韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

商売の神 – 客主2015 第8話あらすじ チャン・ヒョク、ユ・オソン、キム・ミンジョン主演韓国ドラマ

   

チャン・ヒョク(장혁)、ユ・オソン(유오성)、キム・ミンジョン(김민정)、ハン・チェア(한채아)、パク・ウネ(박은혜)主演のKBS2水木ドラマ

商売の神 – 客主2015(チャンサエ シン – ケクチュ2015:장사의 신 – 객주 2015)

の第8話視聴感想(あらすじ含む)です。

商売の神 – 客主2015 キャスト・登場人物紹介 チャン・ヒョク、ユ・オソン、キム・ミンジョン主演韓国ドラマ

 

商売の神 – 客主2015

 

 

商売の神 – 客主2015 作品データ

  • 韓国KBS2で2015年9月23日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:チョン・ソンヒ(정성희) 『近肖古王(クンチョゴワン)』『自鳴鼓(チャミョンゴ)』 、イ・ハノ(이한호)
  • 演出:キム・ジョンソン(김종선) 『広開土大王(クァンゲトデワン)』『大祚榮(テジョヨン:대조영)』
  • あらすじ:閉門したチョン家客主の後継者チョン・ボンサムが市場の客引きから始め、商団の行首(ヘンス)と大客主を経て巨商として成功する話
  • 視聴率 10.0%

 

商売の神 – 客主2015 第8話あらすじ

『私を連れて行ってください!』と言うソリンに、ありがたいけど当惑すると、ポンサム

また、縁に時があるというのではないけど、家庭を設ける前に姉も探さなければならず・・・と言い訳する。

女性行商になりたいと、ソリン。その辛さを説明するポンサムだったが、義父とともに人参畑に行ったこともあるし保身もできる、債帳(身分証)ができるまで助けてくれと言う。

そのように切実に去りたい理由は?と、ポンサム。

そうこうするうちに一行が追いついてしまう。そして、さっきのことは義父のしわざで、自分がお前を連れて行くので金がもったいなくてと言い出すソリンの父チョ・スンドゥク

そんな話をしている時ではなく、私を助けてくれた恩人に挨拶からすべきだと、ソリン。

その言葉を受け、恩は返さねばと言うチョ・スンドゥクだったが、恩を返すために娘をあげればいいといったソンドルを、おもいっきり二度も殴る。

その後、手をついて礼をして、それだけでソリンを連れて立ち去ってしまう。

そこに残ったソンドルは、手を繋いだのか?口を合わせたのか?と、ポンサムをからかう。そんなソンドルに平手をお見舞いするポンサム。ソンドルは荷物を預けられたから来たというのに・・・。

ソンドルの鼻から血が流れ始める。こうして旅の道連れとなる二人。

 

夜寝ていてソリンのことを思い出すポンサム。いてもたってもいられなくなり追いかけることに。ソリンが祈りの時に結んでくれた紐を解き手にとって。

 

夜な夜なソリンの姿絵を眺めるシン・ソクチュ

シン・ソクチュが妻を娶り子を為せば、メン・グボンはシン家大客主を継ぐことはできず、30年の下働きが無駄になってしまう。そのことを指摘し高笑いするキム・ハクチュン

そして、そうなれば金を持つしか無いと、アヘンの取引をけしかける。これからは金で統べる時代だと。

 

キム・ハクチュンをマンチたちが訪ね、馬房の証書を売ろうとするが、それを買おうとしないキム・ハクチュン。帰ろうとしたマンチたちに、訪ねてきた人に食事も出さないなんてと言い時間を稼ぐソレ

食べてはいけないものを食べると死ぬこともあると、証書の購入に消極的なキム・ハクチュン。けれど、ソレはうまくけしかけ購入させることに。

20万両もするものを最初は1万両だというキム・ハクチュン。到底受け入れられないマンチだったが、キム・ハクチュンしか買い手がいないのも事実だった。

結局、2万両の手形と直近の現金300両で手を打つマンチ。

こうして、18年待っていたキム・ハクチュンへの復讐の算段をつけるソリ。また、マンチの行動を逐一松坡馬房に告げ、再度ポン先生について調べてくれとトゥッケに告げるソリ。

 

夜、ソゲたちが休んでいる場所にマンチたちがやって来る。マンチであることに気付いたソゲは、あんたたちの粥はないと、無愛想な態度を取る。

そこに別の商団がやってきて沙鉢通文(サバルトンムン: 사발통문)を読み上げる。何の騒ぎか気になると、余裕のマンチ。不安げなパングミ。

ソンドルと一緒に飯を食っていたポンサムも、別の場所でその内容を聞く。松坡馬房が、盗人のソン・マンチを探しているという内容だった。

マンチがチョ・ソンジュンの妻と浮気し馬房の証書まで盗んでいったということを知ったポンサム。

不思議な能力でマンチのことを察したケットンは、早く山を降りたほうがいいと告げる。

ポンサムも急いで帰ろうとする。互いに情を持ったポンサムとソンドルは換衣をして再会を約束し別れる。

 

小屋で寝ているマンチの懐を探り、2万両の手形を見つけるソゲ。けれどマンチがそれに気づき二人で外に出ることに。

半分づつにしようと言うソゲ。正体を隠す代わりに取引するということだ。もちろんそんなことには聞く耳を持たないマンチと取っ組み合いを始める。

マンチの急所を握り勝利し手形を手に入れたソゲだったが、どこからとも無く飛んできた石が頭に当たりきゼルする。トゥッケだ。

ヒョンですか?とい言いながら手形を取り戻すマンチ。

 

顧客が詰め寄り大騒ぎとなっていた馬房。けれど、ポンサムが帰ってきたことで、ポン先生を信じて帰ると、騒乱はひとまず収まる。

その後、殺気立ったチョ・ソンジュンと合流したポンサム。その後、別の場所へ行き戻ってきて、トンペだと思って声をかけると、その男はマンチだった。

鎌を振りかざし襲いかかるマンチ。チョ・ソンジュンを呼びに行こうとするトリだったが、皆が死ぬことになると止めるポンサム。そして、本当の地獄は破産した客主だと、父の教えを話しだす。

やってきたトンペがマンチに気づきドラを鳴らしチョ・ソンジュンに知らせる。そのトンペを抑えるポンサムとトリ。ポンサムは義州でマンチに助けてもらった恩を忘れずにいて、だからこそ逃げろと言っているのだ。

銅鑼の音に気付いたチョ・ソンジュンがやって来る。マンチは戦おうとしたが、すべて終わったとパングミに言われ鎌を捨てる。

一行の後を追うソゲ。

 

パングミは私通の罪で踵を切られる。また、チョ・ソンジュンは2つの戒律違反を犯した咎でマンチを殺そうとする。

セサルチュさま!気絶したのが見えませんか?私はこれ以上我慢しません。もうやめて、もうやめてくださいって!妻を奪われたダメな男の体、もうやめろと!』と、ポンサム。

 

商売の神 – 客主2015 第9話あらすじに続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 商売の神 – 客主2015 , , , , ,