韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

王は愛す キャスト・登場人物紹介 イム・シワン、イム・ユナ主演韓国ドラマ

   

イム・シワン(임시완)、イム・ユナ(임윤아)、ホン・ジョンヒョン(홍종현)主演MBC月火ドラマ

王は愛す(ワンウン サランハンダ:왕은 사랑한다)

のキャスト(出演者)・登場人物紹介です。

MBCの公式サイトの内容を翻訳・要約しています。

韓国ドラマのキャスト紹介はあらすじが多く含まれているため、初期の放送内容のネタバレも含まれています。ご注意ください。

 

 

王は愛す

 

 

 

王は愛す 作品データ

  • 韓国MBCで2017年7月17日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:ソン・ジナ(송지나) 『ヒーラー』『信義』
  • 演出:キム・サンヒョプ(김상협) 『華麗なる誘惑』『ママ』
  • あらすじ:魅惑的な美しさの裏に、熱い欲望と征服欲を抱いた世子ワン・ウォンと、意志の強い品性と愛の熱情を持った王族リンのブロマンスを、一瞬にして入り込んだサンのストーリーを描いたドラマ

 

 

 

王は愛す 主要人物

王願(ワン・ウォン:왕원:1275-1325) イム・シワン(임시완)

王は愛す イム・シワン

高麗王の息子でありながら元皇帝(クビライ)の孫で、生まれて三歳の時に王太子になる。
歴史上初の混血世子として、人々は彼を憎悪し恐れた。
いつも一人だった。
十二歳の時に友ワン・リンに出会う前まで。

人々の憎しみが嫌で権力を嫌い、寂しさを恐れ、生まれつきの聡明さを消した。
世の中に未練がなく、この世を去ることを恐れなかった彼だったが・・・。

その女性に会うことになった。
赤い糸の縁が、幼いころから彼らを結び続けてきたことも知るようになった。
その糸が二人だけでなく、三人ともだったことを知ることになったのは、後のことだ。

もう一生を共にしたい友人と女性ができた。
彼らを守るために力が必要で、愛を得るために善良な心の裏の残酷さを引き出すことになる。

 

 

 

ウン・サン(은산) イム・ユナ(임윤아)

王は愛す イム・ユナ

高麗最高の巨富ウン・ヨンベクの一人娘。

幼い頃、疑惑の山賊の群れにより母を失い、辛うじて命をつないだ。
父はその事故をきっかけに彼女と小間使いの身分を変えてしまった。
それが完全に娘を守ることだと思った。
以降、家を離れ、大学者イ・スンヒュの弟子として育つことになる。

母は死ぬ直前、遺言を残し、その遺言を伝えてくれた2人の少年を忘れなかった。

彼らに再び会うことになった。
どうせ結びつかない縁なので、ほんのしばし心を開いた。
共にする瞬間がとても美しく、去らなければならない瞬間に一瞬立ち止まった。

そのしばし許した隙間のせいで荒波が始まった。
激しい波は彼ら三人を揺るがし、国まで揺さぶってしまった。
それでも一度始まった愛は止めようがなかった。

 

 

 

 

ワン・リン(왕린) ホン・ジョンヒョン(홍종현)

王は愛す ホン・ジョンヒョン

高麗第一序列の王族である守司空(スサゴン:수사공)家の三男。
高麗の純血の王族という点、德体の秀逸さを掲げ、公然とリンが王位を継ぐことを望む人が多い。

本人は王位などよりは友であるワン・ウォンのほうがより良かった。 初めて会った瞬間から心の主君として仕えた。
その主君に女性ができた。
もしかしたら主君より、彼が先に心を与えた女性だった。

表に出すことができない愛は、胸に深く埋めておけば、いつかは静まるだろうと信じたが、そうはならなかった。

自身の命より大切に感じる主君であり、友にを向けて、断ち切ろうとした恋情は、日増しにさらに深まった。
その亀裂を利用しようとする人々が、彼を、そして彼らをゆさ振り始める。

 

 

 

 

 

 

 

ウォンの人たち

キム内官(キム・ネグァン:김내관) キム・ジョンウク(김정욱)

王は愛す

ともすれば、王宮を抜け出した世子の不在を隠すのが主要業務だ。

 

 

 

 

 

チン・グァン(진관) パン・ジェホ(방재호)

王は愛す

ウォンの護衛武士。

いつも真剣で剛直な性質や、片思いするタンの前では、いつも頭の中が真っ白になってしまうのが問題だ。

 

 

 

チャンイ(장의) キ・ドフン(기도훈)

王は愛す

ウォンの護衛武士。

チン・グァンをからかうのが趣味。

感がよく、人々の心を真っ先に知る。

口が重くて本当に良かった。

 

 

 

 

 

サンの人たち

ウン・ヨンベク(은영백) イ・ギヨン(이기영)

王は愛す

サンの父。

高麗第一の巨富であり、高麗の財貨を管掌する判大府寺事(パンデブシサ:판대부시사)。

根っからの商人だが、サンのためなら全財産も出せる父親だ。

 

 

イ・スンヒュ(이승휴) オム・ヒョソプ(엄효섭)

王は愛す

トンアン居士と呼ばれる高麗の大学者であり、サンの師匠。

忠烈王の面前で直言を上奏し罷免され、容安堂(ヨンアンダン)で後学を養成している愛酒家。

 

 

 

ピヨン(비연) パク・ジヒョン(박지현)

王は愛す

サンと実の姉妹のように育った小間使い。

サンを救おうとして顔に大きな傷を負い、サンのふりをしながら過ごしている。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

 

 

 

 

クヒョン(구형) キム・ジョンハク(김정학)

王は愛す

ウン・ヨンベクの家令。

ウンヨンベクの腹心だ。

サンとピヨンの身分が変わったという秘密を知っている数少ない者の一人。

 

 

 

 

 

 

リンの人たち

ワン・ヨン(왕영) キム・ホジン(김호진)

王は愛す

高麗の順位序列の王族である守司空(スサゴン)。

ワン・チョン、ワン・リン、ワン・ダンの父。

実直な人柄で野望はないが、いつ逆謀に追い込まれるかと、息を殺して過ごす。

 

 

ワン・ダン(왕단) パク・ファニ(박환희)

王は愛す

リンの妹。

幼い頃からウォンだけを見てきた。

愛がなくてもそばにいられるのであれば大丈夫だと思った。

けれど、心は常に飢えた子供のように、より望む。

 

 

ワン・ジョン(왕전) ユン・ジョンフン(윤종훈)

王は愛す

リンの二番目の兄。

高い序列の王族という自尊心と、ウォンとは異なり、純血の高麗人という自負心を掲げ、高麗王になるという夢を見ている。

 

 

 

 

 

 

ソン・インの人たち

ソン・イン(송인) オ・ミンソク(오민석)

王は愛す

忠烈王の策士。

高麗の名門家・宋氏家門の息子。
官職は従9品堂後官(タンフグァン:당후관)にとどまっているが、実際には忠烈王を我意のままに動かす隠れた実力者だ。

人を将棋盤の駒のように動かし、意を成すことを楽しんでいる。
けれど、ワン・ウォン、ワン・リン、ウン・サンの三駒が、ますます意のままに動かない。

愚昧な王族たちの中で、このような者たちは会ったことがない。

 

ソン・バンヨン(송방영) チェ・ジョンファン(최종환)

王は愛す

ソン・インの年上の従兄弟。
密直副使(ミルジクブサ:밀직부사)。

彼の人生の基準は簡単だ。
最も力がある者を選択し、その者に忠誠を尽くし、自分の安危と利得を得ることだ。

 

 

 

ムビ(무비) チュ・スヒョン(추수현)

王は愛す

ソン・インによって手なずけられ忠烈王に捧げられた女性。

幼い頃から医術と男子を誘惑する術を共に学んだ。

情人ソン・インのために危険なことを辞さない。

 

 

 

ムソク(무석) パク・ヨンウン(박영운)

王は愛す

ソン・インの部下。

武芸の手練で、純血の高麗王を立てるために、ソン・インの志に従う。

志のために殺人など躊躇しなかったが、ピヨンに心を置くようになり、少しずつ揺れていく。

 

 

 

 

 

高麗(コリョ:고려)王室の人たち

忠烈王(チュンニョルワン:충렬왕:1274-1308) チョン・ボソク(정보석)

王は愛す

今は狩りと女に狂った王と呼ばれるが、元の皇帝の娘を妃に迎え、国を救ったと信じている。

そのせいで、王妃と世子に仕えする羽目になったという自激の念を抱いている。

それで、年若い王妃を存分に愛してやることができなかったし、たった一人の息子をしっかりと抱きしめられなかった。
彼らを愛するほどに、憎く怖かった。

 

元成公主(ウォンソン コンジュ:원성공주:1259-1297) チャン・ヨンナム(장영남)

王は愛す

元の皇帝の娘であり、忠烈王の正妃。

16歳で忠烈王と婚姻し、翌年ウォンを生んだ。

夫との間は徐々に離れ、彼女は心を世子に与えた。

その心は執着となり、その執着に息子の心が遠のくのを知りながらも、他の方法を知らなかった。

 

チェ・セヨン(최세연) キム・ビョンチュン(김병춘)

王は愛す

ウォンソン公主の宦官。

忠臣か奸臣なのかわからない人物だ

 

 

 

フラダイ(후라타이) キム・ジェウン(김재운)

王は愛す

ウォンソン公主の護衛武士。

ウォンソン公主が忠烈王と婚姻して高麗に来る時に一緒に来た。

忠実にウォンソン公主の命に従いつつ、常に後ろで彼女を守る。

 

 

チョ尚宮(チョ・サングン:조상궁) ミン・ヨンウォン(민영원)

王は愛す

ウォンソン公主の手足のような最高尚宮。

 

 

 

 

ホイヨ(호의여) ペク・ソンイ(백송이)

王は愛す

ウォンソン公主の護衛武女。

 

 

 

 

 

 

 

その他

ケウォン(개원) アン・セハ(안세하)

王は愛す

開京(ケギョン)界隈で生まれ育った2人組チンピラのうちの一人。

金になることなら人を殺すことを除き全て引き受け、ウォン・サン、リンと絡むことになる。

 

 

 

ヨムボク(염복) キム・ギョンジン(김경진)

王は愛す

いつでもケウォンに付いて回りながら、いつも小言を言っている。

いつでもケウォンが簡単な役、自分は難しい役を演じ、不公平だと反抗するが、役割が変わることはない。

 

 

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , , ,