韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ドクター異邦人 第9話あらすじ・感想3/3 発砲、再手術、チェヒ

   

イ・ジョンソク(이종석)パク・ヘジン(박해진)チン・セヨン(진세연)カン・ソラ(강소라)主演のSBS水木ドラマ

ドクター異邦人(タクト イバンジン:닥터 이방인)

の第9話あらすじ・感想(ネタバレあり)3/3です。

あらすじは韓国放送時のものです。

ドクター異邦人 キャスト・登場人物紹介

 

ドクター異邦人

 

ドクター異邦人 第9話あらすじ3/3

発砲

直ぐに病院を出ろとフンに電話を入れるスンヒ。どこにいるんだと言い、スンヒの言うことを聞かず彼女を探すフン。互いに互いの生の声が聞こえ近づく。階上にスンヒの姿を確認するフン。そして、『チェヒ』と呼ぶ。

フンのすぐ後ろには銃を握ったチャ・ジンスがいる。『止まって!』と、チェヒ。チャ・ジンスに呼びかけたのだがフンも止まる。

『こうして終わらせることはできないわ』と、スンヒ。『チェヒ』といい再度近づこうとするフン。『止まれって言ってるの、まだ機会があるというのよ』と、スンヒ。

その様子のおかしさにようやく気づくフン。振り向こうとするとチャ・ジンスが銃を抜く。とっさにチェヒがフンを避けさせ、銃弾は空を切った後に、その先にあった医療用具に命中する。

避けたところで見つめ合う二人。チェヒは今にも泣きそうな顔をしている。すると、院内にICUコード・ブルーの放送が流れる。チャ・ジンスは撤収する。その様子を見届けるキム・テスル

理事長室を訪れていたジェジュンスヒョンが悩みの種だ、強がっても中身は弱い、早く持って行ってくれと理事長。理事長室にもコード・ブルーの放送が入る。

 

再手術

ジェジュンが駆けつけると、双子のうちの一人が血圧が急に低下した言を伝えるクム先生。PVR (肺血管抵抗)が減少している、再手術をして、大動脈と肺動脈を接続するための人工血管・シャントの量を減らさなければと、チェ院長

そんなはずはないと、クム先生。そこにムン教授もやってきて、ジェジュンの患者だと知りてを叩き喜ぶ。フンも到着してすぐに患者を手術室にと、ミン先生に言う。

自分の患者だ、自分がやると、声を荒らげるジェジュン。一緒にやってきていたチェヒはどこかへ行く。バンザイというムン教授を見かねてその場を離れさせるチェ院長。

理事長に合わなければと、ムン教授。偉大な意思を育てようというチェ院長の気持ちなどお構いなしだ。

再手術もあとは縫合だけとなったが、早々にクム先生を追い出し、更には入ってきたスヒョンも追い出すジェジュン。その様子をモニタリングルームで見ていた理事長。

結果を報告するキム・テスル。『またパク・フンカードなのか』と、どちらでも良い様子のチャン・ソクジュ

 

チェヒ

銃のサイレンサーを外しているチャ・ジンス。怒りの形相のチェヒがそこにやってくる。そして、あなたの軽率な行動のために、事を水の泡にするところだったと、チェヒ。

『軽率な行動?』と、チャ・ジンス。『パク・フンを殺していたかもしれないのよ!』と、チェヒ。

『お前は恐れもなくあいつに逃げろと言った!軽率な行動はするな。オレが常に見張っている。あいつを生かすのも殺すのもオレが決める。お前も同じだ、ハン・スンヒ』と言い、チェヒの手を引っ張って何処かへ行こうとするチャ・ジンス。

スンヒを追うフン。車で移動するのを見てトラックで後を追う。すると、フンの医院の近くに車が置かれていた。別の車の中で笑うチャ・ジンス。

医院の中に入るフン。PCの中にしかチェヒはいない。けれど振り返るとチェヒがいた。『フン』と呼ぶチェヒ。もう一度『フン』と呼び、フンに抱きつくチェヒ。チェヒの髪を撫でるフン。フンは言葉にならないようだ。

そして互いの頬にふれあいキスをする。

翌朝、PCのチェヒを見るフン。『もう見るのをやめて、私はここにいるのに』と、チェヒ。以前妄想したように二人でカレーを食べる。海苔と一緒に食べることを勧めるのも同じだ。

けれどそれは夢だった。目覚めてチェヒがいないことに気づき、外に探しに行くフン。

 

ドクター異邦人第10話あらすじ 1/3へ続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ドクター異邦人 , , , , , , , ,