韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

大丈夫、愛だ 第3話あらすじ3/3 どうしてできない?

   

チョ・インソン(조인성)コン・ヒョジン(공효진)主演のSBS水木ドラマ

大丈夫、愛だ/大丈夫、愛さ(クェンチャナ、サランイヤ:괜찮아, 사랑이야)

の第3話あらすじ3/3です。

大丈夫、愛だ キャスト(出演者)・登場人物 チョ・インソン、コン・ヒョジン主演ドラマ

 

大丈夫、愛だよ

 

大丈夫、愛だ 第3話あらすじ3/3

どうしてできない?

SBCでラジオのDJをするチェヨル

バスで帰っているヘスは、ラジオから流れる彼の言葉を聞き、『感性がなかなかね』とつぶやく。そこにトンミンから家をどうするんだ?とのメールが入る。

ヘスはチェヨル。にメールを入れる。『今日、私とお酒はどう?』と。

『家を手に入れる時間も不足してるのに、オレと酒を飲む時間はあるのか?まあ、とにかく、酒ならいつでもコール(OK)!』と、チェヨル。

ヘスと二人かと思ったらトンミンも一緒だった。お前が酒をおごるって?と、トンミン。もしかしてスグァンも?と、チェヨル。どうして?ヘスとふたりきりでいたかったんだな?と、トンミン。

『家を求めろ?出て行かないのに、私達。訴訟しなさいよ。借家人が家を占拠して出て行かないって。訴訟すればおよそ1年かかるでしょ?1年なら何か方法ができるでしょ、そうじゃない?先輩?』と、ヘス。

すると、訴訟の件があるんだけどキム弁護士に電話を入れるチェヨル。おどろいて電話を奪うヘス。『丁重に謝れ。そして今日の酒代もお前が出せ』と、チェヨル。

出費を嫌い、『オレは先に行くよ。うちの延長契約、ハンコを必ず受けてな』と言い去っていくトンミン。

『悪かったわ』と、ヘス。『やっとがんばって、わるかった?』と、チェヨル。

『私はこれが最善よ。あんたが今日そう言ったでしょ?ラジオで。相手方が自分と違うことを間違いだと考えてはいけないと。私はあんたと違うし、それで私はこれが最善なの。そしてこれはサービス、行こ行こ酒を飲みに私達、酒を飲もう!』と、腕を組み歩き出すヘス。

チェヨルもまんざらではなく笑みが溢れる。後ろでガッツポーズをしているトンミン。

 

結局、イタリアンレストランには4人が揃っていた。

スグァンが切り出した変態論を話しあう4人。スグァンは愛しあう場所はベッドだけじゃなく色々あると言って、ベッド以外が変態扱いされるのはおかしいと言っている。精神科チームもチェヨルもその意見に同意する。

ヘスは患者の例を、今日見た映画として話しだす。愛しあう場所でベルトやムチなどを使うというものだ。

最終的にチェヨルは、場所や道具の問題じゃない、同意を求めれば変態じゃなく、同意がなくてやった場合には変態でそうでなければ変態じゃないという。その切り口に感心するヘス。洞察力に感心するトンミン。

席を外したヘスは、その件で患者のイ・ソンミに電話を入れる。

スグァンはレストランにいた女性を自分の好みだと言いナンパする。

 

残った3人はチェPDの件を話している。自分が男でもそうだと、チェPDを擁護するトンミン。あいつは大蛇で100日待てなくて龍になりそこねたというヘス。お前と寝れば龍になんのか?と、トンミン。

直後に、電話番号をゲットして意気揚々と戻ってきたスグァンがその女性の兄達に絡まれ始める。症状がではじめるスグァン。それでも絡もうとする相手。

そんな男の一人にケリを入れ倒すチェヨル。オレは手より足が長くて、そして、こいつは大バカ(トライ)じゃなくてトゥーレットだ、頭悪い言い方すんなという。

ビール瓶を握って殴りかかろうとする相手の関節を決め突き放すチェヨル。 警察を呼ぼうと女の兄。(先にやり始めたほうなのに!)

こうして完全に乱闘となる。チェヨルは強い!そこに警察がやってきたので4人は逃げ始める。トンミンにヒョンニム(兄さん)と言いスグァンを任せ、自分はヘスの手を引くチェヨル。(トラブルは結束を固めるね!)

向こうがやり始めたのにどうして私達が逃げるの?と、ヘス。あいつらは怪我したしオレはそれなりの有名人だから放送されると、チェヨル。

パワーアップして全速力で走り逃げるチェヨルとヘス。姉妹には二人して楽しくなってしまう。同じゴロ、父親に暴力を振るわれ裸足で逃げるカンウ。

 

ビール二本を飲んだら帰る、変なことしないでしょうね?あんたも有名人だからと、自分に言い聞かせてチェヨルのマンションに入るヘス。また、シェアハウスと同じデザインなのにも驚く。

お前たち精神科医が言う強迫観念、そんなようなもんだと、チェヨル。

『ところで、それがどうして嫌なんだ?・・・大変か?それが?』と、チェヨル。

『あんたのような浮気人間には絶対分からないことよ。それでも今はちょっと私、前はキス・ベッド、こんなものを考えるだけで、まさに心臓がドキドキして、息が乱れて、そして頭痛がガチに壊れるようにして薬まで飲んだの。10年前。

今はかなり大丈夫。私は医師で自らを治療して得た結果よ。数100回頭の中でシミュレーションをめぐらして、愛しあうことを想像して。キスは男女間の愛は悪いモノではなく美しいモノだ。このようにマインド コントロールもして・・・。

本当に愛する人に会えば、あきれるような愛するかも知れないわね。期待中よ』と、ヘス。

『何をそう想像に想像して、念を押しに押すんだ?ただすればいいだろう?軽く』と、チェヨル。

『それを軽くたたどのようにするのよ?』と、ヘス。

『どうしてできない?』と言い、ヘスに軽くキスをするチェヨル。

 

大丈夫、愛だ 第4話あらすじ1/3に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 大丈夫、愛だ , , , ,