韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

2014MBC演技大賞は誰の手に? 個人的にはチャン・ヒョク&チャン・ナラの共同受賞だけど・・・

   

2014MBC演技大賞が昨年同様、本日12月30日20時55分から行われます。

2013年の大賞は放送の半部員以上が残っているにもかかわらず、奇皇后(キ・ファンフ:기황후)ハ・ジウォンが受賞しました。

個人的にはチャン・ヒョク&チャン・ナラの共同受賞が希望ですが、運命のように君を愛す(ウンミョンチョロム ノル サランヘ: 운명처럼 널 사랑해)は最高視聴率が11.5%だったため、さすがに二人の大賞は難しそうです。

 

MBC演技大賞

 

今年は他局同様、MBCも大したヒット作に恵まれませんでした。特に月火・水木ともに鳴かず飛ばずといったところでしたね。

無難なところでは、最高視聴率20.3%を記録したMBC週末連続劇ママ(마마)ソン・ユナ(송윤아)か、37.3%を記録したMBC週末特別企画ドラマ・来た!チャンボリ(ワッタ! チャンボリ:왔다 장보리)オ・ヨンソ(오연서)といったところでしょう。

 

MBC演技大賞

 

オ・ヨンソは日本では同伊(トンイ:동이)の仁元王后 金氏(イヌォンワンフ キムシ:인원왕후 김씨)役が一番認知度があるかもしれませんが、当時はイマイチな女優だという評価のほうが強かったですね。

けれど今では好視聴率を背景に、一線級の女優として認知されています。もっとも、若者の視点と中年以上の視点は違うため、トレンド系のドラマが好きな人には、未だに印象が薄いかもしれません。

その他のドラマでめぼしいのは、夜警日誌(ヤギョンックン イルジ:야경꾼 일지)、高慢と偏見( オマングァ ピョンギョン:오만과 편견)、ミスター・バック(ミスト ペク:미스터 백)あたりですが、どれも数値的には弱いです。

いずれにしても、いろいろなしがらみの中で各賞が決定されるのが通例ですので、賞の獲得者を見ながら色々推測するのも面白いですね(笑)

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 演技大賞