韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ドクター異邦人 第15話あらすじ・感想1/3 Saver成功、夫婦間のズレ

   

イ・ジョンソク(이종석)パク・ヘジン(박해진)チン・セヨン(진세연)カン・ソラ(강소라)主演のSBS水木ドラマ

ドクター異邦人(タクト イバンジン:닥터 이방인)

の第15話あらすじ・感想(ネタバレあり)1/3です。

あらすじは韓国放送時のものです。

ドクター異邦人 キャスト・登場人物紹介

 

ドクター異邦人

 

ドクター異邦人 作品データ

  • 韓国SBSで2014年5月5日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:パク・ジヌ( 박진우)  『風の国』
  • 演出:チン・ヒョク(진혁)  『主君の太陽』
  • あらすじ:天才脱北医師が韓国最高の病院に勤め、医師集団に組み入ることができず異邦人として生きていくストーリーを描いたドラマ
  • 第15話放送日:2014年6月23日
  • 第15話視聴率:11.9% 同時間帯1位  過去の視聴率データ → 韓国ドラマランキング

 

ドクター異邦人 第15話あらすじ1/3

Saver成功

保護者の同意を得ずにSaver(左心室再建術)を行うフン。正確には同意を得る猶予もない状況だ。

決戦の状況を大統領とともにモニターで見ているチャン・ソクジュ

チギュは通りがかったチャンイ『オンニ』と呼び止め、お前のヒョンが手術中だから見るかと、モニターのあるところに呼び入れる。過度なスキンシップを図るチギュの足を踏むチャンイ。

胸骨を切断するためにフンにソウ(SAW)を渡すミン先生。けれど、ヤン先生が装着していたのを思い出し、再度チェックするようにフンに促す。時間がないというフン。スンヒもちょっと止めてという。

すると、刃が外れフンの手を傷つけてしまう。時々そんなこともあるがと、チャンイに解説するチギュ。

けれど、何事もなかったように別のソウを用意させ胸骨の切断を終えるフン。そして、こちらに来てくれとヤン先生に言う。

ミン先生は強い口調で今すぐ手術室から出て行けとヤン先生に言い、ついには『出て行けというのよ、スンミンパパ!あなたはここにいる資格のない人よ』と叫ぶ。

 

ジェジュンのチームもフンの異常に気づく。執刀できないレベルに裂傷がある上に、ヤン先生が出て行くところまで見る。

フンは応急的に傷口を縫い合わせている。ミン先生はどうやらヤン先生が・・・と言い謝る。あとでというフンは、他の先生を呼んでくれという。けれど、他の先生も全て手術中だ。

仕方なく隣に連絡し、一人先生を回してくれというフン。ジェジュンの決断はファーストの能力のないチギュを送るというものだった。その決断に反対するスヒョン。それを無視するジェジュン。

ジェジュン側に移植用の心臓が到着する。チギュではダメだから隣には自分が行くとスヒョン。理由はそれだけか?行くな、ただの好奇心なだけだ、と、ジェジュン。ほんとにそうかな?と、スヒョン。

チギュが到着する。隣に行けというジェジュン。スヒョンはチギュにここにいろと言いフンのもとへ行く。

 

『よりによってインチキ、お前か?』と、フン。『黙って、ばかみたいに怪我をして』と、スヒョン。

ファーストの位置につくスヒョン。『そこはオレの場所だと』、フン。『私に執刀をしろと?そんなに手を怪我したの?』と、スヒョン。『つまらないこと言ってないで、こっちに来い』と、フン。

フンは怪我をした右手ではなく左手で手術をするというのだ。さすがの理事長もサンジンを黙らせフンの行動を見入ってしまう。他の医師たちもモニターで見ながらそれが可能なのかと驚きを隠せない。

ジェジュン側の移植は成功する。一方のフンの方はなかなか心臓が再拍動しない。けれど、4度めのショックで何とか拍動を戻す。

みんなにハグして回るフン。ミン先生はいつもの様になにをするのよ!と焦る。スヒョンはフンがハグする前に抱きついてしまう。思わずチェヒの方を見てしまうフン。そしてすぐに保護者に会いに行ってしまう。

家族のところへ行き成功を伝えるフン。けれど、状態が悪かったため鎮静治療のためわざと数日間眠らさなければならないという。手術がうまく行かなかったからでは?と、妻。最善を尽くしたから安心してくれと、フン。

その後、話があるというスヒョンがやってくるが、あとでと言い、ミン先生を探しに行くフン。

『私がどれだけ苦労をしたか本当にわかってくれてるの?』と、スヒョン。

 

夫婦間のズレ

なにをしたのよ?と、ヤン先生を問い詰めるミン先生。今日手術した患者はカネがなくて死ぬはずだったと、ヤン先生。けれど手術したじゃないと、ミン先生。

パク・フンのおかげだ。けれど、パク・フンはこの世に一人しかいない。自分たちが必要なたびに彼がいるわけではない、私達が手術を守るには金と力が必要なんだと、ヤン先生。

それでこんなことを?と、ミン先生。そうだ家族のためにと、ヤン先生。お金のためではなく?と、ミン先生。なにが違うんだ?と、ヤン先生。

うちの家族に必要なのはお金ではなく、堂々とした夫とパパよと、ミン先生。いつまでこうして行きなければならないんだ?と、ヤン先生。

私にじゃなくてパク先生に謝ってと、ミン先生。彼は嫌いだ、よくできるから、と言い去っていくヤン先生。

外でその話をすべて聞いていたフン。ごめんねと、ミン先生。記憶力が悪いから全部忘れたと、フン。けれど、今度からは他人の話を聞かないでと、ミン先生

 

ドクター異邦人第15話あらすじ 2/3へ続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ドクター異邦人 , , , , , , , ,