韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

チーズ・イン・ザ・トラップ 第11話第12話視聴感想(あらすじ含む) パク・ヘジン、キム・ゴウン主演韓国ドラマ

   

パク・ヘジン(박해진)、キム・ゴウン(김고은)、ソ・ガンジュン(서강준)、イ・ソンギョン(이성경)主演のtvN月火ドラマ

チーズ・イン・ザ・トラップ(치즈 인 더 트랩)

の第11話第12話までの視聴感想(あらすじ含む)です。

 

チーズ・イン・ザ・トラップ キャスト・登場人物紹介 パク・ヘジン、キム・ゴウン主演韓国ドラマ

 

 

チーズ・イン・ザ・トラップ

 

 

チーズ・イン・ザ・トラップ 作品データ

  • 韓国tvNで2016年1月4日から放送開始の水木ドラマ(全16話)
  • 脚本:キム・ナミ(김남희) 『天国の樹』
  • 演出:イ・ユンジョン(이윤정) 『ハート・トゥー・ハート』『ゴールデンタイム』
  • あらすじ:『あんたたちは分からなくても、私は分かってるって。あの偽の笑いの裏に隠された先輩のもう一つの顔を・・・』 甘い笑顔の裏の危険な本性を隠した完璧なスペック男子と、唯一彼の素顔を見抜いた非凡な女子大生のエキサイティングなロマンスリラー。
  • スンッキ(순끼)のウェブトゥーンが原作

 

 

チーズ・イン・ザ・トラップ 視聴率推移

第1話3.597%、第2話4.839%、第3話5.222%、第4話5.687%、第5話6.490%、第6話6.271%、第7話6.030%、第8話6.750%、第9話7.102%、第10話6.545%

第11話5.598%、第12話5.844%

スポンサードリンク (sponsored link)i   
dyerware.com


 

 

チーズ・イン・ザ・トラップ 第11話第12話視聴感想(あらすじ含む)

 

視聴率は2日連続で6%を切ってしまいました。

ソルラルによる放送休止で1週飛んだこと、ソルラル後のせわしなさがその要因として考えられます。

ただ、内容も少々トーンダウンしていることは否めません。

今週の放送分で、ようやくユ・ジョンのトラウマや、ユ・ジョンとペク・イノの高校時代のすれ違いが描写されたにも関わらずです。

 

ぶっちゃけ、ストーカー男オ・ヨンゴンにあまりにも時間を割きすぎました。

通常は主人公に害をなす人物が悪ければ悪いほどストーリーは盛り上がっていくものですが、ヨンゴンの場合には幼稚でキモいので、視聴していてうんざりしてくるんですよね~。

彼について多く描写してしまったために、主人公の出番が少なくなってしまいました。

 

また、ユ・ジョンとソルの堂々巡りが予定調和になってしまい、『何回目なの?』と思わせたのも、視聴率低下の原因かもしれません。

最初は興味深かったテイストも、あまりに繰り返されてしまうとあきてしまうのです。

来週は、何かしら新しいテイストが出てくることを期待したいですね!

とりあえず、ユ・ジョンの正体を知らずに、インターンとして過剰な仕事をさせている先輩をギャフンと言わせて欲しいな~。

 

それにしても、あと4話分のネタが有るのでしょうか?

個人的には、来週最終回で調度良い気がするのですよ。

こういった間延びは、他のドラマにも見られることだし、広告販売の観点からも致し方ないことかもしれませんね。

けれど、全14話にしていたほうがギュッと詰まって作品性は高くなっていたことでしょう。

ま、予想を超える何かが、来週以降もあって、『6週目はちょっと中だるみしたけど、トータルでは面白かったよね』となることに期待しておきます!

 

 

チーズ・イン・ザ・トラップ 第13話第14話視聴感想(あらすじ含む)

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - チーズ・イン・ザ・トラップ , , ,