韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

神の贈り物 - 14日 第5話あらすじ前半 視聴率9.7% 犯人逮捕、事件発生12日前、証人に、証拠

   

イ・ボヨン(이보영)、チョ・スンウ(조승우)主演の神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 – 14일)

第5話の視聴感想(あらすじ含む・ネタバレあり)前半です。

神の贈り物 - 14日 キャスト・登場人物紹介 イ・ボヨン、チョ・スンウ主演韓国ドラマ

神の贈り物 - 14日

 

 

神の贈り物 - 14日 作品データ

  • 韓国SBSで2014年3月3日から放送開始の月火ドラマ 全16話
  • 脚本:チェ・ラン(최란)  『一枝梅(イルジメ)』
  • 演出:イ・ドンフン(이동훈)  『パリの恋人』『タチャ』
  • あらすじ:死んだ娘を取り戻すために、2週間前にタイムスリップする母の物語。
  • 第5話視聴率:9.7%

 

神の贈り物 - 14日 第5話あらすじ

犯人逮捕

二人のうちの一人が消えれ終わる運命というカフェの主人の予言が頭によぎり、握っていたチャ・ボンソプの手を離すキム・スヒョン

スヒョンのいる下の階に行き、落下するチャ・ボンソプの足にロープを絡めて何とか助けるキ・ドンチャン。助けられたにも関わらずチャ・ボンソプはトンチャンを襲い逃げようとする。

あわやトンチャンが落とされそうになるものの、形勢を逆転しマウントポジションを取り、助けてもらった恩を仇で返すチャ・ボンソプを殴りまくるトンチャン。その後、警官たちがやってきて二人を剥がす。

帰って休み、明日の午前中に証人陳述に来てくれとスヒョンに伝えるウジン。トンチャンの労もねぎらい、スヒョンを頼むという。けれどトンチャンはスヒョンとき安く呼ぶ彼が気に入らず、他人の妻をスヒョンと呼んでと、牽制する。

スヒョンとずっと目を合わせているパトカー内のチャ・ボンソプ。それに気づいたトンチャンは、殺そうと思ったが我慢したんだ、それをわかっとけと、パトカーの窓を拳で叩く。

『わかってたでしょ?私があいつの手を話すこと』と、スヒョン。とぼけるトンチャン。『どうして捕まえたの?あいつをどうして助けたのかって』と、スヒョン。

それで、あいつが落ちたら、あなたの気持ちが楽になったのかと問うトンチャン。そうなってしかるべきの奴じゃない!と、スヒョン。そうでもあなたがすべきじゃなくて、死ぬべき奴は国家がいいようにしてくれる、あなたを殺人者にできるわけがないじゃないかと、トンチャン。

さらに、何人も殺したやつだから死刑か無期だ、もう全て終わったんだ、結局あなたがあなたの娘を守ったんだってと、スヒョンを安心させるトンチャン。

さらにかっこいいぞというトンチャン。感情が一気に噴出して、これで助かったと泣きじゃくるスヒョン。けれど時間のカウントは止まっていなかった。

 

事件発生12日前

口内の粘膜を採取しDNA鑑定に回す警察。

未だ現場近くにいるスヒョンは夫のハン・ジフンに電話を入れ、セッピョルの声を聞かせてくれという。無理やりセッピョルを起こさせ声を聞き、セッピョルに謝り、小言も言わないし、スネークの公演に行くなとも言わないし、塾もやめて友達の多い昔の家に引っ越そうかと言う。すっかり寝落ちしているセッピョル。

そんなスヒョンの首を止血し、何処かへ行こうとするトンチャン。グッドニュースがひとつあると、ミミの無事を告げる。『結局あなたとオレが運命を変えたんだって』と、トンチャン。笑顔を取り戻すスヒョン。

返ってきたトンチャンは薬を買い込んでいた。自分で治療しようとしたスヒョンだったが、うまくいかないので貸せと言い治療を変わるトンチャン。

トンチャンでなければと言うスヒョンに、しきりに言って・・・お金で返せばいいと、茶化すトンチャン。事務所に行った時は断ったのにどうして気が変わったのかと問うスヒョン。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 神の贈り物 - 14日 , , ,