韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ドクター異邦人 第2話あらすじ2/2 チェヒとの別れ、2年後のソウル、脱北後のフン、診療再開、脱北の可能性

   

イ・ジョンソク(이종석)パク・ヘジン(박해진)チン・セヨン(진세연)カン・ソラ(강소라)主演のSBS水木ドラマ

ドクター異邦人(タクト イバンジン:닥터 이방인)

の第2話あらすじ・感想(ネタバレあり)2/2です。

あらすじは韓国放送時のものです。

ドクター異邦人 キャスト・登場人物紹介

 

ドクター異邦人

 

ドクター異邦人 第2話あらすじ2/2

チェヒとの別れ

セーチェーニ鎖橋までやって来たフンチェヒ。チェヒの術後の体ではそう簡単には逃げきれず、チャ・ジンス達に追いつかれてしまう。

抵抗を試みチェヒを逃がそうとしたフンだったが、チェヒは撃たれ橋の上から落ちそうになる。必死でその手を掴むフン。そんなフンにも銃が向けられる。

けれど、遠方からライフルでキム・テスルがフンを救うべく北の兵たちを撃ったため、その瞬間は事なきを得る。しかし、その後、フンも肩口を撃たれてしまい、握ったチェヒの手にまで血が流れていく。

そんな状況に陥ったことで、チェヒは決心をする。『私を覚えてて』と、チェヒ。『するな、するな』と、フン。『私のお医者さん、パク・フン同志、さよなら』と言い、フンの手を離し落下する。

フンにとどめを刺そうとしたチャ・ジンスだったが、ブダペスト市警がやってきてフンを確保したため逃げるしかなかった。

 

2年後のソウル

胸部外科課長ムン・ヒョンウクが記者の前で公開手術を行っている。その後インタビューを受けるムン・ヒョンウク。

総理がどうして通っている病院ではなく他の病院で手術をしようとするのかと問う記者。イベントだと答えるムン・ヒョンウク。

しんどいからと胸部外科が敬遠されている昨今を鑑みてのものだろう、大統領も大変心配しているに違いないと答える。

適当な感じが漂うムン・ヒョンウク。記者を接待すると言い立ち上がる。その時、コードブルーのアナウンスが病院内に響く。さきほどの患者の容態が急変したのだ。

一方、ヨーロッパの古城の模型を作るハン・ジェジュンにも連絡がある。ムン・ヒョンウクがICUに到着すると、すでにハン・ジェジュンはそこにいて、手術をすると言い出す。

さらに理事長もやって来ていた。記者に医療ミスがあったのかと問われる理事長だったが、それよりも患者を救うほうが重要ではないのか?と言い、すがるムン・ヒョンウクを無視してハン・ジェジュンに執刀を命ずる。

自分の信頼するチーム員を集結させるハン・ジェジュン。理事長の娘で胸部外科のオ・スヒョンや麻酔科のウン・ミンセが合流する。

最後まで自分が手術をするというムン・ヒョンウクは手術着に着替えて手術室に入るが、『ここは私の手術室です。出てください!』と、ハン・ジェジュンに言われ、惨めな思いをする。

医療停止に課長職をも失うことになったムン・ヒョンウク。我々は総理の手術をする病院だという理事長は、信頼を取り戻したければハン・ジェジュンに匹敵するチームを作れと言う。けれど、すでに優秀な人材が集められているためそれも難しい状況だ。

 

脱北後のフン

刑務所から出てきたフン。『ヒョン(兄貴)』と呼ぶ女子。『女がヒョンだとはなんだ?』と、フン。禊の豆腐をかわし、逆にその豆腐を女子の口になすりつける。彼女はフンを慕っているイ・チャンイだ。

病院の保証金を引き出せと言っていたフン。しなかった、半分は私が出しているのにと、チャンイ。続いて、中国の店に行けと、フン。北に行こうとまた捕まるために?と、チャンイ。

図星だったため話をそらし、チャンイの話し方に突っ込むフン。ソウルで生きるためにソウル弁を練習中だと答えるチャンイ。彼女も脱北者なのだ。

ソウル弁はうまいから保証金を下ろせとフン。もう3度目なのにと、生きているかもわからない人のために北に渡ろうとすることを咎めるチャンイ。ソウル弁はやめている。

けれど、生きたまま北に連れて行かれたという目撃情報をフンは信じている。その後、鴨緑江(アムノッカン)を渡るのではなく、別の方法で救出するすべがあることをチャンイから聞かされる。

チャンイはいろいろな仕事を掛け持ちすでに3万ドルを渡したという。驚くフン。誰が狂ってるのかそのうち分かる、イム氏おじさんがヒョンにも金を持って来いと言っていたと伝え、水の配達をさせるチャンイ。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ドクター異邦人 , , , , , , ,