韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

商売の神 – 客主2015 第5話あらすじ チャン・ヒョク、ユ・オソン、キム・ミンジョン主演韓国ドラマ

   

チャン・ヒョク(장혁)、ユ・オソン(유오성)、キム・ミンジョン(김민정)、ハン・チェア(한채아)、パク・ウネ(박은혜)主演のKBS2水木ドラマ

商売の神 – 客主2015(チャンサエ シン – ケクチュ2015:장사의 신 – 객주 2015)

の第5話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

商売の神 – 客主2015 キャスト・登場人物紹介 チャン・ヒョク、ユ・オソン、キム・ミンジョン主演韓国ドラマ

 

商売の神 – 客主2015

 

 

商売の神 – 客主2015 作品データ

  • 韓国KBS2で2015年9月23日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:チョン・ソンヒ(정성희) 『近肖古王(クンチョゴワン)』『自鳴鼓(チャミョンゴ)』 、イ・ハノ(이한호)
  • 演出:キム・ジョンソン(김종선) 『広開土大王(クァンゲトデワン)』『大祚榮(テジョヨン:대조영)』
  • あらすじ:閉門したチョン家客主の後継者チョン・ボンサムが市場の客引きから始め、商団の行首(ヘンス)と大客主を経て巨商として成功する話
  • 視聴率 7.8%

 

商売の神 – 客主2015 第5話あらすじ

 

牛皮密売をしていたことをポンサムに指摘されそれを認めるチョ・ソンジュン。けれど、ここはそれを追求する場ではなく、お前の罪を追求する場だと言う。

あんたと自分の罪は違うというのかと、あざ笑うポンサム。恩を恨みで返すのかと胸ぐらをつかむソン・マンチ

詐欺で稼いだ金に執着を見せるポンサム。姉が両班の家で使われていたら免賤させるための金なんだと。

 

その姉のソレは、千家客主の看板を掲げ父チョン・オスの祭祀を行っていた。仇の妾になり隠れて祭祀を行っていることを自虐し、立派だった父がここに来るはずがないと言う。

また、10年経ったのに何もできてないし、ポンサムも探せてないことを嘆く。

 

底辺をさまようポンサムを見て、お前の父が見ればどんなに残念がるかと言うチョ・ソンジュン。

自分の父親はアヘンを密売して首をはねられたと、ポンサム。また、人に慕われカッコ良かったのは真っ赤な嘘で偽善者だったと、涙を流し語る。

『息子がそうも父を知らぬのか?』と、チョ・ソンジュン。

また、チョン・オスに会い恥が何かを知ったこと、オスは息子のために正道でない道を歩かないことをせず立派な客主人になったこと、子がいるなら寝る前にじっと息子の顔を見てみろと、商売の正しさを説かれたことを話し、それでもお前の父がアヘン密貿易者というのかと告げる。

父をそうさせたのは誰かと問うポンサム。

偉大な父に対して不甲斐ないポンサムをこれ以上見たくないからと、怒って出て行くチョ・ソンジュン。

 

祭祀中にキム・ハクチュンが戻ってくる。トゥッケが刀の柄に手をかける場面もあったが、妊娠をしたふりをして、なんとかバレずにやり過ごすソレ。

 

チョ・ソンジュンの後をつけ、自分たちを差人(チャイン:차인)にしてくれと、ポンサムとチェ・トリ。結局押しかけて働くことに。昨日まではでたらめだったが今日からは違うと、ポンサム。

 

キム・ハクチュンに助言するソレ。大院位(テウォンウィ:대원위)興宣大院君(フンソンデウォングン:흥선대원군)李昰應(イ・ハウン:이하응)が老いて力を失うことを見越し、明成王后(ミョンソンワンフ:명성왕후)驪興閔家(ヨフンミンガ:여흥민가)と手を組むのが良いと告げる。

その後、漢陽へ船で出立する前に、下男にあることを命ずるキム・ハクチュン。生きている人間には痕跡があるのにソホン(ソレ)にはないから、詳細を調べろと。

 

ポンサムに対して、10日で3頭の牛を売れば受け入れるというチョ・ソンジュン。その言葉を受け、牛を売りに歩くことに。

 

シン・ソクチュのもとにいるキル・ソゲはシン・ソクチュから帯同を許される。行った先の妓房(キバン:기방)にはキム・ボヒョンがいた。

宣惠廳(ソネチョン:선혜청)の人事の話があることを告げるシン・ソクチュ。この10年宣惠廳でうまい汁を吸っていたキム・ボヒョンは、領議政(ヨンイジョン:영의정)になれたとしても堂上から離れないと言う。

雲峴宮(ウニョングン:운현궁:興宣大院君宅で、婉曲して彼を指している)を始め宗親(チョンチン:종친)たちにも賄賂をたくさん使う必要があると、帳簿を見ながら話すシン・ソクチュ。

そこに、ミン・ギョモがやって来る。彼はキム・ボヒョンとシン・ソクチュが税を横領していることをキム・ハクチュンに知らされてやってきたのだ。

乗り込んで帳簿を押収しようとするも、機転を利かせたソゲが、お膳をひっくり返させた際に火をつけたため、ミン・ギョモは任務を遂行できなかった。

キム・ボヒョンはソゲをべた褒めする。シン・ソクチュもだ。

 

ポンサムは、娘達をいたしかたなく牛のように働かせていた老人に、この村には牛が必要だから買ってくれという。

 

メン・グボムから罰を受けるソゲ。シン・ソクチュの帳簿を許可もなく写しとっていたからだ。勉強したかったためだと言い訳するソゲだったが、言い訳など聞いてもらえなかった。

 

商売の神 – 客主2015 第6話あらすじに続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 商売の神 – 客主2015 , , , , ,