韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

夜警日誌 キャスト・登場人物紹介 チョン・イル、ユンホ主演韓国ドラマ

      2014/08/14

チョン・イル(정일우)ユンホ(윤호)主演のMBC月火ドラマ・夜警日誌(ヤギョンックン イルジ:야경꾼 일지:原題:夜警屋日誌)

のキャスト(出演者)・登場人物紹介です。

MBCの公式サイトの内容を翻訳・要約しています。(サイトの日本語訳の間違いは正しています)

韓国ドラマのキャスト紹介はあらすじが多く含まれているため、初期の放送内容のネタバレも含まれています。ご注意ください。

夜警日誌

夜警日誌 作品データ

  • 韓国MBCで2014年8月4日から放送開始の月火ドラマ
  • 制作会社:レモンレイン 『成均館スキャンダル』『韓半島』
  • 脚本:ユ・ドンユン(유동윤) 『大王の夢』
  • 演出:イ・ジュファン(이주환) 『光と影』『朱蒙(チュモン:주몽)』
  • あらすじ:人間のすべての事柄は欲望から始まる。他の見方をすれば、幽霊(鬼神)というのは強烈でありながらも歪んだ人間の原初的な欲望の別の表現であろう。時には、角の切実な愛が運命をひっくり返すこともあるという。幽霊を捕まえる若者らの話を通じて、人間の喜怒哀楽を軽快に見せるだろう。若者の成長ロマンスを通じて、個人の人生を越えて歴史までひっくり返すことができる熱情的で純粋な愛の姿を描き出すだろう

※登場人物は実在しません

 

夜警日誌 主要キャスト

イ・リン(이린)  チョン・イル(정일우)

 

夜警日誌 チョン・イル

18歳の男子。先王の嫡統王子。月光大君(ウォルグァンデグン:월광대군)

現在の王の異母弟。序列で言えば王位継承第1位だったが、先王の父が嫉妬心と狂気にとらわれて中殿(チュンジョン:중전)だった母を害し急に身罷った後、突如天涯の孤児になった。

異母兄だったキサン君が即位すると、幼い歳で出宮して私家で孤独に成長した。
すらりとした美男の容貌に豪放な性格の嫡統王子様なので女性に人気が多い。

生来の聡明さに幼い頃から学問と教養も積んだ。父先王があまりにも詩と絵画に長けていたが、その才をを受け継いだのか、芸術品を見る審美眼が優れて琴や笛のような普通の楽器はハイレベルに取り扱う。

ファッションセンスも優れて、黒眼鏡(サングラス)もたまに掛け、非常に破格的な花柄道袍を着ることまでやってのける。

身分なら身分、外貌なら外貌、お金ならお金・・・あまりに特出し、天上天下唯我独尊であるかのように振る舞っている。
頭が賢く無感覚なので、皮肉るときも相手の最も致命的な短所、隠したい短所をコツンとつついてみて、痛く皮肉る。それでも皆、イ・リンの前では尻込みし、この癖が直らない。

しかし、このように天下無敵の優越感と傲慢さの中には不安感が隠れている。どんなに傲慢に暴れても、結局その上には王がいる。

自分が持っている財産と身分と優越感が、異母兄王の一言で瞬く間に消えてしまうことがあるというのをとてもよく分かっている。
それで、この身勝手なこの男は、兄のお言葉には絶対服従する。

イ・リンが人に絶対見せないコンプレックスがもう一つあるのだが・・・
それは幽霊(鬼神)が見えるということだ。

 

ムソク(무석)  チョン・ユノ(정윤호) ユノ・ユンホ(유노윤호)

夜警日誌 ユンホ

二十歳の男子。王直属の監察府武官。

朝鮮最高の剣術の実力を持つ冷たい微笑の氷美男。朝鮮創建の功臣一族の子孫で厳格な教育と武術訓練の中で成長したエリート.。
王の親衛武将パク・スジョンの外甥でもある。

身分と容貌と実力が優れていて自らに対するプライドが強いことはイ・リンに劣らないが、身勝手なイ・リンとは違って君臣間の義理を第一の信条として守る。

幼い時期、イ・リンと読み書きの勉強と剣術を修練して友人のように過ごしたりもしたが、自由奔放なイ・リンの行動が自身とは合わないというのを切実に悟った。

今はやむを得ず王の命令でイ・リンの護衛兼監視役をしているが・・・あんな傍若無人の王子が王室の宗親(チョンチン:종친)というのが嘆かわしい。

徹底した原則主義者であるムソクだが女問題に対してだけは違う。
賢母良妻の良家の令嬢には関心が向かない。

ムソクが12才の時亡くなった母に対する記憶のためだ。病弱だった母がムソクにした話は・・・ 立身出世でなく心より愛する女性と幸せに暮らすことを願うということだった。

ムソクは母のその寂しい微笑で、名門家に嫁いできた母が決して幸せでなかったことを悟った。
桜の花と母のその寂しい微笑がムソクに刻印されている。
※公式サイトのエントリーはユノ・ユンホ(유노윤호)ではなくチョン・ユノ

 

トハ(도하)  コ・ソンヒ(고성희)

夜警日誌 コ・ソンヒ

17歳の女子。白頭山(ペクトゥサン)マゴ族出身の野生馬のような娘。
幼い頃から白頭山の秘境を飛び回り、森とそこに生きる獣らと共感して成長した。

文字を習ったことがなく書冊の中の聖賢のお言葉は分からないが、人はもちろん自然と気持ちで共感する暖かい心を持った娘だ。

太古的から白頭山の精気を守る巫俗集団マゴ族の後継者だ。
12年前、龍神族の首長であるサダムに連れて行かれた姉に代わって後継者として育てられた。

表から見るには本当にか弱くかわいらしく女性的だが、自分の身一つ守るほどの武術は習ったし、どこへ行っても誰に頼らず屈強に生きていく強靭さがある。

 

パク・スリョン(박수련)  ソ・イェジ(서예지)

夜警日誌 ソ・イェジ

二十歳の女子。朝廷の実権者パク・スジョンの娘。

朝鮮の法度では完ぺきな賢母良妻の女性像だが、実際、内心を覗いて見れば、限りなくか弱くも自尊心が強い魅力あふれる女性だ。イ・リンが好きだがいつも彼に拒絶されるばかりだ。

彼女の気品と格式は華やかな絹の服で完成され、父の権力が王室と高官大爵の女性たちの中で、自身を郡鶏の一鶴にしたということを自らもよく分かっている。

けれど、愛の前で為す術無く小さくなって独りで泣きわめくのもまた、彼女の隠すことのできない姿でもある。

 

 

イ・リン周辺人物

恵宗(ヘジョン:해종)  チェ・ウォニョン(최원영)

夜警日誌リンの父。龍神族の鬼気の影響を受けた千年花により鬼気に乗り移られ狂乱し死を迎える。

 

 

中殿ミン氏(チュンジョン ミンシ:중전 민씨)役  ソン・イウ(송이우)

夜警日誌リンの母。狂乱した夫・恵宗の手にかかる。

 

 

 

チョンス大妃(チョンスデビ:청수대비)  ソ・イスク(서이숙)

夜警日誌リンの祖母。息子恵宗の狂乱に伴い、本意ではなかったがパク・スジョンと結託して、リンを出宮させてしまう。

 

 

キサン君(キサングン:기산군)   キム・フンス(김흥수)

夜警日誌庶子という劣等感のために狂気に包まれた暴君。

 

 

 

ソン内官(ソン ネグァン:송내관)  イ・セチャン(이세창)

夜警日誌リン付きの内官だったが、リンをかばい恵宗に殺され、後に鬼神となりリンの前に現れる。

 

 

太っちょ政丞(トゥンジョンスン:뚱정승)  コ・チャンソク(고창석)

夜警日誌左議政(チャイジョン:좌의정)であり、リンを擁護する立場だったが、パク・スジョンの陰謀により逆賊とされ殺される。後に鬼神となりリンの前に現れる。

※現代日本語的には太っちょ大臣にしたほうがわかりやすいかも。

 

 

ムソク周辺人物

パク・スジョン(박수종)  イ・ジェヨン(이재용)

夜警日誌スリョンの父。リンを出宮させた張本人。

 

 

テホ(대호)役  イ・ハユル(이하율)

夜警日誌ムソクの友人

 

 

 

 

トハ周辺人物

タンゴル(巫女)の母(당골어미)  ハン・ソクジョン(황석정)

夜警日誌ヨナの前任の巫女

 

 

ヨナ(연하)  ユ・ダイン(유다인)

夜警日誌トハの姉でマゴ族の巫女。龍神族にさらわれる。

 

 

 

 

その他の人物

チョ・サンホン(조상헌)  ユン・テヨン(윤태영)

夜警日誌夜警師だったが、恵宗に刺された後、野に下り鍛冶屋をしている 。

 

 

サダム(사담)  キム・ソンオ(김성오)

夜警日誌龍神族の族長。

 

 

 

オンメ(옥매)  シム・ウンジン(심은진)

夜警日誌女主人

 

 

チョン氏(천씨)  アン・ジョンフン(안정훈)

夜警日誌オンメの店で働く

 

 

メン・サゴン(맹사공)  チョ・ダルファン(조달환)

オンメに惚れている。

 

 

ホン・チョヒ(홍초희)  アヤン(아영)

夜警日誌寄生幽霊に憑依され、日中は恥ずかしがりや大人しく、しかし、夜には色気があふれ、昼と夜が別の女になる。

 

 

ランイ(랑이)役  カン・ジウ(강지우)

夜警日誌リンのあとをぞろぞろと追いかけて一挙手一投足を監視および心配する守護鬼神
キ尚宮(キ サングン:기산군)  キム・フンス(김흥수)

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 夜警日誌, 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , , , , , , ,