韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

仮面 キャスト・登場人物紹介&第1話・第2話視聴感想 スエ、チュ・ジフン主演韓国ドラマ

   

2015年5月27日から放送のスエ(수애)、チュ・ジフン(주지훈)、ヨン・ジョンフン(연정훈)、ユ・イニョン(유인영)主演SBS水木ドラマ

仮面(カミョン:가면)

のキャスト・登場人物紹介&第1話・第2話視聴感想です。

今回はいつもの形式ではなく、視聴感想も交えてキャスト・登場人物紹介をしていきます。

(ちょっと手抜きです:汗)

 

韓国ドラマ 仮面

 

仮面 作品データ

  • 韓国SBSで2015年5月27日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:チェ・ホチョル(최호철) 『秘密(2013)』
  • 演出:プ・ソンチョル(부성철) 『相続者たち(サブ)』『チャン・オクチョン愛に生きる』
  • あらすじ:実際の自身を隠して仮面をかぶったまま生きていく人々の話を扱ったドラマ
  • 視聴率 2015年5月27・28日 第1・2話7.5・9.2% 共に同時間帯1位

 

仮面 キャスト・登場人物紹介

好評だった『秘密』のチェ・ホチョル作家の最新作です。前作同様、構成がしっかりしている印象を受けます。

 

韓国ドラマ 仮面 韓国ドラマ 仮面

主演はピョン・ジスクソ・ウナの一人二役のスエと、強迫観念を抱えた財閥2世チェ・ミヌを演じるチュ・ジフンです。

ピョン・ジスクは事業の失敗で借金を背負った父を持ち、SJ系列のデパートで働いています。

チェ・ミヌはSJグループ会長の息子で御曹司です。けれど、7歳の時に突如その地位につきました。

母は会長の妾であり、謎の溺死を遂げます。その死についてはミヌの中で記憶の入れ替えが起きている可能性もあり、現在の記憶とは異なる可能性もあるようです。

 

同じ家に住むヨン・ジョンフンが演じるミン・ソクフンは、ミヌの腹違いの姉でユ・イニョンが演じるチェ・ミヨンの夫です。要するにミヌの義理の兄です。

彼は野心家であり、ソクフンを手に入れたかったミヨンと感情ではなく計算により結婚しました。

ソ・ウナは国会議員を父に持つ令嬢です。第2話のプールでの溺死寸前の事故前に、彼女の口から自分の母は妾だと語られました。現在の母は継母です。

※ソクフンの発音はソックンのほうが近いです。

 

 

チスクの家族

韓国ドラマ 仮面

 

ピョン・デソン 役 チョン・ドンファン  チスクの父

カン・オクスン 役 ヤン・ミギョン  チスクの母

ピョン・ジヒョク 役 イ・ホウォン  チスクの弟

 

 

ミヌの家族

韓国ドラマ 仮面

 

チェ・会長 役  チョン・グッカン  ミヌの父

ソン女史 役  パク・ジュングム  ミヌの継母でミヨンの実母

 

 

ウナの家族

韓国ドラマ 仮面

 

ソ議員 役  パク・ヨンス  ウナの父で大統領候補

イ女史 役  イ・ジョンナム  ウナの継母

 

 

その他の登場人物

韓国ドラマ 仮面

 

シム社長 役  キム・ビョンオク  借金取り

ミョンファ 役  パク・ヨンス  チスクのデパートの後輩

 

韓国ドラマ 仮面

 

キム教授 役  チュ・ジンモ  ミヌの主治医

キム・ヨンス 役  キム・ジミン  チェ家のお手伝いマネージャー

ナム・チョル 役  ムン・ソンホ  チェ家の執事

オ・チャンス 役  チョ・ユヌ  ミヌの秘書

 

韓国ドラマ 仮面

 

ポルテ 役  ソン・チャンフン  ソクフンの部下

 

特別出演

韓国ドラマ 仮面

キム・ジョンテ 役  チョ・ハンソン

チスクの同窓生で財閥3世。

 

 

 

 

仮面 第1話・第2話視聴感想

正直なところ、第一話は『ん?』という感じでした。導入の回なのでさほど内容がないのはしかたのないことですが、スエの前作・野王(ヤワン:야왕)を彷彿とさせるテイストなので、一層期待はずれの感じが強かったのかもしれません。

けれど、第2話からはグッと引き込まれるものがありました。

しょうもない脚本でも視聴率を稼ぐことができる女優として、『野王』で稀有な才能を見せたスエはもちろん秀逸なのですが、意外といいなと思ったのがヨン・ジョンフンでした。

今まではいまいちガツンと来る印象がなかったのですが、今作では濃い一面を見せてくれそうです。

 

それぞれに仮面をかぶって生きていくというあらすじ通り、チスクは死んだことになりソ・ウナとして生きていく展開になるのでしょう。

設定自体はありがちなものですので、脚本の構成力が肝になりそうです。先述したように、少々脚本が悪くても何とかするのがスエですから、一定の視聴率は獲得できるでしょう。

 

ただ、これまた先述したように、別の人間のふりをして生きていくというのは『野王』と設定が似通っているため、『またか・・・』と視聴者に思われてしまったら、そっぽを向かれる可能性もあります。

と言いつつも、競合がさほど強くないため、最初から最後まで1位で行きそうですね。

 

あ、もう一つ。脇役がけっこう豪華です。ここもしっかり生かして欲しいです!

 

時間があれば毎回視聴感想をしたいところですが、現在、他のドラマのあらすじが溜まりに溜まっているので、先はどうなるかわかりません。

このまま視聴だけするパターンかな~。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , , , , , ,