韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

シグナル キャスト・登場人物紹介 キム・ヘス、イ・ジェフン、チョ・ジヌン主演韓国ドラマ

      2016/09/13

キム・ヘス(김혜수)、イ・ジェフン(이제훈)、チョ・ジヌン(조진웅)主演のtvN金土ドラマ

シグナル(シグノル:시그널)

のキャスト(出演者)・登場人物紹介です。

tvNの公式サイトの内容を翻訳・要約しています。

韓国ドラマのキャスト紹介はあらすじが多く含まれているため、初期の放送内容のネタバレも含まれています。ご注意ください。

 

シグナル

 

 

シグナル 作品データ

  • 韓国tvNで2016年1月22日から放送開始の水木ドラマ(全16話)
  • 脚本:キム・ウニ(김은희) 『サイン』『ユリョン(邦題:ファントム)』『3days』
  • 演出:キム・ウォンソク(김원석) 『未生(ミセン:미생)』『モンスター』『成均館スキャンダル』
  • あらすじ:私たちの時間は続いている。過去からかかってきた切実な無線に連結された現在と過去の刑事が、古くなった未解決事件を再び暴く!

 

 

シグナル視聴率推移

 

話数 視聴率 話数 視聴率
第1話 5.415% 第9話  7.803%
第2話 6.926% 第10話  9.195%
第3話 8.239% 第11話  10.456%
第4話 7.666% 第12話  10.065%
第5話 7.789% 第13話  9.667%
第6話  7.077% 第14話  11.120%
第7話  8.612% 第15話 10.772%
第8話  7.784% 第16話 12.554%

 

dyerware.com


 

 

 

シグナル 主要キャスト

パク・ヘヨン(박해영)役  イ・ジェフン(이제훈)

韓国ドラマ シグナル 

20代後半、長期未済(未解決事件)専担チーム・プロファイラー
『世の中はそんなにきれいではない』
浴室に置かれた本一冊で、その人の無意識を覗いてみる。

警察大学校を卒業し、警衛(キョンウィ:경위)の階級章まで掲げるエリートが、世の中に対する不信に満ちている。
世の中を斜めに見てみたら増えるのは観察力と疑問だけ。
しかし、皮肉にもその粗雑さのおかげで、人間関係を失った代わりにかなり腕の良いプロファイラーになることができた。
仮にも警察でありながら、芸能人のプライベートな生活探求を趣味としている変人でない物好きでもある。

正しいことを言うのに淀みなとの声を気に留めないヘヨンには、人知れず隠しておいた傷がある。
世間はその『死』を忘れて行ったが、ヘヨンには血膿と粘液が流れている、癒やされない傷がそのまま残っているのだ。
そして、その時目撃した公権力の不正と無能は、ヘヨンに警察に対する根深い不信を植えつけたりもした。

警察を嫌いな警察になり、世間を斜めに眺めながら暮らしていたある日、ヘヨンはすぐに燃えてなくなるがらくたの中から、古い無線機を発見する。
到底作動するはずがないその古い無線機から、誰かがヘヨンにメッセージを伝え始め、決して変わるはずがないと信じていた事が、奇跡的にもひとつふたつ変わって行きつつ・・・いつのまにかのヘヨンは希望を抱くようになった。

この無線なら、この人と一緒なら、ひょっとしたら兄を死に追いやった『その事件』の真実も見つけることができないだろうか?

 

 

チャ・スヒョン(차수현)役  キム・ヘス(김혜수)

韓国ドラマ シグナル キム・ヘス

20代前半~30代後半、長期未済専担チームの刑事。
『手錠一つ当たり背負った涙が2.5リットルだ。 それが私の信条よ』

組織暴力団を町内の弟を扱うカリスマ性に、光速より速く手錠をかけるテクニック。
句句節節、話より眼差し一つ動作一つで人々を制圧する、現場に生き現場に死ぬ15年のベテラン刑事。
捜査資料に囲まれて暮らし、自分を処してダークサークルを育てるワーカホリックでもある。

15年間険しい犯罪バタで育てた防御力のおかげで、少々の事では眉一つピクリともしないスヒョンだが、特に一つのことでは、前後の事情にかかわらず、体が先に反応するのだが、スヒョンのアキレス腱、警察の先輩であり、初恋だったチェハンだ。

15年前その時はそこまで分からなかった。まともに言葉一つかけられず、あまりに虚しく送ったその後姿が最後の記憶がなるなんて・・・チェハンが最初で最後の愛になるなんて・・・

ガキンチョの素人警察だと思っていたヘヨンと、あえなく巻き込まれてしまったスヒョン。
結局、瑕疵だけを集めたという長期未済専担チームを引き受けるが、未決の事件を解決していく過程でヘヨンの秘密を知ることになる。
バッテリーもない古い無線機で誰かと続けて無線を分かち合うということを・・・
そして、その無銭の対象が、会いたかったチェハンかもしれないということに気づきつつ、揺れ始める。

 

 

イ・ジェハン(이재한)役  チョ・ジヌン(조진웅)

韓国ドラマ シグナル

20代半ば~30代半ば、強力系刑事。
『世の中には埋めてもかまわない、忘れてもかまわない犯罪はない!』

小細工することを知らずに、一度始まれば、無条件に直進の愚直な刑事。
しかし、いざ片思いする女性の前では、頭一つあげられない無愛想なナイスガイ。

幼いときから一番楽だったのは胴着と柔道マット、訓練だった。
運動場100周といえば110周して、人が背負い投げ10回する時、チェハンは20回30回背負った。
そんな根気のおかげで柔道国家代表常備軍まで上がったが、熱心な練習の途中で88オリンピックを目前に控えて負傷を負い、結局、柔道をやめるしかなかった。

一生を柔道しか知らなかった彼が選んだ第2の道は警察。
空気を読まず、国会議員にそのままの切符を切ったとあらゆる虐待を受けたが、毎月きちんと月給が出て、節句になると、袖の下、老後には年金まで、しかも複雑に頭を転がすことなく、身体でする仕事なので、自分にぴったりだと思った。

ところが1989年、チェハンの人生を覆す二つの出来事が起きる。
希代の連続殺人犯罪、『京畿南部婦女殺人事件』と、未来からかかってきたヘヨンの無線。
その中で意外にすさまじい痛みを体験したチェハンは、これをきっかけに、格好だけの警察ではなく、人を助ける刑事になることを決心する。
たとえそれによって自らが瀬戸際に追い込まれたとしても、無辜の被害者を無視しない本物の刑事に。

チェハンは続けたヘヨンとの無線に、切実な念願を入れて送る。
『過去は変えることができる。 そして、未来も変えることができる』と・・・

 

 

 

シグナル 強力捜査チーム

キム・ボムジュ(김범주)役  チャン・ヒョンソン(장현성)

韓国ドラマ シグナル

40代初め~ 50台後半、警察庁捜査局長。

出世欲と誇示欲が強い。
自身の前途のためならば、どこの誰でも軽く踏むことができ、脅迫や懐柔のような非道徳的なことも拒まない。
自分自身以外にはその誰も信じないことが、すべての世渡りの本質だった。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

難しく今の席まで上がってきたが、ポムジュはまだ行く道が遠い。

ところで、そのような自身にしきりにクソ水を跳ねるものがある。
まさに長期未決専門担当チーム。

専門担当チームが事件を解決するほど過去の不実捜査があらわになり、ポムジュの体面がひきつづき底に落ちるのだ。
けれど、それよりさらに大きな問題は、専門担当チームの今年生まれたヒヨコ プロパイルラーが、『その事件』と『イ・ジェハン』に近づくという事実・・・

ポムジュの怒りは不安に変貌し、長期未決専門担当チームを解体するための陰謀を整える。

 

アン・チス(안치수)役  チョン・ヘギュン(정해균)

韓国ドラマ シグナル

40代半ば~ 50台後半、広域捜査隊係長。

ソウル地方警察庁広域捜査隊係長。
しかし、実質的には警察庁捜査局長キム・ボムジュの『将棋の馬』でもある。

過去、田舎管轄署の刑事であった時期にチェハンと初めて会った。
過去の誤った選択さえなかったならば、もしかしたらチェハンと気が合ったかも知れないが、実際のところとてもなかなか良い人柄の人だ。

長期未決専門担当チームが一つ二つ事件を解決する過程で、チスは忘れていた若い日の初心を思い浮かべるが、なおさら過去に犯した隠したい誤りも共に思い出され、より一層後悔と煩悶が積もって行く。

ポムジュの前ですらなかなか内心を示さない、スヒョンとはまた違う思いのベテラン刑事だ。

 

キム・ゲチョル(김계철)役  キム・ウォンヘ(김원해)

韓国ドラマ シグナル

40代初め、長期未決専門担当チーム刑事。

スヒョンと同じ晋陽署強力係出身刑事だ。
上層部ラインと高圧線は触らないのが上策であり、目立つのが嫌いで、米菓子と天ぷらは口にもつけない、きっちり中間だけしようという主義。

キム・ユンジョン誘拐事件当時、きっちり一度目立ったのが禍根になって、長期未決専門担当チームで発令を受けた。

『警察のプライドより私の通帳のプライドがさらに重要だ』が信条。

けれど、収めるのも豆粒ほどの、町のチンピラからのわずかな裏金程度で満足して生きたが、よりによって縁起でもなく監査にかかり、1階級降格の侮辱を受けた。
それで後輩スヒョンよりも一階級低い階級章を付けている。

しゃあしゃあした話しぶりにあきれて、同僚刑事から市場通りのチンピラまで保有する、情報部員だけするトラックになる。

 

 

オ・ユンソ(오윤서)役  チョン・ハンビ(정한비)

韓国ドラマ シグナル

30代初め、国立科学研究員法医学者。

3m前で見ればなごやか、シック、セクシーな彼女。
けれど、30cmそばで対話を始めれば、すぐにバレ、私をこらえることはできない軽さ。

不本意に長期未決専門担当チーム担当法医学者の役割をしている。

暇さえ出来れば自己陶酔に過度な率直さで、周辺の人を腰砕けににさせるが、ストッキングに電線が起きたのも知らずに歩き回る杜撰さに、トイレを行ってくれば、間違いなくひっくり返っている裾まで・・・

隠すことができない間抜けさのために、憎めない彼女だ。

 

 

チョン・ホンギ(정헌기)役  イ・ユジュン(이유준)

韓国ドラマ シグナル

30代、長期未決専門担当チーム証拠物鑑識要員。

容貌だけ見れば間違いなく強力係のおじさん刑事だが、外見を裏切るなごやかで繊細な感性の所有者。
荒っぽい外見と似合わずクリームパスタとクレープを好んで食べる、言葉どおり、表面と違って中は他の人物だ。

ファッションにも関心が高く、どんなことがあっても『ルックス』をあきらめないのに、スリムとは距離が遠い体形のせいで、残念なことに努力した分のファッションが光を放てない。

自らが冷たい都市男、冷美男と主張するホンギ。
実際に周辺の人々に客観的な直説をよどみなく吐きだす。
芳香剤とミストを常に持って通う、自己管理に徹底した、すっきりしていて繊細な性格の所有者でもある。

 

 

ファン義警(황의경)役  キム・ミンギュ(김민규)

韓国ドラマ シグナル

20代始め、義警。

クァンスデ事務室に業務支援で派遣された義警。
荒っぽく図体が大きい刑事の間で弱々しさ(?)を誇る花のような青年だ。
勉強も平凡、家も平凡、あらゆることが平凡だったファン義警の子供の頃、最も好きだった漫画映画は『名探偵コナン』。
初めの部分だけ見ても犯人が誰なのか度々当てるので、共に漫画を見た友達の面白味を一発で半減させる驚くべき才能を持っていたのだ。

一度二度と指摘され始め義警の二重生活が始まった。
他の人々に見せる趣味は囲碁。
しかし、知ってみれば棋院に行くと出てきて向かう所はインターネットカフェだった。

そちらで日増しに義警の趣味は花を咲かせた。
インターネットをいっぱい満たした仮想の推理物を全部渉猟した後、実際の事件まで暴き始めたのだ。
名付けて凶悪犯罪探索および分析狂。

そして今は殺人事件、変死事件、窃盗事件、失踪事件など、国籍不問ジャンル不問の事件事故をぞろぞろ通じる水準に達したし、その膨大な事件知識をベースに現在は会員数12万人の屈指のインターネット事件事故サークル「事故の束(サゴムンチ)」、別名サムンのVIP特別会員で活動中でもある。

 

 

シグナル その他の登場人物

キム・ウォンギョン(김원경)役  イ・シア(이시아)

韓国ドラマ シグナル

イ・ジェハンが思いを寄せた町役場職員。京畿南部連続殺人事件の9次被害者。

 

 

 

オ・ギョンテ(오경태)役  チョン・ソギョン(정석용)

六龍が飛ぶケスドン高位層連鎖窃盗事件で冤罪を受けた元窃盗犯。
イ・ジェハンに連行される途中、前を走っていたバスが橋の崩落に遭遇し娘ウンジを失う。

※画像は『六龍が飛ぶ』のもの

 

 

オ・ウンジ役  パク・シウン(박시은)

六龍が飛ぶオ・ウンジの娘。テド事件絡みの橋の崩落で命を落とす。

※画像は『六龍が飛ぶ』のもの

 

 

 

チャン・ヨンチョル(장영철)役  ソン・ヒョンジュ(손현주)

韓国ドラマ シグナル

テド事件に関わる国会議員。

 

 

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - シグナル, 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , , , ,