韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ドクター異邦人 第6話あらすじ・感想1/3 誰ですか?、軋轢、会いたい人

   

イ・ジョンソク(이종석)パク・ヘジン(박해진)チン・セヨン(진세연)カン・ソラ(강소라)主演のSBS水木ドラマ

ドクター異邦人(タクト イバンジン:닥터 이방인)

の第6話あらすじ・感想(ネタバレあり)1/3です。

あらすじは韓国放送時のものです。

ドクター異邦人 キャスト・登場人物紹介

 

ドクター異邦人

 

ドクター異邦人 作品データ

  • 韓国SBSで2014年5月5日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:パク・ジヌ( 박진우)  『風の国』
  • 演出:チン・ヒョク(진혁)  『主君の太陽』
  • あらすじ:天才脱北医師が韓国最高の病院に勤め、医師集団に組み入ることができず異邦人として生きていくストーリーを描いたドラマ
  • 第6話放送日:2014年5月20日
  • 第6話視聴率:12.7% 同時間帯1位  過去の視聴率データ → 韓国ドラマランキング

 

ドクター異邦人 第6話あらすじ1/3

誰ですか?

スンヒに近づくフン

少し前の陸橋。『パク・フンに会わせてください。私はハン・スンヒです』と、スンヒ。 『そうだ、ハン・スンヒ。オレが作ったハン・スンヒ』と、チャ・ジンス

『けれど、パク・フンは私をソン・ジェヒとして見るでしょう。そうして総理の手術チームに選ばれる前まではハン・スンヒで、その次はソン・ジェヒになります。

それが本来私たちの計画だったじゃないですか。信じられないなら、いつでも撃ってください。選択はチャ・ジンス同志にゆだねられましす』と、スンヒ。

簡単にパク・フンを逃がしてしまったという罪で拷問を受けたチャ・ジンス。そのせいで右腕の人差し指を失ったのだ。

指を切られるさなかも、『朝鮮民主主義人民共和国万歳』と言っていた。その光景を思い出し復讐心を燃やすチャ・ジンス。けれど、任務の遂行のためにその衝動を抑える。

 

『髪を切ったんだな。とても似合ってる。オレがわからない?』と、フン。『誰ですか?』と、スヒョンに問うスンヒ。『オレだよ、フン』と、フン。『人を見間違えているようです。チェヒですって?』と、スンヒ。

スヒョンがハン・ジェヒを知っているかと尋ねても、それは誰?と答えるスンヒ。ブレスレットを見せ、初めて会ったときに作ってあげたじゃないかと言うフン。

それがどうしてそこにあるの?それはオ先生のお母さんにつくってあげたのに、どうしてそちらが持っているのよ!と、スヒョン。

オレが作ってあげたのと同じようじゃないかと、フン。 遺品も同様のものだと言い奪うスンヒ。ブレスレットはちぎれてしまう。

スヒョンに誰かと問い、フンがスヒョンの母の手術をした医師だと知り、そんな人がどうして持っているのかと言うスンヒ。

『これはオレが作ってやったものじゃないか』と、涙声のフン。『話になることを言ってください』と言い残りも奪いスヒョンに渡すスンヒ。『ジェヒ、一体どうして』と、フン。

連絡が入り病院内に戻るスンヒ。追いかけるフン。けれど、スヒョンに止められてしまう。

チャ・ジンスのもとへ行き、正しい選択をした、任務の遂行を忘れなければいいというスンヒ。生意気なことを言うなと、チャ・ジンス。

 

どうして知らないふりをするのかと、いっこうに落ち着かないフン。知らないから、チェヒさんじゃないからそうなんでしょと、スヒョン。おまえも映像を見たじゃないかと言い、再びスンヒの元に行くフン。

患者と話し中のスンヒ。強引に割って入り、どうして知らないふりをするんだと問うフン。院内はダメだから外で待っていてくれと、スンヒ。

探さなかったから怒ってるのか?オレは探したんだと、フン。患者が待っているのがわからない?と、スンヒ。

それが重要か?と、フン。フンをひっぱたくスンヒ。医者とおっしゃったでしょ?医者にとって患者より重要なのは何でしょう?そんな考え方をして、あなたは本当に医者だといえる?と、スンヒ。フンをスヒョンに任せて患者を連れてその場をあとにする。

これでチェヒが死んだとは思わないはずだし、パク・フンを思い通りに動かせるでしょ?と、スンヒ。ミョンウ大に行くのは明日だったか?と、チャ・ジンス。パク・フンもついてくるはずだと、スンヒ。

けれど、オ・ジュンギュは自分が下した決断を簡単に変えるやつじゃないと、チャ・ジンス。それを変える人を動かさなければと、スンヒ。

 

軋轢

首相直属の委員会を作ることに対して喧々囂々する議員たち。明日大統領に会うからと、一旦その目女子とを収束させるチャン・ソクジュ。付き従う委員は50人居ると、煮え切らないソクジュをけしかける子飼いの議員。

トイレでチャン・ソクジュに会うチャ・ジンス。 ソクジュの言い分からしてセキュリティーが甘く忍び込んだようだ。このようなのは本来の計画にはなかったんじゃないのか?と、ソクジュ。

助けて貰うことがあると、チャ・ジンス。パク・フンのせいでか?と、ソクジュ。オ・ジュンギュに会わせてくれと、チャ・ジンス。それは難しい、それがわかればミョンウは手術チームから脱落させねばならないと、ソクジュ。

パク・フンがミョンウに戻らなければ、我々の計画も終わりだ、言いようにしてくれと、チャ・ジンス。SPが呼びに来て車に乗るソクジュ。

ぴったりと張り付いているSPを見ながら時間を作ることができるだろうかと、ソクジュ。自分が何とかしてみると、キム・テスル。大統領秘書官に連絡を入れるSP。明日のソクジュとの面会が18:30になっていたことを機器、18:00に来させろと言う大統領。

 

会いたい人

屋台でスヒョンと酒を飲むフン。よく笑うと言っていたチェヒさんとは違うようだ、もしかしてと思ってスンヒの写真を見てみたとスマホを取り出すと、スヒョン。SNSをチェックしたようだ。

スマホを奪い取ってそれを眺めるフン。笑みは浮かべているがチェヒのようには笑っていないスンヒ。おまけに父母との写真まである。北で腎臓を取り出したチェヒの父とは違う。

親子の写真を見て取り繕うようにうらやましいというスヒョン。続いてフンに父のことを問う。一瞬当時のことを思い出し、『亡くなった』 と答えるフン。

『それならお母さんは?』と、スヒョン。また当時のことを思い出し、今度は『わからない』と答えるフン。

 

二人ともしたたか酔っ払い、『おい、いい加減に忘れろ!』 とタメ口で言うスヒョン。天国に居る人をいつまでも思っておく訳にはいかないだろうと言うのだ。死ぬまでそうしていると答えるフン。

『そんなにチェヒが好きなの?』と、スヒョン。『当然じゃないか』と、フン。『うらやましい』と、スヒョン。『なにが?』と、フン。

『チェヒさん。パク先生のようにいつも自分だけを思ってくれる人が居るじゃない。何をしようとどこに居ようと、いつも自分だけを思ってくれる人が居るということ、フッ、本当にうらやましい』と、スヒョン。

『インチキもそんな人が居るじゃないか。ハン課長だったっけか?鼻がこう、このように高く・・・』と、フン。『ははは、わからないわ。本当にジェジュンさんも私をそのように思ってるかな?』と、スヒョン。

『たしかにあの性格で、誰かを好きというのは変だな』と、フン。『そうかな・・・とにかく飲もう。天国に居るジェヒさんのために』と、スヒョン。

『チェヒがどうして天国に行く?チェヒがどうして?チェヒ、生きてる。生きてるって、くそ!』と、フン。そして立ち上がるがふらふらしていたため、スヒョンが抱きかかえ再び席に着かせる。

椅子に座らせたあと下からフンを眺めるスヒョン。無意識のうちにフンの頬に手を伸ばし触れる。

そばまで来ていたジェジュンはスヒョンに電話を掛ける。母の家に一人で居ると嘘をつくスヒョン。周りが騒がしい、誰かと一緒に居るんじゃないか?と、ジェジュン。テレビのせいにするスヒョン。そっちに行こうかとジェジュン。大丈夫だとスヒョン。

フンが目を開けると目の前にチェヒが居た。『チェヒ。フ~。こうだから飲むんだだよな。会いたい人にも会えて、会いたい人、チェヒ』と、フン。チェヒの手を握り、『チェヒが俺の前に座っている、オ先生』と言い、再び眠ってしまう。

けれどそれはチェヒではなくスンヒだった。謝罪をしようとスヒョンが呼んでいたのだ。

 

ドクター異邦人第6話あらすじ 2/3へ続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ドクター異邦人 , , , , , , , ,