韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ドクター異邦人 第9話あらすじ・感想1/3 一触即発、正体の確認、手術開始

   

イ・ジョンソク(이종석)パク・ヘジン(박해진)チン・セヨン(진세연)カン・ソラ(강소라)主演のSBS水木ドラマ

ドクター異邦人(タクト イバンジン:닥터 이방인)

の第9話あらすじ・感想(ネタバレあり)1/3です。

あらすじは韓国放送時のものです。

ドクター異邦人 キャスト・登場人物紹介

 

ドクター異邦人

 

ドクター異邦人 作品データ

  • 韓国SBSで2014年5月5日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:パク・ジヌ( 박진우)  『風の国』
  • 演出:チン・ヒョク(진혁)  『主君の太陽』
  • あらすじ:天才脱北医師が韓国最高の病院に勤め、医師集団に組み入ることができず異邦人として生きていくストーリーを描いたドラマ
  • 第9話放送日:2014年6月2日
  • 第9話視聴率:13.2% 同時間帯1位  過去の視聴率データ → 韓国ドラマランキング

 

ドクター異邦人 第9話あらすじ1/3

一触即発

総理側の計画の修正を伝えるキム・テスルフンのカードではなくジェジュンのカードを使うというのだ。そして彼はスンヒに銃口を向ける。その様子を見ていたチャンイは彼女が死ぬようだと電話で分に伝える。

双子の手術は開始目前だというのに、どこかに行こうとするフンを見て追いかけるスヒョン『子供を置いてどこに行くのよ!』とスヒョン。『離せ、どうかお願いだ』と、フン。

子供が見えるところまで引きずって行き、今行ったらあの子はどうするんだと問うスヒョン。『子供を助けなきゃ』とのスヒョンの声が、スンヒ(チェヒ)の声とシンクロする。

キム・テスルが銃口を向けたのは、ジェジュンのチームに入れという要求を無視したからだ。けれど、元々はフンのチームに入る計画だったと弁明するスンヒ。

それならもう話すこともないと言い、銃口を自分の頭に向けさせるスンヒ。さらに、一つだけ問う、この行動は共和国(北)も合意していることなのか?と言う。

その必要はなく、我々は我々の意思だけで動いているのだと、テスル。『私達がそんなに笑いものに見える?』と言い、銃を奪いテスルに銃口を向けるスンヒ。連動してチャ・ジンスや他のSPも銃を構える。

手術を行う決心をするフン。勝負の決着がどのようにつくのかチェ院長に確認する理事長。どちらも成功した場合には45分以内にどちらが先に大動脈を作るのかで決まると答えるチェ院長。

スンヒが来ないことに苛立つムン教授。来るはずだと答えるフン。

 

正体の確認

緊迫した状況の中、チャン・ソクジュが手を叩きながら現れる。そんなの(銃)は捨てろと、余裕だ。『パク・フンなのかハン・ジェジュンなのか?』と問う、スンヒ。

一時はジェジュンだったがお前を見て考えが変わったと、チャン・ソクジュ。『気になることがある。お前はハン・スンヒか?ソン・ジェヒか?お前が正体を晒さなければ、私もお前も信じられない』と、ソクジュ。

二人を残して周りは席を外す。

テスルはチャ・ジンスに腎臓手術の痕が背中に残っているはずだという。気になるか?けれど、どうしよう、自分は見たことがないと、チャ・ジンス。そんな彼に棒付きキャンディーを渡し自分も口にするテスル。

『答えになった?』と、スンヒ。『パク・フン、あいつ、ほんとうに怖いやつだな』と、笑うソクジュ。そして、フンに機会を与えるが、自分がほしいカードはたったひとつだということを肝に銘じろと言う。

車に乗り病院に戻ろうとするスンヒ。閉めようとしたドアを押さえ、『パク・フン、あいつが負ければ、お前もまたあいつの屍の横に寝ることになるはずだ』と、忠告するチャ・ジンス。何も答えずに出発するスンヒ。

一部始終を見たチャンイも帰ろうとするがエンジンがかからない。チャ・ジンスに捕捉されそうになるが、途中にチャン・ソクジュが割って入ったため、その間に逃げることができた。

その時のチャ・ジンスとチャン・ソクジュの会話は背筋が凍るものだった。

パク・フンが勝つはずだというチャ・ジンスに対し、そうでなければお前の手で死ぬことになる、正直パク・フンが勝ったらとも思う、ハン・スンヒの死体が発見されたら気分が良くないはずだと、ソクジュ。心配するな、死体のようなものは残らないからと、チャ・ジンス。

 

手術開始

10時になる。スンヒは来てないものの予定通り手術を始めろというチェ院長。ジェジュンのチームは麻酔が投与される。

手術室のドアが開きスンヒが来たと思ったが、ジェジュンの手術室と間違ったチギュだった。もう一度戻ってきたチギュは、どうしてそこに?とスヒョンに問い、『水配達、ファイティン!』といって去っていく。

再びドアが開く。3度目だ。またチギュかと思ったがスンヒだった。これでようやく手術を始められる。スタートで出遅れたため、このままだと負けるというスヒョン。

『そんな考えなら出ろ、これはただの手術だ。病んだ赤ちゃんを良くしてあげる手術』と、フン。

 

ジェジュンの執刀が始まる。『ウン先生うまいな』と、麻酔のお手並みを褒めるサンジン『うまいでしょう。少し前までミョンウで最高の麻酔科医でしたから』と、ヤン先生

直後に始めてもいいというスンヒ。麻酔の腕はスンヒが上だ。子供だけ見てというミン先生の声にうなずき執刀を開始するフン。

これからハイライトだと、両方の部屋が見渡せる渡り廊下に移動する理事長。人工心肺を停止させ大動脈を作るのだ。ポンプオフを命じるジェジュン。45分のタイマーが動き始める。

ジェジュンに追いつきつつあるフン。麻酔医の腕を褒める理事長。スクラブも一役買っていると、ミン先生をほめるチェ院長。スヒョンはタイマーを気にしている。

 

ドクター異邦人第9話あらすじ 2/3へ続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ドクター異邦人 , , , , , , , ,