韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

神の贈り物 - 14日 第12話あらすじ前半 視聴率8.9% 消えるセッピョル、事件発生5日前

      2014/04/19

イ・ボヨン(이보영)、チョ・スンウ(조승우)主演の神の贈り物 - 14日(シネ ソンムル – シプサイル:신의 선물 – 14일)

第12話の視聴感想(あらすじ含む・ネタバレあり)前半です。

神の贈り物 - 14日 キャスト・登場人物紹介 イ・ボヨン、チョ・スンウ主演韓国ドラマ

 

神の贈り物 - 14日

 

 訂正

昨日の放送を見ていて、後続の『ドクター異邦人』が5月5日からとの予告が入りました。改めてNAVERの表示を見ると、『神の贈り物 - 14日』が16話になっていました。以前は24話と書いてあったのに!

というわけで、当ドラマは再来週で終了します。ストーリーの進捗具合からも、それが妥当な線ですよね。後続まで1周間ブランクが出来てしまいますが、『ドクター異邦人』のスケジュールが進んでないんでしょうか?

 

神の贈り物 - 14日 作品データ

  • 韓国SBSで2014年3月3日から放送開始の月火ドラマ 全16話
  • 脚本:チェ・ラン(최란)  『一枝梅(イルジメ)』
  • 演出:イ・ドンフン(이동훈)  『パリの恋人』『タチャ』
  • あらすじ:死んだ娘を取り戻すために、2週間前にタイムスリップする母の物語。
  • 第12話放送日:2014年4月8日 視聴率:8.9%

 

神の贈り物 - 14日 第12話あらすじ

消えるセッピョル

楽屋でメイクをするチフンに謎の男から電話がかかる。放送終了後に会おうという男。チフンは家政婦に電話してセッピョルを連れに来てもらうことに。娘が子を産んで間もないということで渋っていたが、お金を払うことで解決する。

セッピョルが赤ちゃんにあげたプレゼントをかざし、子供をあやす娘夫婦。家政婦の後ろにには謎の男の影が。トンチャンは事故による渋滞に巻き込まれていた。

チフンがセッピョルを玄関まで連れて行くと、また謎の男から電話がかかる。事情ができて約束の時間を帰るというのだ。セッピョルは家政婦を見つけ駆け寄る。そのタイミングでキムPDミナの妊娠のことで絡んできたため、目を離すチフン。

来てはダメだというような表情を浮かべる家政婦。セッピョルも何かに気付き顔を歪め値フンの方へ行こうとするが、もめている状態なので、とても行くことができない。

キムPDはスヒョンに不倫の動画を送るというが、スヒョンはすでに知っている、名誉毀損とプライバシーの侵害について言及し、削除しろと言ってその場を去るチフン。『今になってそれを・・・』とつぶやき、冷酷な一面を見せる。

ようやくSBCに到着したトンチャンはスネークの車とすれ違う。

ここからは誘拐された当日と同じだ。犯人はセッピョルの声を流し、大統領を脅迫する。ただし、SBCに居たのはスヒョンではなくチフンで、スヒョンは病院で鎮静剤を射たれて気を失っていた。さらに、現場にトンチャンが居たことも以前とは異なる。

駐車場を封鎖してセッピョルを探すトンチャン。孫と遊んでいた大統領はテレビでセッピョル誘拐事件を知る。

 

ウジンとチフンがCCTVを確認している。家政婦はセッピョルを見なかったという。そこにトンチャンもやって来て映像を確認する。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 神の贈り物 - 14日 , , ,