韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

神の贈り物 - 14日 第6話あらすじ後半 トンチャンとウジンの過去、共犯者の影、第二の容疑者、事件発生10日前

   

イ・ボヨン(이보영)、チョ・スンウ(조승우)主演の神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 – 14일)

第6話の視聴感想(あらすじ含む・ネタバレあり)後半です。

神の贈り物 - 14日 キャスト・登場人物紹介 イ・ボヨン、チョ・スンウ主演韓国ドラマ

 

神の贈り物 - 14日

 

神の贈り物 - 14日 第6話あらすじ

クビ

スヒョンセッピョルを連れて家に帰ると人だかりができていた。外叔父が来たにもかかわらず見知らぬ人だということで、家政婦が何時間もドアの外に立たせたことが問題になっているようだ。

それはヨンギュの祖母だった。ヨンギュがやって来て、その家の奥さんに、『おばあちゃんにそんなことしないで、悪い!』と言う。奥さんは怒って家政婦を解雇する。

その帰り、ヨンギュは、肉は嫌いだから食べなくてもいいと祖母に言う。祖母はセーターのことを尋ねる。叔父さんから貰ったというヨンギュ。驚く祖母。お父さんとおばあちゃんの次に叔父さんが好きだ、僕達は家族だというヨンギュ。

 

トンチャンとウジンの過去

ホグは復帰することができた。皆で喜び、ウジントンチャンに礼を言い、パートナーの情は怖いなという。元来パートナーは辛い時に助け感謝してくれるものだ。それがわからない奴もいたがなと、トンチャン。

トンチャンをなだめようとするホグ。すると、上司にへいこらしてこそ出世できると怒るトンチャン。そんなトンチャンを追いかけるウジン。

いつまでオレを恨むんだ?もうその過去を捨ててもいいんじゃないか?と、ウジン。切れたトンチャンはウジンを殴り始める。

二人の因縁はヨンギュが人質に取られた時からだった。6年前のムジン連続殺人事件の被害者の父が、犯人トンホの息子であるヨンギュを人質に取りライフルを持って立てこもる事件が発生したのだ。娘を殺された上に妻まで死んでしまい、その恨みで起こしたのだった。

その際に作戦指揮を撮っていたのがウジンで、家族であるトンチャンを作戦から外した。けれど、トンチャンは作戦を無視して単独で犯人を撃ったのだった。

その聴聞の場で、ウジンはトンチャンの行為を過剰鎮圧だ、作戦の成功率は高く、作戦通りなら死傷者はでなかったと述べた。

あの状況でどうやってじっとしてろと?罪のない子を殺すというのに、あんたたちも同じならそうできるのか?と、叫ぶトンチャン。心情はわかるが、それによって子供に致命的な脳損傷を追わせたではないかと、聴聞官。

こうしてトンチャンは刑事を辞めることになったのだった。

騒ぎに気づいた警官たちが止めに入る。けれど、ウジンはそれを拒む。

『おい。きさま!オレがどれくらい抜け出したかったのか分かるか? 殺人魔の家族、殺人魔の弟と後ろ指を差されることより、自分の兄を告発したひどい奴という声を聞くのが、むしろより良かった。 それでオレは、命をかけて仕事をした。

殺人魔の血が流れないということを見せようと、狂ったように殺人犯を捉えて殴って入れたんだ、この野郎!けれど、お前が、ヒョン・ウジンお前が、全て台無しにしたじゃないか!この野郎!残忍なやつ!』と、トンチャン。

『本当にオレが台無しにしたと思ってるのか?、そうだな、おまえの気の済むまで殴れ。その状況でオレは、それが最善だった』と、ウジン。3万ウォンを反則金としてウジンのポケットに入れてその場を去るトンチャン。

 

共犯者の影

車に乗り込んだトンチャンをなだめに行くホグ。そこに革ジャンを着込んだ女が絡んでくる。バイクを運転していたキテの彼女だ。バイクが原因だというホグに、一ヶ月前に新品に交換したというその女。

その言葉に反応したトンチャンが行こうとしたその女を掴むと、その女が振り払う。その時に何かのパッケ時が落ちる。それを見て驚くトンチャン。ネメシスと書いてあり、そこに探していた模様がプリントされていたのだ。また、『復讐、死』とも書いてある。

そのことをスヒョンに電話するトンチャン。10年間も告発番組をやっていたので自分に復習したいという人はトラック一台分になるというスヒョン。誰だろうと考えるスヒョン。

データを見ようとしたらPCが故障していた。そこでチフンのものを使おうとしたのだが、『もう、10年も過ぎたことだ・・・』というメールが来ていることに気づく。

バイク屋にジェニーを連れて行くトンチャン。そこで聴きこみをすると、たしかにチェーンを一ヶ月前に変えていた。ジェニーが見ていたバイクサークルの写真を見るトンチャン。MSというイニシャルのヘルメットに目が行く。

スヒョンが見ていたメールの続きには、『まったく別の人を殺人者にしたのはおまえだ』と、書いてあった。その後、トンチャンにメールのプリントアウトを見せ、夫が10年前に扱った事件のことを調べてほしいという。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 神の贈り物 - 14日 , , ,