韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

無法弁護士 キャスト・登場人物紹介 イ・ジュンギ、ソ・イェジ、イ・ヘヨン、チェ・ミンス主演韓国ドラマ

   

イ・ジュンギ、ソ・イェジ、イ・ヘヨン、チェ・ミンス主演tvN土日ドラマ

無法弁護士(ムボプ ピョノサ:무법 변호사)

のキャスト・登場人物(出演者)紹介(簡易版)です。

 

 

無法弁護士

 

 

 

無法弁護士 作品データ

  • 韓国tvNで2018年5月12日から放送開始の土日ドラマ
  • 脚本:ユン・ヒョノ(윤현호) 『リメンバー-息子の戦争』
  • 演出:キム・ジンミン(김진민) 『結婚契約』『傲慢と偏見』
  • あらすじ:法の代わりに拳を使う無法弁護士が、自分の人生をかけて絶対権力に対抗して戦い、真の無法弁護士に成長していく巨悪掃討法廷劇

 

 

 

無法ローファーム

ポン・サンピル(봉상필)役  イ・ジュンギ(이준기)

無法弁護士 イ・ジュンギ

 

28歳、無法ローファーム代表弁護士

▶Desire:法を利用して法の網をすり抜ける勝訴率最高の組織暴力団(ヤクザ)弁護士
▶Destiny:母の復讐のため、法を守る正義の弁護士

弁護士になる前、組織に携わっていた別名「学校通ってきた弁護士」
聖書のように思うべき法典を、家電製品のマニュアルのように扱う「無法」専門家だ。

小さい時、人権弁護士だった母の死を目の前で見た。
ソウルに逃げて江北を制覇していた母方の叔父、組織暴力団の親分チェ・デウンの保護の下で成長しながら、昼間は拳を研磨し、夜には鼻血を炸裂させながら、法典を渉猟した。
結局、韓国で空前絶後の組織暴力団弁護士になった。

18年間自分のすべての能力、才能、日常をひたすら「復讐」という目的の下に修練させ、ついに力を備えて時がきたと、ソウルでの成功と安楽な生活を全て捨てキソンに向かう。

そして今、 一度も「正義の味方」として立ってみたことのない無法弁護士が、自分の運命をかけてキソンの巨大権力と闘いながら一世一代の復讐を始める。

 

 

ハ・ジェイ(하재이)役  ソ・イェジ(서예지)

無法弁護士 ソ・イェジ

 

26歳、無法ローファーム事務長

▶Desire:国連国際司法裁判所所属の弁護士
▶Destiny:判事を殴って業務停止をくらった弁護士出身の事務長

幼稚園のころからすべての面で自己主導型で生きてきた。
学生時代は家庭の事情から、課外授業を一度受けておらず、塾も一度通ったことないけど、首席を逃さないためにとにもかくにも勉強した。
徹底した自己管理と努力は誰も追従する者がいない。

幼い時に母親が失踪した痛みがチェイのみぞおちを圧迫している。
父ハ・ギホと18年間母親を探してさまよったが、結局探せなかった。
法曹界の関係者になることを決心した理由も、母を探すことができるという念願のためだった。

判事に暴行を加えた罪で弁護士定職を受け、やむを得ずに故郷キソンに下ってきた。
ところが、サンピルに会い、父親の債務を返済するために、無法ローファームで事務長を務めることになる。

しかし、その時は知らなかった。
これが自分にとっても重要な真実を明らかにすることであり、さらに、キソン全体をめぐる巨大な不正を取り除く、復習の旅程になることを。

 

 

テ・グァンス(태광수)役  キム・ビョンヒ(김병희)

無法弁護士

 

20代後半、無法ローファームのNo.2、サンピルの右腕

 

 

クム・ガン(금강)役  イム・ギホン(임기홍)

無法弁護士

 

20台中盤、サラ金業者、無法ローファームのNo.3

かつてサンピルの母が開いていた法律事務所でサラ金業を営んでいた。

 

 

クム・ジャ(금자)役  ソ・イェファ(서예화)

無法弁護士

 

20代前半、事務長、クム・ガンの妹、サンピルに一目惚れ

 

 

 

 

悪の勢力

チャ・ムンスク(차문숙)役  イ・ヘヨン(이혜영)

無法弁護士

 

50台中盤、キソン地方裁判所判事

法曹界内外の尊敬を受けるキソンのマザー・テレサ。

けれど、キソンの利権だけでは飽き足らない悪の権化でもある。

 

 

ナム・スンジャ(남순자)役  ヨム・ヘラン(염혜란)

無法弁護士

 

40代後半、無職、チャ・ムンスクの手として動いている

 

 

カン・ヨニ(강연희)役  チャ・ジョンウォン(차정원)

無法弁護士

 

26歳、キソン地検強力部検事、ナム・スンジャの一人娘、チェイの同級生で犬猿の仲

 

 

コ・インドゥ(고인두)役  チョン・ジンギ(전진기)

無法弁護士

 

50代後半、キソンの地方弁護士、チャ・ムンスク家の家臣的な人物

 

 

 

 

悪の勢力 アン・オジュ周辺人物

アン・オジュ(안오주)役  チェ・ミンス(최민수)

無法弁護士

50代中盤、オジュグループ会長、魚市場ヤクザ

 

 

ソク・グァンドン(석관동)役  チェ・デフン(최대훈)

無法弁護士

 

40代後半、イーストクラウン派のボス

ソウルで浮上する新興組織暴力団「イーストクラウン」派の頭目、アン・オジュの右腕となる。

 

 

 

 

サンピル周辺人物

チェ・ジネ(최진애)役  シン・ウンジョン(신은정)

無法弁護士

 

過去、30代後半、人権弁護士、サンピルの母

未婚の母として一人でサンピルを育てた。

ある日起きた、とある事故にまつわる衝撃的な真実に遭遇し、アン・オジュからその真実を覆うように脅迫を受けるが、 これに屈せず立ち向かい戦っていたさなか、幼いサンピルに「メモリーカード」だけを残したまま死んでしまう。

サンピルには母であり、弁護士としての人生の灯台であり、永遠のメンターのような人物。

 

 

チェ・デウン(최대웅)役  アン・ネサン(안내상)

無法弁護士

 

50代後半、テウン派のボス、サンピルの母方の叔父

ソウル江北(カンブク)の組織「テウン派」のボスだった。 現在は「テジャクギャラリー」代表。

甥のサンピルが復讐をするより、他人のように普通の幸せを生きていくことを願う。

 

 

チョン・スンボム(천승범)役  パク・ホサン(박호산)

無法弁護士

 

40代中盤、キソン地検検事

サンピルに唯一「星」を抱かせた検事。

 

 

コン・ジャンス(공장수)役  キム・グァンギュ(김광규)

無法弁護士

 

50代中盤、キソン警察署刑事

18年前、チェ・ジネ弁護士の自殺事件とノ・ヒョンジュの行方不明事件を担当した刑事。

今も依然として二つの事件に疑問を持っており、 サンピルとチェイの心強い助っ人として浮上する。

 

 

ウ・ヒョンマン(우형만)役  イ・デヨン(이대연)

無法弁護士

 

50代前半、キソン警察署刑事

18年前の事件の鍵を握っている人物。

現在はイ・ヨンス市長殺害事件の犯人として、追われている。

 

 

 

ハさんちの写真館

ハ・ギホ(하기호)役  イ・ハヌィ(이한위)

無法弁護士

50代中後半、ハさんち写真館の主人、チェイの父

 

 

ノ・ヒョンジュ(노현주)役  ペク・ジュヒ(백주희)

無法弁護士

 

40代中盤、写真師、チェイの母

18年前、とある事故によりチェ・ジネと会う。

その後、突然行方不明になり、現在も行方不明の状態だ。

 

 

 

 

無法弁護士 人物相関図/人物関係図

無法弁護士 人物相関図/人物関係図

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , , , , , ,