韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

チーズ・イン・ザ・トラップ 第7話第8話視聴感想(あらすじ含む) パク・ヘジン、キム・ゴウン主演韓国ドラマ

      2016/01/28

パク・ヘジン(박해진)、キム・ゴウン(김고은)、ソ・ガンジュン(서강준)、イ・ソンギョン(이성경)主演のtvN月火ドラマ

チーズ・イン・ザ・トラップ(치즈 인 더 트랩)

の第7話第8話までの視聴感想(あらすじ含む)です。

 

チーズ・イン・ザ・トラップ キャスト・登場人物紹介 パク・ヘジン、キム・ゴウン主演韓国ドラマ

 

 

チーズ・イン・ザ・トラップ

 

 

チーズ・イン・ザ・トラップ 作品データ

  • 韓国tvNで2016年1月4日から放送開始の水木ドラマ(全16話)
  • 脚本:キム・ナミ(김남희) 『天国の樹』
  • 演出:イ・ユンジョン(이윤정) 『ハート・トゥー・ハート』『ゴールデンタイム』
  • あらすじ:『あんたたちは分からなくても、私は分かってるって。あの偽の笑いの裏に隠された先輩のもう一つの顔を・・・』 甘い笑顔の裏の危険な本性を隠した完璧なスペック男子と、唯一彼の素顔を見抜いた非凡な女子大生のエキサイティングなロマンスリラー。
  • スンッキ(순끼)のウェブトゥーンが原作
  • 視聴率 第7話6.030%、第8話6.750%

 

 

チーズ・イン・ザ・トラップ 第7話第8話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率は好調を維持しており、昨日放送分では自己記録を更新しました。

1時間早い放送時間のKBS2の武林学校(ムリムハッキョ:무림학교)の視聴率が3.5%、3.8%と推移しているのを見ても、『チーズ・イン・ザ・トラップ』の視聴率の高さがわかると思います。

 

さて、女子の皆さんはパク・ヘジンやソ・ガンジュン目当てで見ているであろう当ドラマですが、僕はやはりキム・ゴウンに目が行きます。

この人、本当に演技がうまいです。想像を上回るどストライクがの直球がスッと入ってくる感じです。もちろん努力もあるのでしょうが、持っている才能がすごいとしか言いようがありません。

顔は一見平凡だけど、その才能によって可愛さが倍増しているタイプです。言ってみればキム・テヒの対極に位置しているタイプですね。

脚本や演出の立場からは、彼女のようなクリエイティビティのある俳優との作業はとても楽しそうです。

第7話だと、ユ・ジョンが教室で『オレたち付き合ってる』と言ったあとの困った顔や、なんとか頑張ってユ・ジョンの頬にキスをしたところなんかよかったです。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

パク・ヘジンも今回はクールな演技がいいですね~。

変態下着泥棒の手を踏みつけて、『どうせ下着でも盗む手、折ってしまおうか?』と言ったところだけでなく、他の場面でも微妙な感情を見事に演じ分けています。

 

この2話の動きをまとめると・・・

 

第7話あらすじ

  • ソルの引っ越し&変態撃退
  • ペク・イノがソルの母のククス店でバイトを始め、ソルの叔父のカフェの掃除中にピアノと再会する。
  • オ・ヨンゴンのソルへの執着による裏工作がエスカレート
  • 『実は、テラングループ、オレの父さんの会社なんだ』とユ・ジョンに告げられ、『言葉だけ聞いている財閥2世、完全に別の世界の人だった・・・』と、心のなかでつぶやくソル。『先輩の未来には私がいない・・・』と、意気消沈する。
  • キスされそうになったのを思わず緊張して避けてしまったあと、チャンスを逃してはならないと、頑張ってユ・ジョンの頬にキスをするソル。
  • イノを見つけた教授が、イノを追いかけるが追いつかず、かわりにソルに名刺を渡す

 

第8話あらすじ

  • オ・ヨンゴンの裏工作の上を行くユ・ジョン。これが後に新たな疑惑となる。(9話以降)
  • オ・ヨンゴンの裏工作はソルの周辺に及び、ウンテク、ポラははめられ、ミンスは利用されることに。
  • 酔っ払って、自分のアダ名は糊口だったというユ・ジョン。自分に近づく人はみんな目的があったけど受け入れたとも。続けて、『ソル、お前はほんとにオレを好きなんだろ?お前は本心だろ?初めは、お前もその人たちと同じだと思った。お前がオレをかなり嫌いだったのに。オレを悪く見るなよ』と言ってキスをする。
  • インターンの初日の夜、ユ・ジョンはソルの母の店に現れ挨拶をする。ユ・ジョンの父がテラングループを経営しているとわかり驚くソルの家族。
  • 5年間何をしていた?と言われたイノだったが、再び教授のもとへ行く。その教授はイノに、基本のハノンピアノ教本を練習させる。教授はイノの師匠にイノのことを話しており、その師匠から『その子に忍耐心こそ本当の才能ということを教えてやってください』と言われていた。
  • 憧れのソルに敵対的になってしまったミンスは、偶然出会ったソルの弟チュンに一目惚れしてしまう。
  • ソルにハノンを弾いていることを指摘され、芸術の芸の字も知らない奴に!と言うイノ。漢字はわかるのかと反撃するソル。また、『ハノンを弾く才能?ピアノをうまく弾くというのも全て嘘でしょ?』と言う。ムカついたイノは、ラ・カンパネラを弾いてみせる。
  • イノと楽しげに連弾をしながら、『些細な事がさざ波のように押し寄せても、それはさざ波に過ぎず、みんなそうであるように、耐えることができる』と、心のなかでつぶやくソル。

 

来週は揺り戻しで、またまたソルがユ・ジョンを信じられなくなるみたいです。

マジで目が離せません!

 

 

チーズ・イン・ザ・トラップ 第9話第10話視聴感想(あらすじ含む)

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - チーズ・イン・ザ・トラップ , , ,