韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

帰ってきて、おじさん キャスト・登場人物紹介  チョン・ジフン(ピ)、イ・ミンジョン、イ・ハニ、オ・ヨンソ主演韓国ドラマ

   

チョン・ジフン(ピ:RAIN)、キム・イングォン、キム・スロ、オ・ヨンソ、イ・ミンジョン、イ・ハニ主演SBS水木ドラマ

帰ってきて、おじさん(トラワヨ アジョッシ:돌아와요 아저씨)

のキャスト(出演者)・登場人物紹介です。

SBSの公式サイトの内容を翻訳・要約しています。

韓国ドラマのキャスト紹介はあらすじが多く含まれているため、初期の放送内容のネタバレも含まれています。ご注意ください。

 

帰ってきて、おじさん

 

 

帰ってきて、おじさん 作品データ

  • 韓国SBSで2016年2月24日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ノ・ヘヨン(노혜영)
  • 演出:シン・ユンソプ(신윤섭) 『屋根部屋のプリンス』
  • あらすじ:死から少しの間だけ再び戻るという前提のもとに、逆送体験をするようになる2人の男女の姿を描いたドラマ

 

※公式サイトの文章が長いため簡易版となっています。

 

帰ってきて、おじさん 主要人物

キム・ヨンス(김영수)役  キム・イングォン(김인권)

 

帰ってきて、おじさん

41歳
百貨店の婦人服売場課長

ダメな万年課長、ルーザー・ダディ、
超絶頂美男子のスーパーの店長に戻った!!

ワーカホリック。万年課長。人の良さそうな自称殺人の微笑み。

地方大学出身で課長になるまでそれなりの逆境があった。
本人は適当に処世術があると思っているが融通性がやや不足し、竹を割ったような面がある。
同僚や後輩たちに信望がなくはないが、出世が順調ではないスタイル。

若くてきれいな妻と可愛い娘、正しく寛大な一人暮らしの父親、融資金を返済するのが厳しいが小さな自分の家もあり、これくらいだったら良い人生と自負しているが、仕事のせいでしきりに家族と悪化する気分に、たまに疎外感を感じる。

家族のために身を捧げて仕事をするが、実際、家族よりは仕事が先だ。家族だから理解してくれるよね・・・『ごめんね、今度だけ理解してくれ。「次は約束守るよ」これはすべてウチの家族が、後で楽に生きようとすることなので』を口にして生きる。今日を忠実に楽しむことができずに、常に遠い未来に向けて生きている。

1年365日、激務に苦しんで結局過労で世を去る。
確かに過労死だが、世の中には自殺として知らせていて悔しさを禁じえない。
名誉を取り戻すため、そして家族たちに対する未練と心配を拭い去ることができず、やむを得ず天国行も拒んで現世逆送を選ぶ。

『そうでなくても魅力の固まりなのに、ここでもっとハンサムならアブナイ、町の平和維持のためにこれほどのハンサムな人にしたの!』
おどけて肯定的な性格と笑顔でカバーしているものの、骨の髄深く秘しておいたコンプレックスは錐のようだ。
学縁もコネもない不利な条件、理性にアピールできないな外貌、自分たちに過度な責任感を付与するスーパーマンコンプレックスなどなど・・・

そのようだった彼が美男子になって家族のそばに意気揚々と戻ってくる。
みんなが崇めている外貌、皆が尊敬する職位を手に握り、ただ甘そうな現世の生活は、彼が知らなかった真実が明らかになり、地獄に転落する。

 

 

イ・ヘジュン(이해준)役  チョン・ジフン(정지훈)/ピ(비:RAIN)

帰ってきて、おじさん

30代
帰ってきたキム・ヨンス
エリート美男子店長

目を開けると美男になっている!!
死んで生き帰った甲斐がある!いや、二度死んでも思い残すことはない。
切れるようなあごのライン、美しい板チョコ腹筋、非の打ち所がない四肢!ありがとうございます! 福を受けるたんだ!

外見に似合わない忠清道方言と、おじさんのような癖をそのまま持っているのが傷だ。
いや、ところで、どうしてみんなおれに店長さmだって?え?私が会長の息子だ?

逆送過程のミスで、現世に実存する人物と同じ肉体をキム・ヨンスに与えてしまうが、あいにく彼がまさにイ・ヘジュンだ。
ソンジン・グループ・チャ会長の私生児であり、ソンジン・デパートの新店長として発令を受けた人物。

逆送担当者のマヤの措置で、本当のイ・ヘジュンが無人島に閉じ込められている間、99.9%似た外見を持って新店長のふりをするようになったヨンス、いや、ヘジュン。

生涯お客様、ちがうなら会社様に仕えた『乙の悲しみ』を解決するかのように、店長としての職位と特権を容赦なくやたらに乱発する。後始末?私が知ったことか。どうせ私は帰って行くのに。

 

店長になって一番最初にした仕事は、店長の事務室の壁をガラスに変えたこと。職員福祉、士気高揚のためだ。
どの位置からも、よ~くできた私がよく見えるように。
私の顔を見ながらヒーリングなさい。
疲れがすっかり去っていくのだ。

けれど、生来の性情はどこへ行くんだ。
妻と同僚が悔しい思いをさせられている姿を見過ごせなくて、珍しくも’乙’の方に立つ’甲’店長として活躍することになる。

私はもう昔のキム・ヨンスでないので、生まれて初めて持った外貌と金と職位で、家族にしてあげられなかった無念を晴らしたい。
まともな恋愛が一度もできず結婚した妻との恋の駆け引き、まるで初めてのように下手だ。
私たちは長く一緒に過ごしていたが、きちんと『付き合い』をしなかった。
私の妻であるようで、私の妻ではない、私の妻のようなお前・・・新しい体だからそうなのか・・・なぜときめくんだ。

彼女がそれほどに寂しいのか、これほ愛おしい女性なのか、生きている時は分からなかった。
してあげたいことがとても多い。
キム・ヨンスの妻、一人の子の母でない女性シン・ダヘとして、彼女が私に向かって微笑む。

このまま時間が止まってほしい甘い時間・・・けれど、妻が私を勢いよく押し退ける。
死ぬほど苦しい。
冷たく背を向ける。
私が死んだ夫に似て、度々彼を思い出させて引かれただけとのことだ。
だから私を愛するのではないという。

皮肉にも私の恋敵は、まさに『私』だった。
これを・・・笑うべきか、泣くべきか・・・

 

 

 

ハン・ギタク(한기탁)役  キム・スロ(김수로)

ta003

41才
パブ・クヌルプ社長。前職組織暴力。伝説の核げんこつ.

純情ふく花火心臓、伝説の核げんこつ、前職ボス、
12センチのハイヒールを履いた、ちょっと・・・たくさん触れた彼女に戻った!!

男の中の男。
行動隊長などを経て大きい組織から独立、小さい組織のボスになり、足を洗った後、現在小さいパブを運営している。

過去にはあらゆる不法で暴力的な仕事をすべてしたが、麻薬とスポーツ賭博だけは絶対手を付けないそれなりの信条があった。

高校時代、全国体育典ボクシング・ウェルター級で銀メダルを獲得した嘱望されるボクシング選手出身。

初恋のソン・イヨンを守ろうとしたが少年院に入ったし、病気にかかった母を生かそうと、拳の世界に飛び込んだ。
そうして家族を忘れ、20年を超えてチンピラとして生きた。
夢にも考えてみたことのない人生だった。

初恋であり最後の愛、ソン・イヨン。
ある日20年ぶりに突然訪ねてきた彼女との遭遇。
偽りのスキャンダルで危機に陥ったイヨンが、どうか助けてくれという。
彼の拳が必要なのだ。

オレに必要なのがそんなことだけなのかと悲しいが、危機に陥った彼女に知らないふりはできない。
彼女の要請を聞き入れて過ぎた愛を再確認する瞬間、罠にかかったことを悟る。

けれど、遅くは無いと思う。
組織から出てパブ・クヌルプを開業し、噂された弟妹を子供のように育て『合法的』に暮らせるように促す。

誰にも打ち明けない初恋の純情。
生涯あわせて一番幸せだった一場面を挙げるならば、彼女と共にした瞬間だろう。
けれど、あえて彼が見ることも触ることもできない場所に彼女がいた。
トップスターであり財閥家の嫁であった彼女がm離婚後世の中に姿を表わす前まで。

すべてのことが台無しにになったまま、いざ自身は不意の事故で亡くなることになる。
かろうじて積み重ねた名誉も失い命も失った。
今彼女はもっと大きい危険に陥っている、まさにキタク自身のせいで。
あらゆる事を正すために現世に戻る。

ところで、こんな~クソ!!!体がこれ何よ!!私が、お、女だなんて!

 

 

ハン・ホンナン(한홍난)役  オ・ヨンソ(오연서)

ta004

20代 /帰ってきたハン・ギタク。
身元未詳。絶世の美女。

天に向かってむやみに指差す(喧嘩をふっかける)女がいる。

『(ハイヒール持って)これをどうしろと?掲げろって?この子の声は、どうしてこんなにプンプンしてる?オレの魅力は重厚さなのに!』

彼女は完ぺきな美女だ。
ま~外から見れば。
どうして神はキタクにだけこのように残忍なのか。
どうして、わざわざ男の中の男を自認するキタクに女のからだを与えたのか。

美しい女のからだというのはかなり疲れるもの。
休む暇もなく絡んでくる男野郎には、やはり百語の言葉の代わりにお目目が薬だ。
余裕で奴らをあざ笑い、頭の中に次のアクションをシミュレーションしてみる。
女のからだに装着された核げんこつだと!フーン、完ぺきだ! 柔軟に飛び回って軽く野郎をなぎ倒す。
うっとりするほど素晴らしい。

けれど現実は涙モノだった。
往年の核げんこつは行方が分からない程に、力一杯げんこつを振り回すと、ただでさえ折れそうにしなやかな腰は、ゆらゆらとすっかり参るので、この姿が相手を威嚇するどころか、殴れとセクシーな身振りに映るのだ。

こいつ!!咆哮する雄ライオンのようだった雄叫びは『この、エイッ~』と、1オクターブ高い甲高い絹を裂くようなさえずりに変わったので、これもまた相手には可愛く映るのだ。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

すべての武器を奪われたように戦意を喪失した彼女は、その後、新しい武器を一つ二つ装着することになったので・・・まさに噛みちぎりとキルヒールだ。

彼女を不快にするな。12センチのキルヒールを逆に掲げさせるな。
『これがお前の頭に穴をあけられるだろうか、できないだろうか・・・』
キルヒールのかかとを持ち上げ、正確な角度で相手の頭をねらった彼女の姿は、くらっとするように致命的だ。

40年余りの生涯、ボスらしくなければならず、兄らしくなければならず、男らしくなければならず・・・男として肩を押さえ付ける荷物がとても重かったことも事実。
軟弱でもかまわない女に生まれ変わった後で、自身も分からなかった女性らしさが発現するとすぐに、次第に自由と喜びまで感じる。

あ、なんだか楽な感じ。
ますます私のからだを可愛く装うのに熱心だ。
何かの恨みでも宿った人のように、そのように。

もしかしたら彼が女の体で生まれ変わったのには、なにか理由があるのはでないか。
副作用としては、男さえ見れば興奮指数が高まる。
いわゆる浮気女、ないしは好色症。

女になって愛するイヨンに簡単に近寄れたし、女なのでさらに深く近寄れなかった。
弟らと恋人に対する愛を女の体で見せる。

終わらなかったらという現世生活は、死の真実が少しずつ現れて、神は彼をもう一度試験に入らせる。

 

 

 

シン・ダヘ(신다혜)役  イ・ミンジョン(이민정)

ta005

30代初め
キム・ヨンスの妻。デパート女性服売り場契約職。

『自慢したい妻』の決定版。

いつも勤勉で家に塵一つない。

 

 

 

 

 

 

 

ソン・イヨン(송이연)役  イ・ハニ(이하늬)

戻ってきて、おじさん

30代。
ハン・ギタクの初恋。
財閥家の嫁で非好感生計型女優としてカムバック。

 

 

 

 

 

 

 

 

チャ・ジェグク(차재국)役  チェ・ウォニョン(최원영)

ta007

40代。
ソンジン・デパート社長。ソン・イヨン元夫。

悪の枢軸。ソンジン・グループの経営継承第1順位だが、早目にチャ会長に憎まれた。

 

 

 

 

 

 

 

チョン・ジフン(정지훈)役  ユン・バク(윤박)

ta008

30代半ば。
キム・ヨンスの直属の後輩。
タヘの過去の恋人。

すらりとしている。
善良だ。
やわらかいカリスマ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨンスの家族

キム・ハンナ(김한나)役  イ・レ(이레)

ta009

9歳。
ヨンスとタヘ夫婦の娘

 

 

 

 

 

 

 

 

キム・ノガプ(김노갑)役  パク・インファン(박인환)

ta010

70代。

ヨンスの父。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハン・ギタク関連人物

ナ・ソクチョル(나석철)役  オ・テファン(오대환)

ta011

41才
ハン・ギタク。ソン・イヨンの所属会社の代表。
チャ・ジェグクの影のパートナー。

卑劣で幼稚なチンピラ。お金の臭いを嗅ぎ分ける事業手腕と残酷な決断力で、組織のNo.2になった毒気の男。

 

 

 

 

 

チェ・スンジェ(최승재)役  イ・テファン(이태환)

ta012

30才
キタクの影のような右腕。

 

 

 

 

 

 

 

チェガル・ギル(제갈길)役  カン・ギヨン(강기영)

ta013

25才
キタクの組織の一員。

 

 

 

 

 

 

 

チャン・ジング(장진구)役  コ・インボム(고인범)

ta014

50台後半
キタクとソクチョルが20年余り仕えた組織のボス。

もうそろそろ引退して安らかに暮らしたいが、終日、電話通知に火が出るように忙しい熱血会長様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デパート関連人物

マ・サンシク(마상식)役  パク・チョルミン(박철민)

ta015

50代
ファッション事業部部長。
キム・ヨンスの憎らしい上司。

強者に弱くて弱者に強く、ロビーと追従に長けている典型的サラリーマン。

 

 

 

 

 

 

チャ会長(チャ・フェジャン:차회장)  アン・ソッカン(안석환)

ソンジン・グループ会長。
チャ・ジェグク、イ・ヘジュンの父。

本妻が生きている時には、とても婚外子であるヘジュンを認定できなくて、秘密裏に育てた。

 

 

ワン秘書(ワン・ビソ:왕비서)  オ・ナラ(오나라)

30代
チャ会長の随行秘書。

チャ会長の顔だけ見ても、その心内が分かる秘書係の達人。

 

X

正体不明のスパイ。
ベールに包まれた存在。
本当のイ・ヘジュンがデパート内に忍ばせていた者。

 

 

 

リライフ関連人物

マヤ(마야)役  ラ・ミラン(라미란)

ta016

年齢未詳
リライフセンターのメッセンジャー。

逆送になったキム・ヨンスとハン・ギタクの管理者。

 

 

 

 

 

 

イ・ヘジュン(이해준)  チョン・ジフン(정지훈)

ta017

本当のイ・ヘジュン(30代)
ソンジン・デパートの本当の新店長。
21世紀のロビンソン・クルーソー。

婚外子だと、公式に認められることが出来なかったソンジン・グループ・チャ会長の次男。
経営コンサルティングの鬼才。
アイビーリーグMBA出身天才。
持って生まれた頭と冷徹なさで、アメリカ経済界の影響力ある実力者に育った。

チャ会長の本妻の激しい脅迫のために、アメリカで秘密裏に静かに生きたが、本妻の死後、いつかはソンジン・グループの後継者になることという野心、そして自身を否定する実父と腹違いの兄に復讐心を育てた。

チャ会長の特命で滅び行くデパートの店長として発令が出ると、すぐに自身の能力を見せる試験台ということを看破して自信満々だ。

しかしマヤの操作で韓国へ行く道は難関の連続で、ついに飛行機とともに無人島に不時着する。

記憶を失った操縦士と二人だけ無人島に閉じ込められ、人間がどこまで絶望することができるか、人はどうして生きるのかに関する解答を、全身ですさまじく経験することになる。

その間すべて復讐心だけでいっぱいだった天才の胸中は、他の何かで代替されて行くけれど・・・涙無くして見られない、彼らの抱腹絶倒無人島日記が繰り広げられる。

 

 

チョ・ジョンサ(조종사)役  イ・ムンシク(이문식)

操縦士(50代)
身元未詳。軽飛行機操縦士。記憶喪失。

ヘジュンが日本で会った軽飛行機操縦士。
常時、酒ビンを持って飛行した奇人のような人物。

無人島に墜落した衝撃で記憶喪失症にかかり、自身が操縦士である事実さえ忘れるけれど・・・

この人、無人島で育った生え抜きではないのかと思うほど、驚くべき適応力と生存能力を見せる。
時間が過ぎるほどヘジュンとの深くなる友情の中で、操縦士は記憶を取り戻して行くけれど・・・

結論から言ってみれば、ヘジュンとの出会い。それは運命だった。

 

 

 

 

その他

ユ・ヒョク(유혁)

20代
新人モデル。

ソン・イヨンとのスキャンダルでスターダムに上がった新人モデル。

 

 

ワン・ジュヨン(왕주연)役  リュ・ファヨン(류화영)

ta018

20代
浮び上がるスター。ソン・イヨンと同じ所属会社。

芸能界の底辺生活から始めて、チャ・ジェグクをスポンサーとして上手く行っている女優。

チャ・ジェグクの恋人という錯覚で、途方もなくソンジン・グループの妻の座まで狙っている。

チャ・ジェグクの元妻であり、トップスターだったソン・イヨンにライバル意識を持って、踏むことができなくてイライラしているトラブルメイカー。

 

 

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , , , , , , ,