがえる。

自ら苦しさに耐えながらも、ソヌとアロをそばに置くのは、アンジ公に対する愛憎のためだ。

愛することができないならば、これ以上失うことがない底、その地獄まで同行したい。

 

 

フィギョン公(フィギョンコン:휘경공)役  ソン・ヨンギュ(송영규)

花郎(ファラン)

聖骨嫡統、チソの兄。

別名、神国の幽霊。

 

 

 

 

 

 

王京の人々(ワンギョン サラムドゥル:왕경 사람들)

ウィファ公(ウィファゴン:위화공)役  ソン・ドンイル(성동일)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

アンジ公(アンジゴン:안지공)役  チェ・ウォニョン(최원영)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

パオ(파오)役  ユ・ジェミョン(유재명)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

ピジュギ(피주기)役  キム・グァンギュ(김광규)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

スヨン(수연)役  イ・ダイン(이다인)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

 

 

 

マンマン村の人々(マンマンチョン サラムドゥル:망망촌 사람들)

マンムン(막문)役  イ・グァンス(이광수)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

ウルク(우륵)役  キム・ウォネ(김원해)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

 

 

 

神国の大臣たち(シングゲ テシンドゥル:신국의 대신들)

パク・ヨンシル(박영실)役  キム・チャンワン(김창완)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

ホ・ゴン(호공)役  イ・ビョンジュン(이병준)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

キム・スプ(김습)役  コ・インボム(고인범)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

ソク・ヒョンジェ(석현제)役  キム・ジョング(김종구)

花郎(ファラン)

 

 

 

 

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 花郎(ファラン), 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , , , , , , ,