韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

オクニョ 運命の女(ひと)/原題:獄中花(オクチュンファ:옥중화) キャスト(出演者)・登場人物紹介 チン・セヨン、コ・ス主演韓国ドラマ

      2017/05/22

チン・セヨン、コ・ス、キム・ミスク、チョン・ジュノ、パク・チュミ主演MBC週末歴史ドラマ

オクニョ 運命の女(ひと)/原題:獄中花(オクチュンファ:옥중화)

のキャスト(出演者)・登場人物紹介です。

MBCの公式サイトの内容を翻訳・要約しています。

韓国ドラマのキャスト紹介はあらすじが多く含まれているため、初期の放送内容のネタバレも含まれています。ご注意ください。

 

まとめページ

オクニョ 運命の女(ひと)/原題:獄中花(オクチュンファ:옥중화) あらすじ&解説まとめ チン・セヨン、コ・ス主演韓国ドラマ

 

 

韓国ドラマ 獄中花

 

 

獄中花(オクチュンファ:옥중화) 作品データ

  • 韓国MBCで2016年4月30日から放送開始の週末ドラマ
  • 制作会社:キム・ジョンハク プロダクション 『イ・サン』『トンイ』『太王四神記』等
  • 脚本:チェ・ワンギュ(최완규) 『トライアングル』『亀巖許浚(クアム ホジュン)』
  • 演出:イ・ビョンフン(이병훈) 『イ・サン』『トンイ』『馬医』『大長今』他、チェ・ジョンギュ(최정규) 『華政』(サブ)
  • あらすじ:獄で生まれた天才少女オンニョと、朝鮮商団のミステリアスな人物ユン・テウォンのアドベンチャー史劇

 

 

 

獄中花(オクチュンファ) 主要キャスト

オクニョ/オンニョ(옥녀)役  チン・セヨン(진세연)

獄中花 チン・セヨン

監獄で生まれ育った天才少女。
典獄署(チョノクソ:전옥서)で彼女は、大学者土亭 李之菡(トジョン イ・ジハム)はじめとする奇人らと、あらゆる囚人に会うことになり、彼らを通じて人生の全てのものを習っていく。

しかし、典獄署を出入りするやつらから学ぶことができる人生が何なのだろう?
オクニョ(オンニョ)は幼い年齢でも利口だった。
オクニョ(オンニョ)は何よりも持って生まれた天才的才能を持っていた。
経国大典をさくさくと暗記する彼女が、判官に先立ち下す判決は、囚人らだけでなく. 典獄署の官吏皆が認めるほど絶妙だった。

そんなオクニョ(オンニョ)の夢はと捕盗庁(ポドチョン:포도청)の茶母(タモ)になるということだった。
自身の過去と、典獄署で自身を産んで死んだという母に対して知りたかった。

しかし、オクニョ(オンニョ)の夢と運命はパク・テス、ユン・テウォン、そしてソン・ジホンが三人の男に会い、ひっくり返る。

※実際の発音は、韓国語特有の法則により、オクニョではなくオンニョとなります。

 

子役  チョン・ダビン(정다빈)

獄中花 チョン・ダビン

 

 

 

 

 

 

ユン・テウォン(윤태원)役  コ・ス(고수)

獄中花 コ・ス

麻浦(マポ)、サムゲ波止の商権を掌握している漢陽(ハニャン)商団とチンピラ組織の親分
文定王后の弟であり、当代最高の権力者である尹元衡(ユン・ウォニョン)の庶子だ。

テウォンの母は漢陽最高の妓房(キバン:기방)素素樓(ソソル)の妓女(キニョ:기녀)ホンメだった。
ユン・ウォニョンの寵愛を受けたホンメは、鄭蘭貞 (チョン・ナンジョン)がユン・ウォニョンの妾になるとすぐに、息子テウォンと共にみじめに捨てられる。

父ユン・ウォニョンから捨てられたみじめな傷は、ユン・テウォンの性情を、世の中に対して反抗的で冷笑的にさせた。

麻浦の波止のチンピラらと交わり人生を浪費したテウォンは、自身に突出した商才があることを悟ることになり商売に飛び込み、麻浦の波止の商権を掌握することになる。

テウォン(尹泰源:ユン・デウォン)は無力で無知な良民らと商人のために、外知部(ウェジブ:외지부:朝鮮時代の弁護士)を商団に所属させ運営したりもする。

 

 

文定王后(ムンジョンワンフ:문정왕후:1501-1565)役  キム・ミスク(김미숙)

獄中花 キム・ミスク

中宗(チュンジョン)の三度目の王妃。
明宗 (ミョンジョン)の母。
野心と貪欲に満ち術数に長けた悪女。

仁宗(インジョン:인종)を毒殺して自身の息子・明宗を擁立する。
弟ユン・ウォニョンを前面に出して大尹(テユン、尹任:ユン・イムの勢力)一派を除去するために乙巳士禍(ウルササファ:을사사화)を起こし、限りない貪欲さで、当代のあらゆる権力を振り回した女丈夫。

明宗が即位した後、8年間垂簾聴政(スリョムチョンジョン:수렴청정)をし、摂政が終わっても数えきれない程越権行為をして息子明宗を困らせる。

 

 

 

尹元衡(ユン・ウォニョン:윤원형:?-1565)役  チョン・ジュノ(정준호)

獄中花 チョン・ジュノ

朝鮮明宗代の絶対的な権臣、文定王后の弟。

文定王后が王妃として入宮して以後の1533年、別試文科に及第して入仕する。
小尹(ソユン:소윤)勢力を集めて政権を奪取するために、あらゆる手段と方法を動員して権力を掌握する。

甥である明宗が登極するとすぐに、大尹勢力を除去するために乙巳士禍を起こして妾チョン・ナンジョンとあらゆる権力を振り回して貪欲な生活をする。

世上天地に惜しかったりうらやましいこと一つない彼にも、消されない傷跡があったのだが、それはユン・テウォンの存在だ。

 

 

 

鄭蘭貞 (チョン・ナンジョン:정난정:?-1565)役  パク・チュミ(박주미)

獄中花 パク・チュミ

文定王后の弟ユン・ウォニョンの妾。

両班から格下げされた奴婢出身の妓生で、持って生まれた美貌と話術でユン・ウォニョンをひきつけて彼の妾になる。

ユン・ウォンヒョンの斡旋で文定王后を知るようになり、彼女の最側近になってあらゆる権力を享受する。

結局ユン・ウォニョンの正妻まで押し出して妾から正式の夫人として昇格し貞夫人(チョンブイン:정부인)、貞敬夫人(チョンギョンブイン:정경부인)の地位にまで上がることになる執念の女性だ。

 

 

 

イ・ソジョン(이소정)役  ユン・ジュヒ(윤주희)

獄中花 

漢陽最高の妓房(キバン)素素樓(ソソル)の責任者ファン・ギョハの手足のような弟子。

優れていた外貌、丁寧な礼儀作法、優れた技芸でファン・ギョハの信任を一身に受けている妓女(キニョ)。

頭脳の回転がはやくて愛嬌があふれて、漢陽の捕庁(ポチョン:포청)、承政院(スンジョンウォン:승정원)、義禁府(ウィグムブ:의금부)の官吏たちも、彼女の前では為す術がなく、皆彼女に惹かれている。

だが、彼女は一途な心でユン・テウォンだけを眺めている。

 

 

 

 

ユン・シネ(윤신혜)役  キム・スヨン(김수연)

獄中花 

ユン・ウォニョンとチョン・ナンジョンの間の一人娘。

チョン・ナンジョンの性分を受け継いだからなのか、堂々としっかりしている。
氷のように冷たくて知的な美貌で男たちをひきつけるが、彼女の関心はひたすらソン・ジホンだけだ。

 

 

 

 

 

 

パク・テス(박태수)役  チョン・グァンリョル(전광렬)

獄中花 チョン・グァンリョル

士林派の巨木、趙光祖(チョ・グァンジョ:조광조)の弟子。
趙光祖の士林派門下に入る前、若い時期の一時、彼は伝説的な體探人(チェタミン:체탐인:現在の諜報員)であった。

全身が武器である殺人兵器水準の武芸の実力を備えたし、明国はもちろんで女真と倭まで行き来し、敵陣の動態を見回す秘密任務を遂行した。
現在は20年が過ぎても、典獄署(チョノクソ)の秘密地下監房に閉じ込められている境遇。

ある日、呼吸困難で深刻な苦痛を味わい典獄署の奴婢オクニョ(オンニョ)に会うことになり、彼女の治療で死ぬ危機を克服する。
その後、オクニョ(オンニョ)に人生と学問に、多くの教えを与えるメンターがなり、申し分なく近い仲となる。

 

 

ソン・ジホン(성지헌)役  チェ・テジュン(최태준)

獄中花 

パク・テスの孫。

己卯士禍(キミョサファ:기묘사화)で、家が籍没されてちりぢりに散り避身しているさなか、唯一生き残った父パク。ジョンフムが隠れ家で息子を残して義禁府に捕えられて死ぬ。

捨てられた孤児の身分で、奴婢の手によりあちこちで育てられた子供はある日、開城(ケソン:개성)都房(トバン:도방)ソン・ファノクに会う。

何の来歴がない養子候補を探していた彼は、一目で彼の聡明さを知り、事情のある親戚の用紙として偽装養子縁組させる。

そして奴婢から両班に身分が変わった彼は、ソン・ジホンという名前で新しい人生を始める。
持って生まれた明晰さと勤勉さで学業に専念した彼は、二十歳になったばかりで過去に応試、堂々と及第して、昇進を繰り返して捕盗庁(ポドチョン)従事官(チョンサグァン:종사관)の地位に上がることになる。

 

 

 

典獄署(チョノクソ:전옥서)の人たち

チ・チョンドゥク(지천득)役  チョン・ウンピョ(정은표)

獄中花 

中人出身の典獄署(チョノクソ)胥吏(ソリ)。
自他が認めるオクニョ(オンニョ)の養父。

狡猾な性情で典型的な不正官吏。詐欺と術数にたけている。弱い者には強くて強い者には弱い。
しかし、それが世知辛い世の中を要領よく生きていく処世術の秘法だと信じている。
囚人の弱点を利用して金を取る時には、鬼神のような鋭さを持っている。

初めには偶然でない縁で臨月で追われるオクニョ(オンニョ)の母カビを助けてやる。
カビが死んで行き来するところないオクニョ(オンニョ)を何度も捨てようとしたが、どうしても人情に引きずられ、そして、あたふたしタイミングをのがして典獄署に連れてくる。

 

チョン・デシク(정대식)役  チェ・ミンチョル(최민철)

獄中花

典獄署主簿(チュブ:주부:従6品)で典獄署の責任者。
口数が少なくて厳格で冷静な性分、囚人に無慈悲だ。
典獄署ですべての長期未決囚にわいろを受けて便宜をはかり蓄財をする。

 

 

 

ユ・ジョンフェ(유종회)役  パク・ギルス(박길수)

獄中花 

典獄署参奉(チャムボン:참봉:従9品)。
チョン・デシクの手足のような人物。両班出身。
主簿チョン・デシクと共に囚人からわいろを受け、あらゆる不正を犯す。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

班家出身という自負心で直属の上官である中人出身奉事(ポンサ:봉사:従8品)イ・ヒョソンを無視し、彼の指示に反旗をしばしば翻す。
同僚参奉の動向をチョン・デシクにいつも報告し、強い者には弱くて弱い者には強い典型的な卑怯者。

 

イ・ヒョソン(이효성)役 イム・ジョンハ(임정하)

獄中花

典獄署奉事(ポンサ:봉사:従8品)。
暖かくて人情に厚い官員。潔白で意志が強く、チョン・デシクとしばしば対立する。

雑科に壮元(チャンウォン:장원)で合格した中人出身律官(ユリュグァン:율관)。
身分差別するユ・ジュンフェを軽べつし、すべての囚人を公平無私に接する。
彼の信念は「罪人も人間」なので、人間的に接しなければならないというものだ。

 

 

ユグム(유금)役  アン・ヨジン(안여진)

獄中花

典獄署茶母(タモ)。
典獄署の女性囚人の監獄責任者。
暖かい性情でオクニョ(オンニョ)には母親の代わりだ。

 

 

 

 

チョンドゥン(천둥)役  ショリ(쇼리)

獄中花 

典獄署にしばしば出入りするスリ
オクニョ(オンニョ)と親しい仲で、オクニョ(オンニョ)が必要な時ごとに助けになる。

 

 

 

 

チョン・ウチ(전우치)役  イ・セチャン(이세창)

獄中花

中宗(チュンジョン)、明宗 (ミョンジョン)代の最高の風水家であり詐欺師。
典獄署監房でオクニョ(オンニョ)に初めて会い、彼女の天才的才能に敬服して彼女に風水と詐欺術を教える。

 

 

 

 

典獄署主簿(チュブ:주부:従6品)役  キム・ウンス(김응수)

獄中花チョン・デシクの前任者。

 

 

 

 

 

トクプン(덕분)役  ク・ヘリョン(구혜령)

獄中花典獄署の茶母

 

 

 

 

チェドク(재덕)役  チョ・ユノ(조윤호)

獄中花典獄署の獄卒

 

 

 

 

 

 

 

麻浦松坡商団(マポ ソンパ サンダン:마포 송파 상단)の人たち

コン・ジェミョン(공재명)役  イ・ヒド(이희도)

獄中花 イ・ヒド
商団の大行首(テヘンス)
サムゲ波止と七牌(チルペ)市場、乱廛商売人たちの後ろ盾の役割をしながら金を稼いだ。

チンピラ家業を清算して商団を設けようと思う。

冷静で冷静でカリスマある人物。
ユン・テウォンを信頼する。

 

 

トチ(도치)役  キム・ヒョンボム(김형범)

獄中花 

ユン・テウォンの最も親しい友人であり秘書。
ユン・テウォンとはチンピラ時代から兄弟の仲。
ユン・テウォンをコン・ジェミョンに紹介した。

 

 

 

 

チャクトゥ(작두)役  ウィ・ヤンホ(위양호)

獄中花

コン・ジェミョンの部下。
ユン・テウォンの能力をねたましく思い牽制する。

 

 

 

 

ソン・ファノク(성환옥)

獄中花開城(ケソン)の巨商、ソン・ジホンの養父。
開城松房(ソンバン:송방)の都房で、松島(ソンド)商人の典型的な商売人だ。
全国各地に松房支所を開設し、全国的な流通網を運営している。
オクニョ(オンニョ)を商売人の道に導き、商道と理財の方法を教える。

 

 

 

 

鄭蘭貞 (チョン・ナンジョン)・尹元衡(ユン・ウォニョン)の人たち

チョン・マッケ(정막개)役  メン・サンフン(맹상훈)

獄中花 メン・サンフン

チョン・ナンジョンの実の兄でありユン・ウォニョンの義理の兄弟。
ユン・ウォニョンの家で執事の役割をしている。
野望と執念があふれるチョン・ナンジョンとは違い、暖かくて物静かな性情を持つ。

 

 

 

ミン・ドンジュ(민동주)役  キム・ユンギョン(김윤경)

獄中花

チョン・マッケの妻。
チョン・ナンジョンの秘書であり、チョン・ナンジョンの商団の大行首を受け持っている。

 

 

 

 

チョングム(종금)役  イ・イプセ(이잎새)

獄中花ユン・ウォニョン宅の下女長

 

 

 

 

スングム(순금)役  ホ・ジウン(허지은)

獄中花ユン・ウォニョン宅の下女

 

 

 

 

 

 

 

 

妓房(キバン)素素樓(ソソル)の人たち

ファン・ギョハ(황교하)役  オ・ナラ(오나라)

獄中花 

素素樓(ソソル)の主人。
当代漢陽最高の妓房である『ソソル』の女主人。
当代最高の実力者ユン・ウォニョンの妾ファンメ、チョン・ナンジョンと親しい間柄だ。

チョン・ナンジョンに押し出された後、みじめに捨てられたファンメが死ぬとすぐにユン・テウォンを息子のように育てる。

当代最高の勢力である小尹派の実力者らと緊密な関係を維持し、政治・経済界で強大な影響力を行使している。

 

ソン・チャフム(성차흠)

獄中花素素樓(ソソル)の財政責任者。
班家出身の商売人で、差人行首(チャインヘンス: 차인행수)の経歴が十数年になった。
ファン・ギョハを助けて素素樓の経営を任されており、商売に飛び込んだユン・テウォンの師匠のような存在だ。

ファン・ギョハの絶対的な信任下で、全財界に幅広い人脈を構築している。

 

 

 

朝廷の人物

カン・ソノ(강선호)役  イム・ホ(임호)

獄中花 イム・ホ

捕盗庁(ポドチョン:포도청)の部将。
表面では捕盗庁の部将の役割をしているが、本来の身分は體探人(チェタミン:체탐인:諜報員)だ。
オクニョ(オンニョ)の能力を調べてみて體探人にで教育する。

パク・テスを尊敬したが、ユン・ウォニョンの秘密の命令を受けて悩む。

後日、ユン・ウォニョンの腹心になる人物。

 

キ・チュンス(기춘수)役  クァン・ミノ(곽민호)

獄中花 

内禁衛(ネグミ:내금위)従事官(チョンサグァン:종사관)。
文定王后の最側近護衛腹心。
パク・テスと文定王后の秘密関係を知っている忠僕。

 

 

 

キム尚宮(キム・サングン:김상궁)役  キム・ミンギョン(김민경)

獄中花

大妃(テビ:대비)殿の提調尚宮(チェジョサングン:제조상궁)。

文定王后の最側近。

 

 

 

明宗 (ミョンジョン:명종)  ソ・ハジュン(서하준)

獄中花朝鮮第13代王。
文定王后の実子で、章敬王后(チョンギョンワンフ:장경왕후)の実子・仁宗(インジョン:인종)の異母弟。34才で死亡。
幼いころから過激な母・文定王后の野望の中で恐ろしく育てられる。

しかし、母とは違い暖かくて合理的な思考で行動し、母・文定王后と多くの葛藤を生じさせる。

 

ヤン・ドング(양동구)役  イ・ボンウォン(이봉원)

獄中花

捕盗部将の仕事より妓房(キバン)、居酒屋、酒飲み場、商団などで支援金を受けて、不足した禄俸を満たすのにさらに熱心にだ。

新しく赴任した従事官ソン・ジホンの竹を割ったような性情に、一旦は体を低くして反撃する機会を伺っている。

 

 

 

チュ・チョルギ(주철기)役  ソ・ボムシク(서범식)

獄中花カン・ソノの部下・體探人(チェタミン)。

 

 

 

 

 

 

特別出演

土亭 李之菡(トジョン イ・ジハム:토정 이지함:1517-1578)役  チュ・ジンモ(주진모)

獄中花

当代最高の碩学。
オクニョ(オンニョ)に各種学問および周易を教えてやる。
奇人で、ドラマ中、オクニョ(オンニョ)の師匠の役割をすることになる。

土亭祕訣(トジョンビギョル:토정비결)の著者。

 

 

林巨正(イム・コッチョン:임꺽정:?-1562)

明宗代の鋏刀、大刀。
黄海道(ファンヘド)、九月山(クウォルサン)で大きい勢力を育て幅を利かせる親分

 

黃眞伊(ファン・ジニ:황진이)

当代最高の芸術家、妓生(キーセン:기생)。

 

大長今(テジャングム:대장금)

中宗(チュンジョン:중종)代、王の主治医として当代最高の医術と料理の実力を持った女性だ。
一時、オクニョ(オンニョ)の人生にとっての大きい助力者となる。

 

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - オクニョ 運命の女(ひと)/原題:獄中花(オクチュンファ:옥중화), 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , , , , , , , , ,