韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ドクターズ 第13話あらすじ キム・レウォン、パク・シネ主演韓国ドラマ

      2016/08/03

キム・レウォン(김래원)、パク・シネ(박신혜)、ユン・ギュンサン(윤균상)、イ・ソンギョン(이성경)主演ドラマ

ドクターズ(닥터스)

の第13話あらすじです。

 

韓国ドラマ ドクターズ

ドクターズ キャスト(出演者)・登場人物紹介 キム・レオン、パク・シネ主演韓国ドラマ

 

 

韓国ドラマ ドクターズ

 

 

 

ドクターズ 作品データ

  • 韓国SBSで2016年6月20日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:ハ・ミョンヒ(하명희)  『上流社会』『温かい一言』
  • 演出:オ・チュンファン(오충환) 『星から来たあなた』(サブ)
  • あらすじ:過去の傷を癒して医者になった二人の男女が、様々な人間群像に会って成長し、生涯たった一度だけの愛を始めるヒューマンメディカルドラマ
  • 第13話18.5% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

ドクターズ 第13話あらすじ

特別出演にお金かけてるな~。

今度はナムグン・ミン。

主役級俳優の投入よりも、脚本をもう少しひねって欲しいと思う今日このごろ。

 

では、あらすじを。

 

 

『恋愛は、男と女、二人が一緒に書く共同歴史だ。互いの過去の傷が、現在でどれくらい理解されて受け入れられることができるのかが、一緒に書く恋愛史のキーワードだ』

 

お疲れ気味のヨングクスジン

何をしているのかとチホンに電話を入れるヘジョン

オレが行こうか?と、チホン。

エレベーターなので切るとヘジョン。

音声メッセージに気づくチホン。

再生してみる。

『はぁ~、ところで、どうして2回目の質問をしないの?付きあおうって?私の答えはYESよ、YES。(ガイダンス音声)ええ?ええ?これ、録音されたみたいだわ!どうしよう!これ、消さなきゃなんないのに!!』

笑うチホン。

 

カン・ギョンジュンは手術中に居眠り。

強制的に休ませるヘジョン。

 

配達に来た男性は、帰りがけに7歳の息子の不調について問う。

足を引きずって歩き、近所の病院で脳に問題があるようなので大きい病院に行けと言われたとも。

自分が外来を取るからホン・ジホン教授にとカンス

医師たちに感謝して帰る男性。

 

チホンが病院にやってくる。

休みなのに患者だけを見るという姿に感心するスジン。

もちろん、真相は違う。

どうされたので?と、ヘジョン。

お前が呼んだんじゃないか、呼んだんじゃないのか?と、チホン。

手を引っ張って散歩へ行く。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

 

花に向かってヘジョンと呼ぶチホン。

ベンチに座りスマホで音楽を聞く二人。

けれどすぐにカンスからの呼び出しが入る。

今日のロマンティックはここまでと、ヘジョン。

まだ残っている、応急室へ行く道までと、チホン。

ヘジョンさよならと、さっきの花に手を振る二人。

 

配達の男性ナム氏の息子(太陽)とタル(月)が病院にやって来る。

足を引きずっているのは弟のタルの方だ。

ヘは父のビタミンで、タルはヘのビタミンだ。

早速、チホンの診察を受けるタル。

チホンの顔が曇る。

 

会議。

珍しく神経外科の成績が良いため、それなりに上機嫌のチン・ミョンフン

アーチェリーの金メダリストイ・スジョンの動画の効果だったため、だからいつも言っている、マーケティングだ!とも。

 

ナム・タルは脳に問題ため、MRIを撮ることに。

ナム・ヘはトイレに行きたいと言い出し、病室を出て行く。

そして、ソウにぶつかってしまう。

その後も転び、トイレに駆け込む。

ヘが出てきたところで、落としたスマホを渡すソウ。

お姉さんも医師なの?綺麗だと、ヘ。

ありがとう、最近すごく必要な言葉なのに・・・よく笑うの?と、ソウ。

弟が病んでいるのに悲しくても笑うから、すまないと思っていると、ヘ。

ヘが父たちと合流する。

歩いていたユンドを呼び、ナム氏に事情を聞くソウ。

ハッピーウイルスだと答えるナム氏。

笑うのが疾患のようだと、ソウ。

笑い発作(gelastic seizure)でもありそうだ、検査してみないとと、ユンド。

 

会議後、職員採用の不正があり、市民が怒っているとのニュースを目にし、どうして私の知らないことが起こるんだ!と、烈火のごとく怒るチン・ミョンフン。

 

カンスにSBCフォーカスピープルの作家から電話が入る。

番組にヘジョンを呼びたいという依頼だった。

おそらくその方は出演のようなことはしないといて断るカンス。

 

向かいの廊下にチホンを見つけるヘジョン。

カンスたちが一緒に昼食を食べようと食べようとヘジョンを誘う。

構内食堂で食べる時間なんてあるの?と、強気に出て、カンスたちを蹴散らすヘジョン。

ご飯を一度一緒に食べるのもほんとうに大変と、メッセージを打つヘジョン。

元気を出せとのスタンプを返すチホン。

投げキッスまで・・・。

 

構内食堂で、チホンはパランインジュに見つかってしまい、しぶしぶ同席することに。

困り顔のヘジョンを向かいの席に呼ぶチホン。

なぜだか二人は一緒にご飯を食べに来たように思えると、パラン。

私達が空気を読まずに呼んだの?と、インジュ。

ああと、チホン。

何?と、パラン&インジュ。

『正式に紹介するよ。オレの彼女、ユ・ヘジョンさん』と、チホン。

『こんにちは。いま紹介を受けたホン・ジホンさんの彼女、ユ・ヘジョンです』と、ヘジョン。

ホン・ジホンにこんな面があったの?と、インジュ。

あったさ、驚くなと、チホン。

二人を祝福するパラン&インジュ。

1 2 3

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ドクターズ , , , , , ,