韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

商売の神 – 客主2015 第37話あらすじ チャン・ヒョク、ユ・オソン、キム・ミンジョン主演韓国ドラマ

   

チャン・ヒョク(장혁)、ユ・オソン(유오성)、キム・ミンジョン(김민정)、ハン・チェア(한채아)、パク・ウネ(박은혜)主演のKBS2水木ドラマ

商売の神 – 客主2015(チャンサエ シン – ケクチュ2015:장사의 신 – 객주 2015)

の第37話視聴感想(あらすじ含む)です。

商売の神 – 客主2015 キャスト・登場人物紹介 チャン・ヒョク、ユ・オソン、キム・ミンジョン主演韓国ドラマ

 

商売の神 – 客主2015

 

 

商売の神 – 客主2015 作品データ

  • 韓国KBS2で2015年9月23日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:チョン・ソンヒ(정성희) 『近肖古王(クンチョゴワン)』『自鳴鼓(チャミョンゴ)』 、イ・ハノ(이한호)
  • 演出:キム・ジョンソン(김종선) 『広開土大王(クァンゲトデワン)』『大祚榮(テジョヨン:대조영)』
  • あらすじ:閉門したチョン家客主の後継者チョン・ボンサムが市場の客引きから始め、商団の行首(ヘンス)と大客主を経て巨商として成功する話
  • 視聴率 11.4%

 

 

商売の神 – 客主2015 第37話あらすじ

 

ポンサム主導のもと、褓負商の断(?)が始まる。

引っ立てられるソゲ。自分に罪を問うなら国法で問え!オレを捕盗庁(ポドチョン:포도청)に連れて行けと抵抗する。

けれど、ソゲのチェチャンを読み上げ、褓負庁の同輩であり、自分は褓負庁の都接長(トチョプチャン:도접장)の資格で断罪すると、ポンサム。

どうしてオレがお前の同輩なんだ?お前がどうしてオレの都接長なんだ?と、ソゲ。

お前は自ら褓負商と言ったから、褓負商は褓負商の掟に従わねばならないと、ポンサム。

そして、ソゲの罪状を述べ始める。

 

『ギルソゲの罪第一に、財物を増やすために税金盗んだ罪、物盗賊。

第二に千家客主の客主人チョン・オス風呂敷アヘン入れて死なせた罪。

第三に、松坡馬房手形を盗み謀議した。物悖行

スポンサードリンク (sponsored link)i   

第四に、松坡馬房前スェサルチュチョ・ソンジュン死に追いやった罪。

最後に第五に、千家客主、女主人チョ・ソリン(ソサ)殺害した物殺越

ゆえに、六矣廛(ユギジョン:육의전)大行首(ヘンス)キル・ソゲにはこの罪の対価として、命を出さねばならない』

そして、ヤンピョン仁房接長に洋灰水(ヤンチェッムル:양잿물:水酸化ナトリウム)を汲ませる。

 

ソサの死の真相を明らかにしないといけないから、そのまま死んではダメだと、ウォリ

それに呼応して、ソサを殺したことは一人でしたことなのか、でないなら背後に共謀者がいるのか?と問うソンドル

どうせ死ぬのだ、何を隠すというのかとソゲ。けれど、梅月(ケットン)をかばうために自分がしたと言う。

何の力もない女性ををどうして?と、ポンサム。

分からずに尋ねるのか?あの女が死ねばこそ、お前が崩れるかと思って、お前を崩そうと思ってオレがしたことだと、ソゲ。また、お前の父チョン・オスがオレの父を殺したように、今日、お前がオレを殺すのだなとも。

お前の父キル・サンムンは、そうだ、キル・サンムンの罪は客主のためという名分があった、オレの父が、おじさんたち皆が心を傷めた、おじさんを、ここ、胸に埋めた・・・けれどお前は、お前の罪は何のためにしたのだ?何のために悪行をして何を残した?お前はただお前のためだけに悪行をしでかした悖悪なだけだ!と、ポンサム。

飲んでやる、罪がないが飲んでやる!と、洋灰水を飲み干すソゲ。

お前が勝ったんじゃない・・・千家客主の差引の息子に生まれ六矣廛大行首までになった・・・25万商人の王にまでなって・・・と、血を吐きながらも悪態をつくソゲ。

ケットンが線を超えソゲを抱きかかえる。

ポンサムと婚姻しろ・・・父さん・・・。絶命するソゲ。

 

納得の行かないウォリは、罪を明らかにするのではなかったかと、ソンドルに詰め寄る。

今日は時ではないと、ソンドル。

自分が直接客主人に告げると、ウォリ。

 

ソンドルはケットンとソサのことを話すため国師堂(ククサダン:국사당)にやってくる。

けれど、匿っている都承旨(トスンジ:도승지)閔泳翊(ミン・ヨンイク:민영익)がいるため、体調が悪いと言って断るケットン。

衝立の裏に隠れるミン・ヨンイク。

入ってくるソンドル。そして、ソゲが死んだからといって全て終わったわけではない!と言う。

哀悼する時間が必要だから帰ってくれと、ケットン。

自分が知っていることをポンサムに言わねばならない、指示したのは媽媽(ママ:마마)様だと!と、ソンドル。

死ぬ間際の大行首が嘘をつくと?ユスオンマの死について、どうしてしきりに私に責任を問うので?証拠のないことをチョン客主が信じると見ます?と、ケットン。

私の言葉を信じようが信じまいが、それはチョン客主が決定する問題だ!と、ソンドル。

それならチョン客主にそのまま言えばいいことだ!と、ケットン。また、ここまで尋ねた理由はなんだとも問う。

もっともよいのはママ様が直接罪を告白することだと、ソンドル。そして、碁石を打ち、危機にあったら欲心を捨てろという意味の逢危須棄(ポンウィスギ:봉위수기)という言葉を発し、逃げるところはないと言って去って行く。

 

出てきたミン・ヨンイクは、ポンサムの女だったのか?と、ケットンをからかうも、そんなことには関心がないという。

また、ポンサムとソンドルの袂を分かてという。女より簡単に崩れるのが男だと。さらに、逢危須棄と口にしてソンドルは両班だ、もしかしたらそこに答えがあるかもと言う。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 商売の神 – 客主2015 , , , , ,