韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

イニョプの道(原題:下女たち) 第1話の用語と翻訳の感想 チョン・ユミ、オ・ジホ主演韓国ドラマ

      2016/05/09

チョン・ユミ(정유미)、オ・ジホ(오지호)、キム・ドンウク(김동욱)、イ・シア(이시아)、チョン・ソミン(전소민)主演

イニョプの道(原題:下女たち:ハニョドゥル:하녀들)

のNHK版第1話を視聴しました。

久しぶりに字幕で韓国ドラマを見たので、用語の解説も交えて翻訳の感想を書き留めておきます。

 

イニョプの道(原題:下女たち) キャスト・登場人物(あらすじ含む) チョン・ユミ、オ・ジホ主演韓国ドラマ

 

イニョプの道(原題:下女たち) あらすじ&解説まとめ

 

下女たち

 

 

 

イニョプの道(原題:下女たち)作品データ

  • 韓国JTBCで2014年12月12日から放送開始の韓国ドラマ 全20話
  • 脚本:チョ・ヒョンギョン(조현경)
  • 演出:チョ・ヒョンタク(조현탁)
  • あらすじ:朝鮮時代の奴婢の話を描いたモダン史劇で、身分と階級を跳び越える運命克服のストーリーを描いたドラマ。

 

 

イニョプの道(原題:下女たち) 第1話の用語と翻訳の感想

 

すでに何度も見ている当作品なので、翻訳がどのようにされているのかを注視して視聴しました。

といいつつも、気がつけばうっかり字幕をスルーしてしまい、巻き戻して見るはめに。

習慣とは恐ろしいものです。

 

どうしてそうなったのかというと、やはり情報量の差でしょう。

おそらくは、韓国語のセリフの60%前後しか字幕の分量がありません。

聾唖者用の字幕は吹き替えのセリフが表示されているはずなので、日本語音声にしていても同様のことがいえます。

この弊害は韓国ドラマだけではなく英語の映画にも言えることですが、完全翻訳でない限り、言葉の情報量は大きく削り取られていおり、ざっくりとした意訳のあらすじを読んでいる印象を受けます。

 

また、その意訳ですが、これまた仕方ないことで、言葉を中2レベルに合わせないと、多くの人に視聴もしくは理解してもらえないのですよね。

もっとも、中2かどうかはわかりません。ひょっとすると高2レベルかも?

それでも、平易な言葉に変換する必要があり、その弊害としてうまく情報が伝わらなくなることもあります。

 

それでも果敢に韓国語音声から情報を得ようとしている人のために、気づいた意訳をピックアップしておきます。

 

 

意訳とオリジナルセリフの差

左がオリジナルのセリフで、右が日本語音声&字幕となっていた意訳です。

 

士大夫(サデブ:사대부)  →  両班(ヤンバン:양반)

ほぼ同義語です。士大夫って、授業で習いましたよね?変換する必要が無い気も・・・。

 

娼妓(チャンギ:창기)  →  妓生(キーセン:기생)

妓生はすべてのものが春を売るわけではありませんよ。

 

初試 壮元(チョシ チャンウォン:초시 장원)  → 科挙に主席で合格

簡単に言うと、科挙の一次試験のようなものが初試で、壮元は主席合格のことです。

 

都城(トソン:도성)  →  都

簡素化して訳したようです。

 

八道(パルド:팔도)  →  国

朝鮮八道と言います。全国という意味です。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

 

外間賤奴(ウェガン チョンノ:외간 천노)  → 卑しい身分

外間は外の者、賤奴は賤民の男です。

 

班家(パンガ:반가)の(의)アンチェ(안채)  → 両班の母屋

訳のとおりです。ただし、両班家の母屋としたほうが良いと思います。班家という言葉は頻出単語なので、そのまま覚えておくと良いでしょう。

ちなみに、男性が使う場所はサランチェ(사랑채)です。

更にちなみにですが、朝鮮初期はアンチェとサランチェを分けていなかったので、時代考証的にはおかしい設定です。

 

請婚者(チョンホンジャ:청혼자)  →  いいなずけ

ほぼ同義です。

 

婚事(ホンサ:혼사)  →  婚姻

ほぼ同義です。

 

家奴(カノ:가노)  →  者

家付きの奴婢のことです。(私奴婢)

 

名門家(ミョンムンガ:명문가)  →  名門

同義です。

 

行廊食口(ヘンラン シック:행랑식구)  →  使用人

行廊に住む奴婢たち家族。ここでは家族は仲間の意味です。

 

大小臣僚(テソシルリョ:대소신료)  →  高官

ほぼ同義です。

 

媒婆(メパ:매파)  →  仲介人

婚姻をとりもつ人です。

 

狀啓(チャンゲ:장계)  →  王様への報告書

そのままの訳です。

 

 

訳されなかった言葉

兵判(ピョンパン:병판)宅(テク:댁)主奴(チュノ:주노)

兵曹判書(ピョンジョパンソ:병조판서)を略すと兵判となります。他の判書も全てこのパターンで略されます。

戸曹判書(ホジョパンソ:호조판서)戸判(ホパン:호판)です。

宅の意味は日本語と同じで、主奴は奴の筆頭を意味します。

 

行廊(ヘンラン:행랑)

屋敷の大門や塀に一体化した部屋で、奴婢が居住していた場所。

 

松都(ソンド:송도)

開城(ケソン:개성)の別称。

 

カマックン(가마꾼)

籠の担ぎ手。

 

漢陽定都(ハニャンジョンド:한양정도)

朝鮮建国の2年後の1394年に行われた遷都です。

 

貞夫人(チョンブイン:정부인)

外命婦(ウェミョンブ:외명부)の2品の位号で夫の品階に応じています。

劇中ではユン氏夫人がこう呼ばれていますね。

 

賤婢(チョンビ:천비 )

賤民の婢です。

 

 

奴婢の言い方にはバリエーションが多い!

NHKの放送では、『イニョプの道』以前は、おそらくは、『奴婢』という言葉は採用されていませんでした。

けれど、当ドラマはテーマがテーマだけに、奴婢という言葉が採用されるに至っています。

類似語の訳語には、日本語と同様の『奴婢』または『使用人』が採用され、敢えて訳してないこともありますね。

けれど、実際には多種多様な言葉が使用されているのが実情です。

とりあえず、奴婢(ノビ)、下女(ハニョ)、賤奴(チョンノ)、賤婢(チョンビ)、家奴(カノ)と、そのバリエーションが確認できました。

 

また、行廊(ヘンラン)という言葉が絡むと、それは奴婢についてのことであり、娼妓(チャンギ)や妓生(キーセン)は官奴婢の一種であるため、身分上は奴婢であることがわかります。

 

この辺りを聞き分けて視聴すると、より理解力も深まっていきますよ!

 

 

韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - イニョプの道 , , , , , , , , ,