韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

花遊記 第17話あらすじ イ・スンギ、チャ・スンウォン、オ・ヨンソ、イ・ホンギ主演韓国ドラマ

   

イ・スンギ、チャ・スンウォン、オ・ヨンソ、イ・ホンギ、チャン・グァン主演tvN土日ドラマ

花遊記(ファユギ:화유기)

の第17話あらすじです。

 

花遊記 キャスト・登場人物紹介 イ・スンギ、チャ・スンウォン、オ・ヨンソ、イ・ホンギ主演韓国ドラマ

 

花遊記 人物相関図・関係図(日本語訳付き) イ・スンギ、チャ・スンウォン、オ・ヨンソ、イ・ホンギ主演韓国ドラマ

 

 

花遊記(ファユギ:화유기)

 

 

 

花遊記 作品データ

  • 韓国tvNで2017年12月23から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ホン姉妹(ホン・ジョンウン:홍정은、ホン・ミラン:홍미란) 『メンドロントット』『主君の太陽』『イケメンですね』
  • 演出:パク・ホンギュン(박홍균) 『メンドロントット』『善徳女王』
  • あらすじ:古代小説「西遊記」をモチーフに、退廃的悪童妖怪「孫悟空」と高尚なジェントル妖怪「午魔王」が、暗い世の中で光を探す旅を描いた絶対浪漫退魔劇。
  • 視聴率 第17話3.821%  視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

花遊記 第17話 あらすじ

三蔵チン・ソンミを刺さねばならない剣を、二度と世にでるなと岩に突き刺す孫悟空

 

屋台で雑魚悪鬼を退治するソンミ。

けれど、こんなことが世を救うんじゃないとため息をつく。

 

 

クムガンゴが思ったより作用していると、牛魔王に話す須菩提祖師

クムガンゴを悟空にはめさせるに至ったことや、ソンミが生まれた時に三蔵に定められていた事実を伝えられなかったことなど、自分を騙したと指摘する牛魔王。

おかげで神仙になるポイントを沢山稼いだじゃないかと、須菩提祖師。

もう関心はないと、牛魔王。

 

 

もう三蔵のことについて関心がないと牛魔王。

すべてはあなたから始まったと、ソンミ。

自分は騙されたんだと、牛魔王。

だからといって今になって抜けてどうするの?最後まで助けないと!と、ソンミ。

そうするにも力がない、妖怪は人間の気を食べれば強くなると、ソンミを喰らう素振りを見せる牛魔王。

その時、マ秘書が死ぬビジョンを見たため、泣くことになると告げるソンミ。

そこに良い薬を求めてきたと、マ秘書がやって来る。

そして悟空に気づく。

予知力もできたようだなと、ソンミに告げる牛魔王。

 

 

天界で怒りを露わにした事を話し、出世できそうにないと言う悟空。

うちの悟空に触れたら黙っていない、全部ぶち壊してやると、ソンミ。

また、悟空に呼ばれたら飛んでいければいいのにとも。

自分が瞬間移動し、シチュエーションを作ってみせる悟空。

いつでも呼んでと、ソンミ。

自分がどこで何かしようと呼んでもいいのか?と、悟空。

先にメールなり電話なりして呼んでと、ソンミ。

ただオレを呼べ、呼ぶことを怖がらずと、悟空。

ほんとにクムガンゴを外さなくて大丈夫?外せば私への思いも消えるはずよ、そうすれば私のせいで危険にさらされる必要もないわと、ソンミ。

ほんとにすべて消えるかな?お前もそう信じてるだろ?オレもそうで、だけど狂ったようだ、お前をますます好きになる・・・、見えているこの瞬間でさえ、お前は益々きれいになる、なのにこれが本当にすべて一瞬できえるだろうか?お前はそれを信じるのか?と、悟空。

以前はとても悲しかったけど、今はむしろ幸いだと思うわ、あなたの心を楽に放せる方法だからと、ソンミ。

そうだな、のちにお前がオレを呼んでも来ないなら、気持ちが全て消えて来ないんだ・・・オレは当分忙しいだろう、オレが何をしようと驚くな・・・と言い、消える悟空。

 

 

アサニョに言われ死体を手に入れるカン・デソン

牛魔王が待ち焦がれている息子を作ろうとしているのだ。

そして、死者の魂を喰らわせようとしている。

 

 

アサニョの言葉に乗り攻撃的な牛魔王。

マ秘書に対して、三蔵に手を出せばオレは狂うぞと忠告する悟空。

今からでもアサニョを殺してしまおうかと悟空が言うも、そうすれば何かを隠そうとしたと牛魔王が思うと、マ秘書。

 

 

牛魔王にちゃんと話せと、須菩提祖師に忠告する悟空。

 

 

死体を何かに育てているアサニョ。

 

 

生きていればあなたに似ていただろうか?と、羅刹女の絵を見ながらつぶやく牛魔王。

 

 

今回は巨大な悪鬼が入る人間を相手にしなければならないと、沙悟浄に告げる悟空。

これまではソンミを慮って人間を相手にしてこなかった悟空の覚悟を知る沙悟浄。

 

 

Mグループの実質的な主人として、公の場で悟空を紹介する沙悟浄。

わざと話題となる行動を取り、カン・デソンをおびき出そうとする悟空。

予想通り、悟空に会いたがる人間が増え、その中にはカン・デソンもいた。

 

 

博物館館長の失踪などを、遺物に絡めてカン・デソンに突っ込む記者。

お茶でも飲みながらと、名刺を貰おうとするカン・デソン。

 

 

アサニョはチョン・セラ(プジャ)の母のもとにいた。

よく眠れたことに不思議がる。

そこにP.K猪八戒

協力してくれたらプジャの体を返してあげるとアサニョ。

 

 

ソン室長の状況に驚くイ・ハンジュ

 

 

綿飴を持って突然現れる悟空。

面倒なことは嫌だけど悪い人間の目線をひこうと・・・と、ソンミに話す。

カン・デソンが引っかかることを話すソンミ。

 

 

八戒がテレビ局にソンミを呼んだことでカン・デソンに遭ったと知り、八戒を追求する悟空。

 

龍は悪鬼ではないのにと、アサニョとカン・デソンの行動をいぶかしがる悟空と沙悟浄。

 

カン・デソン所有の渓谷が龍を呼ぶ儀式を行う場所だ。

 

 

牛魔王の水晶玉をすり替える八戒。

アサニョの指示で牛魔王の気を得るためだ。

バレたら死ぬと忠告するオンニョン。

 

 

ソンミの車に追突するカン・デソン。

彼がアサニョと一緒にいるビジョンを見るソンミ。

そのことを指摘し、あなたは良い人なのか?と問う。

 

 

八戒が差し替えた水晶玉が牛魔王の気を吸う。

作った悪鬼を使って、記者を襲わせるアサニョ。

何処かに行ってきたイメージを感じる牛魔王。

 

 

恐ろしい感じがした渓谷のビジョンを見たと、冬将軍に話すソンミ。

そのことを悟空に話す冬将軍。

自分も一度見てみないとなと、悟空。

 

 

パーティー会場でカン・デソンを無視する悟空。

カン・デソンと同席していたハン議員は、今回は自分が大統領になる番だと主張する。

その後、悪鬼によって変死することに。

その悪鬼は牛魔王の姿そのものだった。

 

先日同様、おかしな感じで目覚める牛魔王。

本当に人間を害したイメージだ。

 

 

かつての羅刹女がやったように、人間の魂を喰らう悪鬼が現れたと、須菩提祖師。

自分の手を見つめる牛魔王。

また、自分の子もそんな方法で生き残ったのか?と問う。

変な考えをするなと、須菩提祖師。

 

 

渓谷にいるアサニョに会う悟空。

自分が見守るから、カン・デソンのためにしようとしていることをしろと告げる。

カン・デソンのことを悟空が知っていて驚くアサニョ。

 

 

ソンミの血で悪鬼をおびき寄せる。

その悪鬼を消そうとした牛魔王だったが、自分と同じ気を感じ躊躇する。

そこに悟空が現れ悪鬼を消す。

そして、正気になれ、あんなのが魔王の息子のはずがないじゃないか!アサニョがいたずらしたんだ、あんなのに揺れてどうするんだ!と、喝を入れる。

 

 

我慢の限界を越えた牛魔王は、言わなければ殺すと、須菩提祖師を脅す。

そして傘を振り下ろす。

駄目です!と、間に割って入ったマ秘書が倒れ息絶える。

嘆く牛魔王。

そして、自分を惨めにしたと怒りを増長させ、殺してやると言う。

息子は生きている!と、須菩提祖師。

茶番だった。

その答えを聞くために、マ秘書と一芝居打ったのだ。

 

 

互いに重要なことを話してない二人。

まだ自分のせいでオレが傷つくかと心配なんだな?オレを愛しててと、悟空。

人間は自分が相手をしなければならないのに、代わりに何かやってるの?自分が知るべきことがあるなら言ってと、ソンミ。

クムガンゴが消えればオレの気持ちも確実に消えるって・・・死鈴についても明らかになった、これまでオレたちが愛し合ってて欺かれていたんだ、オレたちは最初から必死(必殺)の縁だったじゃないか、捕食者と餌、死鈴でなかったのがおかしかったんだよ、元々必殺の縁だったのを、むしろクムガンゴが阻んでいたんだと、悟空。

そういった考えを出来ずにいたと、ソンミ。

死んで殺す縁を避けたいなら、クムガンゴが消えた時におまえは、オレだけ避ければいい・・・オレがどんなに悪いやつでも、こんなに愛したのに、お前を喰らうのはダメじゃないかと、悟空。

それなら、私たちはふたたび遭ってはいけないのねと、ソンミ。

そうだと、悟空。

今後はお前のせいでオレが死ぬかも知れないという心配なんてするなと、悟空。

 

 

牛魔王の前に現れるアサニョ。

そして、悟空が後ろ盾になったことを話す。

それは悟空に聞くとして、お前を手助けしたやつを生かしていてはダメだろう?と、牛魔王。

そこに八戒が現れ、あの顔を見ていたら騙されるしかない、妹だからと告白する。

また、殺すのか?勝手にしろとも。

八戒の妖力を奪う牛魔王。

そして、騙すしかないこともあるとつぶやく。

 

人の魂を喰らった牛魔王の子は、天界の標的になるため、須菩提祖師が秘密裏にしているのだった。

 

 

パ-ティー会場に現われるカン・デソン。

自分が殺した人間の姿が見え驚き焦る。

そんなカン・デソンに、こっちに来いと指で指図する悟空。

そして、オレの持ってるものをやるから、お前のやりたいことをしろと告げる。

また、オレが選んだ、ここにいる人間の中で一番悪いやつだから・・・お前は悪いやつの分際で世界の頂点に上がりたいんだろ?王になれ、オレがお前を王にさせてやるとも。

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 花遊記 , , , , , , ,