韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ドクター異邦人 第15話あらすじ・感想3/3 患者覚醒、姫を本気で愛してしまった騎士、真実

   

イ・ジョンソク(이종석)パク・ヘジン(박해진)チン・セヨン(진세연)カン・ソラ(강소라)主演のSBS水木ドラマ

ドクター異邦人(タクト イバンジン:닥터 이방인)

の第15話あらすじ・感想(ネタバレあり)3/3です。

あらすじは韓国放送時のものです。

ドクター異邦人 キャスト・登場人物紹介

 

ドクター異邦人

 

ドクター異邦人 第15話あらすじ3/3

患者覚醒

チャン・ソクジュがミョンウを訪れる。そして、今からフンの患者が目覚めれば引き分けで、目覚めなければ負けと決めてはどうかと提案する。

フンとスンヒ(イェヒ)ムン教授は対策を練っている。昨日心停止が起きたしと悩むフンに、バイタルが安定しているからもしかしたら大丈夫だと言い手帳を見せるスンヒ。

自分の判断では大丈夫だとチェヒが言うと、勝ちたいからそう言っているのかと問うフン。いいえ、あなたを信じてるからそう言ってるの、手術はうまく言ったからきっと目覚めるわよと、チェヒ。

BISモニターの数値は覚醒を示す値に上昇しているが患者は目覚めない。周りはやきもきし、理事長は手術が失敗したと思いほくそ笑む。患者の夫人は恨み眼だ。

そのとき、『患者さん!』と、スンヒが叫ぶ。すると患者はゆっくりと目を開け始める。そして、フンの問いかけにも反応する。さらに、妻の問いかけにも反応する。『妻よ!』と、患者。

チャン・ソクジュは患者が覚醒したとの報告を聞き、延長戦に言及し去っていく。

 

姫を本気で愛してしまった騎士

ジェジュンに対して延長線の準備をしっかりしろというフン。自分が言いたい言葉だと、ジェジュン。もしかして多重人格者なのか?と、手術前は良かったのに、その後の殺伐とした態度は何だ?と、フン。なにも言わずに去っていくジェジュン。

その後、チギュからスヒョンが病欠していると聞き、家に飛んで行くジェジュン。

放心状態でソファーに座っているスヒョン。『ダメだな、病院へ行こう』と、ジェジュン。『大丈夫』と、スヒョン。『大丈夫だって、なにが大丈夫なんだ?』と、ジェジュン。それでも拒否するスヒョン。

『一人でいたいの、お願い』と、スヒョン。『昨日患者を目覚めさせたことで、パク先生になにか言われたのか?』と、ジェジュン。首を横に振るスヒョン。

『どんなことのために、こうなんだ?』と、ジェジュン。『ジェジュンさん、私に言ったわよね。パク先生は新しく出たかばんのようなものだった。けれど、けれどどうしてなの?すごく辛い、すごく辛い・・・』と、号泣するスヒョン。

『どういうことだ?ちゃんと言って』と、ジェジュン。『わたし、パク先生に好きだと言ったの。だけど私達絶対にダメなの。辛くて死にそうなの。どうしよう・・・』と、泣きじゃくるスヒョン。

立ち去るかに思えたジェジュンだったが、戻ってきてスヒョンを抱きしめる。『そうだな、泣け。むしろオレの前で泣け』と、ジェジュン。

 

病院に戻ってチギュに話し始めるジェジュン。城にいる姫が他の騎士を好きになった、けれど、その姫が騎士に告白してフラれ泣いている。怒りがこみ上げるのではなく、心が痛いと、ジェジュン。

それは本当に愛しているんですがと、チギュ。その答えを危機微妙に顔を歪めるジェジュン。

 

真実

おかゆを食べさせようとするスンヒ。けれど今はなにも食べたくないと、スヒョン。また、フンに告白してフラれた、笑えるでしょ?私のさま、大丈夫、慰めなくてもいいと話す。

『ごめんね』と言いスヒョンをハグするスンヒ。

 

フンのところにチェヒがやってくる。屋上。話を聞いたとチェヒ。理事長の話をしたから衝撃を受けてるはずだ、あのように傷つけたくはなかったのにと、フン。フンに寄り掛かるチェヒ。

母さんは元気だよな?一月だと言ったよなと、フン。頷くチェヒ。我慢するからしっかり世話してくれと、フン。

フンの言葉と父の言葉を思い出すスヒョン。その後、フンの家へと行く。留守だが家に入る。そして、PCを見て驚く。フンとスンヒとのツーショット写真があったのだ。

引き出しを探り、スンヒのCTの映像が入ったディスクを見つけチェックするスヒョン。その映像には腎臓がひとつしか写っていなかった。フンが言っていたチェヒの特徴と一致する。

フンとチェヒが部屋に戻ってくる。しかも二人は手をつないでいる。自分に謝っていたスンヒの姿も思い出す。

 

ドクター異邦人第16話あらすじ 1/3へ続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ドクター異邦人 , , , , , , , ,