韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

大丈夫、愛だ 最終回(第16話)あらすじ1/3 アンニョン、班長、もう一度だけ、別れ

   

チョ・インソン(조인성)コン・ヒョジン(공효진)主演のSBS水木ドラマ

大丈夫、愛だ/大丈夫、愛さ(クェンチャナ、サランイヤ:괜찮아, 사랑이야)

の最終回(第16話)あらすじ1/3です。

大丈夫、愛だ キャスト(出演者)・登場人物 チョ・インソン、コン・ヒョジン主演ドラマ

 

大丈夫、愛だよ

 

大丈夫、愛だ 作品データ

  • 韓国SBSで2014年7月23日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ノ・ヒギョン(노희경)  『その冬、風が吹く』『彼らが生きる世界』
  • 演出:キム・ギュテ(김규태)  『その冬、風が吹く』『彼らが生きる世界』
  • あらすじ:小さい外傷には病的に執着して大げさに騒ぐが、心の病気は背負って生きていく現代人の人生と愛を顧みる話
  • 最終回(第16話)放送日と視聴率  2014年9月10日 11.4%
  • 15禁ドラマ

 

大丈夫、愛だ 最終回(第16話)あらすじ1/3

アンニョン

カンウの足を洗い靴を履かせ、『オレの恋人、プレゼントをよく選んだな』と、チェヨル

『作家、もうボク、来ないで?』と、カンウ。

『オレの恋人、お前にありがとうと伝えてって。もし、オレがお前に会えてなければ、おそらくオレは罪悪感で、今まで生きていられなかったって。オレがお前を慰めつつ、実はオレ自身を慰めていたって。ありがたかった、カンウ。

お前に会ってこそ分かった。オレが強いふりをしても、義父の暴力が、兄の暴力が、本当にとても恐ろしいんだな。オンマがやられるのを見ながらも、何もすることができないオレが、力のないオレが、本当に嫌いなんだな・・・

裸足で野原を逃げる時、泣かなくても、オレはとても、とても、恐ろしいんだな・・・』と、涙を流すチェヨル。

『すべて過ぎたことだよ』と、カンウ。

『そうだな。オレはその時幼く、そのことは過ぎ去って、今のオレは、ホントにちゃんとしたおとなになった・・・と思ってる』と、チェヨル。

『もう、ボクが来ても知らないふりをしてね、作家。けれど、ふとボクに会いたければ、鏡を見て。作家はボクだから』と、カンウ。

『ああ』と、チェヨル。『もう、ボク行くよ』と、カンウ。カンウをハグしてむせび泣くチェヨル。

『アンニョン(さよなら)、ハン・ガンウ』と、チェヨルに言う笑顔のカンウ。

『アンニョン(さよなら)、チャン・ジェヨル』と、カンウに言い涙顔のまま笑うチェヨル。

ゆっくりと離れる二人。カンウは消えガラスにはチェヨルの姿が写っている。目の前に残されたスニーカー。がっくり肩を落とし涙するチェヨル。

ヘスが入ってきてベッドに座って泣いていたチェヨルを抱きしめる。泣き続けるチェヨル。

 

ついにヘスがやったな、すごく大きな医師になるなと、知らせを聞き笑顔のトンミン。電話を終え、スグァンにチェヨルの現実感覚が戻り本格的な治療もできると伝えるトンミン。

一瞬トゥーレットの症状が出てしまうスグァン。自分に苛つき頭を叩く。『私のものなのにどうして叩くのよ!』と、スグァンを叩くソニョ

トンミンもまたそんなスグァンにどうして叩くんだ!と言いオレがかわりに叩いてやると攻撃を始める。すると、ソニョがトンミンをつねる。

『この子は何だ!』と、トンミン。『なんだって?オレの恋人さ』と、スグァン。そしてソニョとウインクしあう。さらに一本の麺を食べKissをしようとするので、中間をトンミンが箸で切り阻止する。

 

班長

チェヨルは入院生活を送っていた。学生を見て一瞬カンウかと思う。散策中ヘスに会っても、傍目には知らないふりを決め込むが、すれ違いざまにしっかりと手を握り合う。

二人の患者がチャンネル争いをしている。一人は中年でもう一人は若い。いつもあんたの見たいものばかり?と、抵抗する若者に高圧的な中年患者。

そんな中年患者からリモコンを取り上げテレビを消し、年令に関係なく公平に楽しくという注意書きを読み始め、若者にリモコンを渡し、もしここで争えば視聴禁止になるだろうし、それを望むわけじゃないでしょ?と、丸め込む。

そこにヘス達医師が集団治療にやって来る。表情はどうしたの?と、中年患者に問うヘス。『別になんでもないんだけど、そうでしょ?』と、彼の背中を叩くチェヨル。反論できない中年患者。

よく眠れたかと問うヘスに、躊躇気味に良く眠れたと答える中年患者。『よく眠れなかったよ。よく眠れないなら、治療を受けないと、ヒョン』と、チェヨル。完全にやり込められる中年患者。

『ハハハ、チャン・ジェヨルさんは班長になったようね』と、ヘス。

 

もう一度だけ

その後、ヨンジンと話すヘス。チェヨルの病状は順調に回復に向かっている。

私に感謝の言葉を言わないの?懲戒委員会にまで言って跪いたのにと、ヨンジン。私達の仲でその程度はそうじゃない?と、肩をさすり笑ってごまかすヘス。

母からの電話に出ないヘス。お母さんはすごく耐えたから避けずに会いなさいと、ヨンジン。そんな話をしていると、つかつかと母が目の前に歩いてくる。

今日病院をやめて留学しろと、母。家で話そうと、ヘス。逃げないように先にヘスをタクシーに乗せ自分も乗り込む母。その様子を遠巻きに見るチェヨル。

ユンチョルヘジンはその光景を見て声をかけるが、今日はチェヨルに会いに来たから行こうという。

チェヨルに面会する二人。固く手をつなぎ合っている。

『ユンチョルさんに対して申し訳ない気持ちは相変わらずよ。私がこの人の人生を台無しにしたらどうしよう、また再発したら、この人はどれほど大変か』と、ヘジン。

『そのたびにユンチョルさんを置いて、どこかに逃げたくはない?』と、チェヨル。

『アハ、逃げるのはとても簡単でしょ!』と、ヘジン。

『ボクが言ったんだ。ボクに対して申し訳ないなら、怒るのもちょっと我慢して、ボクをちょっと可愛がってと。ヘスだけを考えないで。チェヨルさんもチェヨルさんも幸せになる権利があるんだよ』と、ユンチョル。

病室に戻りヘスの母に電話をかけるチェヨル。

『お母さん。ヘスが旅立つの、ボクが説得します。お願いします。ヘスには何も言わず、ボクに会いに来いと伝えてく下さい。お願いします、お母さん。ヘス、説得します。一度だけボクを信じて。お母さん?お母さん?』と、チェヨル。

何も言わずに電話を切るヘスの母。

『言ってよ、何の話なのか。オンマが話さないなら、私が先に話すわ・・・。オンマには悪いんだけど、オンマと姉さんが私と二度と会わないと言っても・・・』と、ヘス。

『チェヨルが、今病院に来いって。行ってあいつに会ってみて、オンマとまた話をして』と、母。出かけて行くヘス。

 

別れ

『ほんとにそんなに本が売れてるの?』と、ヘス。

『チャン・ジェヨル作家、スキゾ闘病の知らせを伝えられ、過去のすべての作品、再び熱く再照明。全オンライン、オフライン、ベストセラー順位席巻』と、チェヨル。

『いま、気分はどう?』と、ヘス。

『テヨンから連絡が来たんだけど、オレがやってたラジオプログラムから、オレをゲストとして招待するって。お前の考えはどう?』と、チェヨル。

『出て。出てから、罪悪感のない犯罪者と胸を痛めるスキゾ患者も区分できない人々の無知識と無知を破って』と、ヘス。

『悩んでみる。それとお前、予定通り安息年をとれよ』と、チェヨル。

『あんた、その話をしようと呼んだの?旅立てと?』と、ヘス。『ああ』と、チェヨル。『なによ?私達、また別れましょう?』と、ヘス。

『オンマに義理を守って』と、チェヨル。『これまでお金をいっぱい稼いで入れたわ』と、チェヨル。

『お前が一度もよくしてあげたことのないオンマに対して、そうしたら罰を受けるぞ、ヘス』と、チェヨル。

『私の人生は私のものよ』と、ヘス。

『退院しても、定期的に治療、しっかり受けるよ。愛は、相手のために何かをあきらめるんじゃなく、何かをやり遂げるんだ。オレのためにお前の人生の重要な計画、あきらめるな。自由なお前の2つの足で、計画した通り旅立て!』と、チェヨル。

『あんた、本気?』と、ヘス。

『一年の間、お前はオレを忘れようと最善を尽くして。それでも忘れられなければ、再び来て会おう。オレに連絡するな。オレの性格を知ってるだろうが、連絡が来ても受けないぞ。 今日付でオレは、お前に面会拒否するだろう。お前が医師として来て回診すれば、病院を移るし』と、チェヨル。

『あんた、私から離れるの簡単?』と、涙するヘス。

『難しい、だけど、難しいのに勝てば、のちにお前の家族に対して、「オレもやるだけやった」と、堂々と言えるようで』と、チェヨル。

『私が旅行に行って、他の男に会ったらどうするの?』と、ヘス。

『オレはまさにお前のタイプなのに、もしそんな・・・オレが錯覚してたな、良く暮らせチ・ヘスと言うよ・・・オレは譲歩しない。オレがお前のためにカンウの存在を探したように、おまえはオレのために安息年を取って、より大きく成長して帰って来い・・・もう行け』と、チェヨル。

『あんた、私に負けてくれなくぃんでしょ?』と、ヘス。『ああ』と答えヘスにキスをするチェヨル。そして再び『行け』という。

『あんた、ほんとに悪くかっ喰らったのわかってる?』と、ヘス。『わかってる』と、チェヨル。

涙を拭い『行くわ』と言い出ていくヘス。とぼとぼと歩いて帰るヘスを窓から眺めるチェヨル。

 

大丈夫、愛だOST

  • Part1 最高の幸福(チェゴエ ヘンボク:최고의 행운)  EXO チェン(첸)
  • Part2.  大丈夫、愛だ(クェンチャナ サランイヤ:괜찮아, 사랑이야) ダビチ(Davichi::다비치)
  • Part3. 眠れない夜(チャム モットゥヌン パム:잠 못드는 밤)  Crush(크러쉬) Feat.Punch(펀치)
  • Part4. For you  フィソン(휘성)
  • Part5.   I Feel You    ホン・テグァン(홍대광)
  • Part6.  お前を愛してる(ノルルサランヘ:너를 사랑해)  ユン・ミレ(윤미래)
  • Part7.  U  M.C. the Max
  • Part8. Tonight  오렌지캬라멜(Orange Caramel)

 

大丈夫、愛だ 最終回(第16話)あらすじ2/3に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 大丈夫、愛だ , , , , ,