韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

花遊記 第16話あらすじ イ・スンギ、チャ・スンウォン、オ・ヨンソ、イ・ホンギ主演韓国ドラマ

   

イ・スンギ、チャ・スンウォン、オ・ヨンソ、イ・ホンギ、チャン・グァン主演tvN土日ドラマ

花遊記(ファユギ:화유기)

の第16話あらすじです。

 

花遊記 キャスト・登場人物紹介 イ・スンギ、チャ・スンウォン、オ・ヨンソ、イ・ホンギ主演韓国ドラマ

 

花遊記 人物相関図・関係図(日本語訳付き) イ・スンギ、チャ・スンウォン、オ・ヨンソ、イ・ホンギ主演韓国ドラマ

 

 

花遊記(ファユギ:화유기)

 

 

 

花遊記 作品データ

  • 韓国tvNで2017年12月23から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ホン姉妹(ホン・ジョンウン:홍정은、ホン・ミラン:홍미란) 『メンドロントット』『主君の太陽』『イケメンですね』
  • 演出:パク・ホンギュン(박홍균) 『メンドロントット』『善徳女王』
  • あらすじ:古代小説「西遊記」をモチーフに、退廃的悪童妖怪「孫悟空」と高尚なジェントル妖怪「午魔王」が、暗い世の中で光を探す旅を描いた絶対浪漫退魔劇。
  • 視聴率 第16話4.250%  視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

花遊記 第16話 あらすじ

孫悟空のクムガンゴを外そうとしている三蔵チン・ソンミ

 

悟空は寝ている間に夢を見る。

古い病院のようだ。

赤ちゃんを抱いた女性がいる。

この子の血が人々を救う、今あなたが見ているのは三蔵の誕生だ、今回はあなたが三蔵を守る守護者だ、新たな三蔵を初めにお見せしたかった、あなたが最後までこの子を守ることを願うからと、女性。

 

目覚める悟空。

そして、クムガンゴをはずすことを拒む。

 

スリョム洞に白鷺がやってきているのを見つける沙悟浄

 

悟空を守る方法はこんなことしかないからクムガンゴをはずすんだと、声を荒らげるソンミ。

そして、悪いヤツ!というと同時に、少し離れた場所にある酒のボトルが割れる。

自分がやったんじゃないんだが?と、悟空。

アサニョが体に出入りして力が残ったのかと推測する。

確かにその時の記憶も残っているとソンミ。

そして、薬を飲んだ時のことも覚えており・・・他人の男に悪い女!と口にする。

すると今度はグラスが割れる。

思わずかっこいい!と拍手する悟空。

 

 

石棺のそばに寝そべっているアサニョ

力を奪われた・・・とつぶやく。

 

 

お前は特別な三蔵だからすごいオレを殺すこともできるんだ、オレは死なないようにうまく避ける、だから怖がるなと、悟空。

笑顔で頷き、絶対に私のせいで死なないでと、ソンミ。

今お前のせいで死にそうだと、初夜が台無しになったことを残念がる悟空。

 

 

白鷺を見たと沙悟浄。

自分にビジョンを見せたやつなのかと思う悟空。

ソンミは自分を放った罰で三蔵になったはずなのに、生まれたときからというのはおかしいと疑問に思う。

そんな話をしていると、赤ちゃんの泣き声がする。

渡り橋に実際に赤ちゃんがいたのだ。

 

その後、牛魔王に赤ちゃんを押し付ける悟空。

嫌がっていた牛魔王だったが、赤ちゃんに手を握られて、突如、子煩悩パパに変貌する。

 

 

あなたが何で何ができるのか知りたいことが多いと、カン・デソン

すべて話せば疲れる、あなたのそばにいるアキコが心配していることを解決してみようか?消せと言っていると、アサニョ。

カン氏家門の秘密を知った館長を喰らうアサニョ。

そして、少しは答えになった?と言う。

 

 

アサニョがプジャのアカウントで掲示板に「こんにちは」と書き込む。

悟空とコンタクトが取りたいとの意思表示にムカつくソンミ。

今度は風を起こして書類を飛ばす。

 

 

アサニョと会う悟空。

そして、アサニョを引っ張っていこうとする。

牛魔王が自分を放してくれたと、アサニョ。

そこにやってきた牛魔王がそれを肯定し、使い道があるからだと悟空に告げる。

一旦引く悟空。

 

 

最後の約束を守れと、P.K猪八戒

そうしないとお前を有名にさせると脅す。

無銭飲食で逃げる途中だったアサニョは、とりあえず八戒の車に乗る。

行った先はチョン・セラ(プジャ)の母親がいる病院だった。

 

どうやってこの体を保っているかわかるか?と、アサニョ。

当然知っている八戒。

隠したいならお前も人間を捕まえてくれるなりしろと、アサニョ。

プジャが怪物になったのか?と、つぶやく八戒。

 

 

牛魔王にソンミの昔のことを尋ねる悟空。

もともと有名な子だったから映画にもと、牛魔王。

そこで今度はジョナサンと会う悟空。

ソンミが住む村で原因不明の伝染病により多くの人が死に、その時に死んだ母親のお腹の中からソンミが生まれたと教えてもらう。

不吉な子だと言われたソンミだったが、ソンミこそが人々を救ったとジョナサンは思っていた。

ソンミが生まれてから伝染病が消えたからだ。

取材して保健所の医師に聞いたとも。

その医師に自分も会わなければと、悟空。

 

 

自分の子が生きているなら、千年騙されていたとしても許せると、牛魔王。

 

 

子供の服をチェックする悟空。

蓮の花村保健所との刺繍があった。

子供は自分を誘うエサだったと悟空。

子供を連れて行かれて落ち込む牛魔王。

天界が子供を奪ったのなら決して許さないだろうと口にする。

 

 

須菩提祖師に会いに行く牛魔王。

最初に羅刹女の犠牲となった子はどうなったのかと尋ねる。

知ってどうするんだ?たしかに死んだと、歯切れの悪い須菩提祖師。

 

 

オレオレ詐欺に遭いそうになった老女を、予知で助けるソンミ。

 

 

雑貨店の孫から、祖母が剣を探しに行ったことを聞く悟空。

クムガンゴも凶事の瓶もここからだと、いぶかしがる。

 

 

本当にソンミが不吉な子なのか確かめに行こうと悟空。

 

 

ソンミが生まれた蓮の花村保健所。

昔の姿のままの女医。

彼女は人間ではなく白鷺だ。

ソンミのことだけでなくソンミの祖母のこともよく知っている。

あなたは決して不吉な子ではないことを知らせたかった、生まれたときから人を救ったあなたの運命は、生まれたときから定められていた、むろん蓮の花の血は守護者に会ってから始まったと、白鷺。

どうしてこんなことをご存知なのですか?と、ソンミ。

私は昔から三蔵が生まれるのを待っていたから、あなたに今後何が起きようと、それは害することではなく救うことのはずよと、白鷺。

 

今まで気分良く歩いたことのない橋を悟空と気分良く歩くソンミ。

運命が悟空のせいでなかったことも嬉しい。

私がもっと強くなって、クムガンゴをはずしてあげる・・・これをはずしたあとに私が一つもきれいでなければ逃げて、少しでもきれいなら私がきっと捕まえると、ソンミ。

 

二人の後ろ姿を眺めながら・・・孫悟空、もっと気になることがあるはずだけど?と、白鷺。

 

 

ソンミの指に指環が戻っていることをイ・ハンジュが見つける。

言われて初めて気づくソンミ。

橋の上で手を繋いだときに戻してくれたのだとわかる。

 

 

保健所に戻ってくる悟空。

白鷺はかつて自分も守護者だった、剣が現れその剣で三蔵を刺すことになる、自分がやったように・・・と話す。

 

政界に進出宣言を擦るカン・デソンがニュースに大々的に取り上げられている。

 

巨大な悪鬼が現れ、三蔵が体で受けるだろう、そこまでが三蔵の召命だと、白鷺。

その後は?と、悟空。

下された剣であなたが悪鬼とともに彼女を殺し世が乱れることを防ぐのだと、白鷺。

呼んでそんな話をする理由は?と、悟空。

お願いがある、剣が下されれば、私が死ねるように手助けして、彼なしに長い人生を生きるのが苦痛なのだと、白鷺。

 

 

三蔵に会わせてくれと、八戒に頼むアサニョ。

ソンミが会うことになったのはカン・デソンだった。

実際にはすれ違っただけだったが、戦争のビジョンを見てしまう。

空が急に曇天となる。

 

 

重要な日のためのものだと、剣を携えて帰ってくる雑貨店の店主。

 

 

千年騙された恨みをつのらせている牛魔王。

クムガンゴを悟空から外させ、三蔵を喰らうつもりだ。

 

 

さっき凶事の瓶で見たものを見たと、ソンミ。

白鷺は昔の三蔵の守護者だったと話す悟空。

また、ふたりとも褒美を受け神仙になってよく暮らしていると嘘をつく。

もしも一方が消え一方が一人になるなら、残るほうが悲しいようだと、ソンミ。

自分はやることがある、ファイトが必要だ、怖く辛く危険な時、チン・ソンミを呼ぶと、悟空。

 

 

雑貨店の店主が須菩提祖師に「その日に使う剣」を渡す。

三蔵の剣だ。

そこに現れ剣を奪う悟空。

 

 

剣を使うときにはクムガンゴは消え、苦痛なく三蔵を刺せる、その後は斉天大聖に下された全ての苦痛は終わると、須菩提祖師。

戯言を!と言って去って行く悟空。

剣が守護者に渡ったと喜んで見せる須菩提祖師。

 

 

自分が死ねるように剣を貸してと、白鷺。

また、クムガンゴを見て、自分のように一人残っても苦痛から抜け出せるわね・・・あなたは私のようにならないで・・・もう終わらせたいとも。

そして、剣を投げ上げ、自らの体で刃を受け消滅する。

 

残された剣を引き抜く悟空。

 

剣は絶対に消せない、剣無しに三蔵を守るなら、斉天大聖は命をかけねばならないと、雑貨店の店主に話す須菩提祖師。

 

剣を岩に突き刺し・・・オレが三蔵を殺さねばならない剣は、ふたたび世に現われるなと、悟空。

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 花遊記 , , , , , , ,