韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ドクターズ&ビューティフル・マインド 第2話視聴感想(あらすじ含む) 

      2016/06/28

キム・レウォン(김래원)、パク・シネ(박신혜)、ユン・ギュンサン(윤균상)、イ・ソンギョン(이성경)主演ドラマ

ドクターズ(닥터스)

チャン・ヒョク(장혁)、パク・ソダム(박소담)、ユン・ヒョンミン(윤현민)、パク・セヨン(박세영)主演KBS2月火ドラマ

ビューティフル・マインド(뷰티풀 마인드)

の第2話を視聴しました。

 

今回も、キャスト情報の範疇ということで、ちょっと手抜きで一緒にレビューします。

(あらすじは、きっと来週からちゃんとやるはず)

 

 

韓国ドラマ ドクターズ

 

 

 

ドクターズ 作品データ

  • 韓国SBSで2016年6月20日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:ハ・ミョンヒ(하명희)  『上流社会』『温かい一言』
  • 演出:オ・チュンファン(오충환) 『星から来たあなた』(サブ)
  • あらすじ:過去の傷を癒して医者になった二人の男女が、様々な人間群像に会って成長し、生涯たった一度だけの愛を始めるヒューマンメディカルドラマ

 

 

ビューティフル・マインド 作品データ

  • 韓国KBS2で2016年6月20日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:キム・テヒ(김태희) 『成均館スキャンダル』
  • 演出:モ・ワニル(모완일) 『ドリームハイ2』(サブ)
  • あらすじ:共感ゼロの天才神経外科医師が、ある日突然始まった患者たちの奇妙な死に関わり始め、愛に目覚め、人間性を回復していく話

韓国ドラマ ドクターズ

ドクターズ キャスト(出演者)・登場人物紹介 キム・レウォン、パク・シネ主演韓国ドラマ

 

 

ドクターズ&ビューティフル・マインド 第1話視聴感想

 

第2話でも第1話以上の大差がつきました。

それぞれ、14.2%と4.5%で10%近くの差がついています。

視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

実際のところ、数字の差ほど内容の優劣はないように思えます。

それぞれにしっかりと面白いドラマですから。

 

 

ビューティフル・マインド

 

 

 

今回もビューティフルマインドから視聴しました。

第一話で振っていた謎解きの答えがわかりましたね。

イ・ヨンオを死体をすり替えた犯人だと思っていたケ・ジンソンが、ブリーフィングに忍び込んでその動画を見せることで、ヨンオの執刀手術をできないようにしてしまいます。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

ヨンオは自首を装ってチンソンを病院へ連れて行き、先日、車に轢かれた被害者を手術した際に見つけた端緒をもとに、死ぬ寸前という状況だったキム・ミョンスの手術を成功させました。

実はヨンオがその端緒のことをブリーフィングで発表しようとしたタイミングでチンソンが割って入ったことも明るみになりました。

 

ヨンオの素性も少しわかってきましたね。

先天的な反社会的人格障害だった彼に、人の仕草をもとに感情を読み取る術を身につけさせたのが、義父となったイ・ゴンミョンでした。

 

その能力により、行方不明になった死体とその心臓の行方も推理しているヨンオ。

謎解きの答えを残していて、すごく気になってしまいます!

 

 

続いてドクターズ。

ヘジョンと祖母カン・マルスンのやり取りがいいですね。

キム・ヨンエさんはキレイなおばさんかおばあさんを演じることが多い女優ですが、今回は学のないおばあちゃんを演じています。

それがまた実に見事で、彼女とパク・シネのやり取りでうるっと来てしまうことが何度もありました。

 

ヘジョンのポテンシャルも明らかになりましたね。

IQがなんと156で、友人に関心がなくいつも一人でいて、良い頭を悪いところに使い社会悪になることもあると、内申書?に書かれていました。

そんなヘジョンに転機が訪れます。

妊婦が具合の悪くなったところに偶然居合わせ、チホンとともにうまく対処し、妊婦とお腹の中の子を助けました。

その後、妊婦の夫にこう言われます。

『ありがとう、学生、本当に有難う。学生、名前は何だ?私の娘に、学生の名前をつけてあげたいんだ。後に大きくなり、学生のように人を助けて生きろって』

自分が底辺だと思っていたヘジョンに大きな光が差した出来事でした。

 

その妊婦を助けた際にチホンに言われた、脳に感情があるという言葉にすっかり魅せられるヘジョン。

そして、変わって生きようという理由がなかったヘジョンに、おばあちゃん孝行したいという理由ができたのでした。

それに対しチホンは、お前はそう出来ない、他人は失敗は成功の母だというがそれは嘘だ、ずっと失敗していると決して成功できないと言ったあと、学生の成功が勉強にあることをヘジョンに示唆しました。

担任なので教えることは出来ないと言われたヘジョンは、ソウに勉強を教えてもらうことになったわけですが、いままで勉強したことがなかったので、奴だけやっつけると言って数学にだけ注力します。

結果、見事にクラスで一位となったものの、師匠と呼んでいたソウに反感を買ってしまいました。

自分には微笑みかけないチホンが、ヘジョンにはいつも微笑みかけるということに嫉妬心を増殖したソウは、掲示板にあらぬことを書き込みます。

 

ババが死ぬ前に、そんなのを見せてくれないと行けないんじゃない?と、白いガウンを着た医者になってほしいことを告げるヘジョンの祖母。

個人的な今の関心は、祖母のガンが寿命にどれほど影響を与えるかということです。

老いていることでガンの進行速度も遅くなっているという診断を受けましたが、この先どうなるのでしょう。

ストーリー的には祖母が亡くなるほうが起伏はあるのですが、死なないでほしいなと思っています。

 

ラストシーン。

第三話以降を暗示させるヘジョンの心のなかのつぶやきでした。

『違うように生きること。一度の成功の甘さで軽く考えた。私を巡っている環境が、全く同じだということを、見過ごした』

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ドクターズ, ビューティフル・マインド , , , , , , ,