韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

君たちは包囲された 第3話あらすじ・感想1/2 新入り刑事はいない、ミッション、初逮捕、覗き見

      2014/05/20

イ・スンギ(이승기)チャ・スンウォン(차승원)コ・アラ(고아라)主演のSBS水木ドラマ

君たちは包囲された/お前たちは包囲された(ノヒドゥルン ポウィデッタ:너희들은 포위됐다)

の第3話あらすじ・感想(ネタバレあり)1/2です。

あらすじは韓国放送時のものです。

君たちは包囲された キャスト(出演者)・登場人物紹介

 

君たちは包囲された

 

君たちは包囲された 作品データ

  • 韓国SBSで2014年5月7日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:イ・ジョンソン(이정선)  『烏鵲橋の兄弟たち』
  • 演出:ユ・インシク(유인식)  『ジャイアント』
  • あらすじ:江南(カンナム)警察署を背景にした青春成長ロマンス捜査モノ。ただの一度も刑事を夢見てみたことない4人の1年目新入刑事たちと、彼らを引き受けることになった、名実共に最高の捜査官である強力班チーム長との成長ドラマ。
  • 第3話放送日:2014年5月12日
  • 第3話視聴率:12.1% 同時間帯1位  過去の視聴率データ → 韓国ドラマランキング

君たちは包囲された 第3話あらすじ1/2

新入り刑事はいない

同時になった電話をいぶかしがりテグに近づくソ・パンソク。 直後にチ・グクの電話も鳴ったことでパンソクの気がそれて事なきを得る。

P4(4人のこと)についての緊急会議が開かれる。会議室の外でそば耳を立てながら、自分たちはそれなりに成果を出したので追い出すことはできないだろうと、悲壮な表情ながら楽観論を口にする。けれど、やばいとも思っている。

チャ課長は当然ながらP4を否定するが所長の肝入りプロジェクトであるため、完全に追い出せとは言いきれない。ソ・チーム長の意思を尊重しようというカン所長

基本がなってないし、どうして我々があんな奴らのために会議を!1週間という短い時間に二度のミスを!どうやって警察試験をパスしたのか!国民の血税を考えても一刀のうちに斬らなければ!最初から反対だった!今でも考えは変わらない!

力を込めて全否定するソ・パンソク。ここまで聞きテグは立ち去ろうとしていた。

『けれど・・・』と言う言葉を聞き立ち止まる。3ヶ月だけくれ、教えたあと判断する、一度教えてみると、パンソク。喜ぶP4。

 

ミッション

教育のため外に移動した3チーム。P4の表情を見るにつけ盗み聞きしていることは明白だった。スソンはこれからはチーム長の子分だと喜んでいたが、パンソクはまったく反対のことを言う。

『今後3ヶ月、オレがおまえたちに教えるのはたった一つだ。絶対に刑事になれないと言うこと。それにもかかわらず、オレがおまえたちに恵みを施す理由は、その事実をはっきりと教えてやるためだ。おまえたちは絶対に刑事にはなれないということ』と、パンソク。

さらに一人が脱落すると全員が去るのだと、連帯責任であることも告げる。

不当だというテグに、それなら出て行けと、いつものテグの目つきを指摘するパンソク。

 

街中に移動しシミュレーションを始める3チーム。『さあ、強盗事件発生。ノンヒョン1棟1753。誰が先に捉える?』と、パンソク。その住所に向かって散らばるP4。それぞれの方法でほぼ同時にその場所に到着するP4。

けれど、『強力(班)はチームだ!』と、パンソクに一蹴される。

今度は張り込みのための訓練だ。タヌキ(犯人)の洞窟に入るか出てくるまで待つかだ、一人でも時間前に出てきたら休み無く次のミッションを実施すると、パンソク。

ロンドンかパリにでも行くと思えばいいと言うテイル。水を飲もうとしたスソンのボトルを取り上げるテグ。12時間もあるのに水を飲んでしまうとトイレを我慢できるはずが無い。

結局1時間前にトイレを我慢できずに出てくるP4。そのため次のミッションに移ることになる。

第3のミッションは強盗犯の残した唯一のDNAがある捨てられたガムを探すものだった。大量のガムを前にして呆然とするP4。

いらいらし始めたテグは、ゴム手袋を投げ捨て帰ろうとする。一人でも欠けるとアウトなので、何をしてるんだと言い引きとめる スソン。署長が自分たちを庇護しているからチーム長は自分たちを首にできないと、テグ。

男子たちはテグの意見に同意する。あんたたちそれでも男なの?奸臣のようで義理も所信も無いと彼らをまくし立てキレるスソン。それでも帰ろうとするテグに完全にキレたスソンはゴミのはいった袋で攻撃を開始する。

その袋が破けると、中からガムが出てくる。そしてゴミをまきちらしながら争奪戦を始めるP4。最後にガムを拾ったスソンは胸元に隠すことで男子たちの攻撃を防護する。

それをパンソクに提出するP4。あまりのゴミ臭さに署内の刑事は顔をゆがめる。みんなで一緒に見つけたんだろ?とフォローするイ・ウンド。急に口裏をあわせはじめるP4。

『30分以内に洗って集合。美人局操作の仕上げに行くぞ』と、パンソン。ようやく認められて喜ぶP4。

 

初逮捕

現場に乗り込む3チーム。捕まる側の常套句。『令状はあるのか?』という言葉を軽く交わし、罪状を読み上げるパンソク。そして、イ・ウンドが手錠を掛ける。詐欺と詐欺教唆の罪だ。(指す方向が逆だぞ!パンソク)

『令状がなくても刑事訴訟法第216条第1項第2号に依拠すれば逮捕の現場で押収捜索することができる。おわかりですか?』と、パンソク。

あまりのお手並みに呆然とするP4。スソンはお灸の臭いがすると言いだし、ある女性をかぐ。お灸を据えたのかと問うと動揺するその女性。

パンソクはその女性のバッグをひっくり返す。落ちたスマホを広いその女性と男性のツーショットを見て、先日クラブで血を流して倒れていた男だと気づくテグ。

その女性は大麻を所持していた。緊張しながらその女性に手錠を掛けようとするスソン。チ・グクに促されて逮捕前の定型の台詞を述べる。その間にパンソクが女性の生理用品の中から麻薬を見つける。

常習者と判断したパンソクは供給者が誰なのかと問い詰める。クラブにいた指輪の男を思い出すテグ。

その後、当該署へ犯人を引き渡す3チーム。この前のことは流してくれというパンソクに、供給者がわからないのにと言うオ刑事。するとテグが供給者が誰かわかると言いスマホを渡す。

ソチーム長よりできるなと言いスマホを受け取るオ刑事。どうして先に言わなかったのかと怒るパンソク。一つ目は聞かなかった、二つ目は若いガキの話を信じないと思ってと、言い訳をするテグ。

爆発はせずに署へ帰ることを命ずるパンソク。

 

覗き見

パンソクが署に戻るとサギョンが居た。アザだらけの背中に湿布を貼ろうとするサギョン。うまく腫れずに鏡を見ていると外にパンソクが居ることに気付き入って張ってくれというサギョン。

どうしてこうなったのかと問うパンソク。刑事なの?知らずに聞いてるの?張るだけにしてと、サギョン。

その様子を外から見て驚くスソン。明日夕食でもと言うパンソク。嫌なんだけどと答えるサギョン。

サギョンが出てくると慌てて隠れるスソン。けれどパンソクはお見通しで、のぞき見癖があるようだが、オレに対して再度やれば死ぬぞと忠告するパンソク。しゃっくりが止まらなくなるスソン。

 

就寝中。テグはプロジェクターで天井に映像を流していた。ククがそれに気づいて止めようとしたが、そのままにしろと言いククを追い出す。そうでもしておかないと寝られないのかもしれない。

 

3年を経てようやく社会人になり、今日は一人前になったようだと思いながら考試院に戻るスソン。すると、考試院の持ち主が変わっており、入居者に退去しろと言ったことから騒動になっていた。

前の所有者が金を持って夜逃げしたため、追い出された上に前払い金が帰ってこない状況になっていた。しかも完全に締め出しも食らってしまう。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 君たちは包囲された , , ,