韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

奇皇后 第23話あらすじ&感想前半 視聴率20.8%

      2015/01/11

ハ・ジウォン(하지원)チュ・ジンモ(주진모)チ・チャンウク(지창욱)主演の韓国ドラマ

奇皇后(キ・ファンフ:기황후)の第23話感想&あらすじ前半です。

あらすじは韓国での放送時のものです。

奇皇后 キャスト・登場人物紹介

奇皇后(きこうごう)人物相関図

 

  • 放送開始日:2013年10月28日
  • 放送局と曜日:MBC月火ドラマ 50話予定
  • 第23話放送日と視聴率:2014年1月20日:視聴率:20.8% 視聴率推移 → 韓国ドラマランキング

奇皇后

明日1月23日から衛星劇場で放送開始とのことです。特集ページを見てみましたが朴不花(パク・ブラ:박불화)トンマン(독만)の表記がそれぞれ、パク・ブルファとトクマンとなっていました。

これは、実際の発音に近づけて表記するか、文字のままカタカナ化するかの差です。ぼくもいつもどうするか悩みますが、統一ルールはないため、このように2つの表記ができてしまいます。この2つ以外は同じ表記です。

一応例を上げておくと、スープを意味する『국물』は文字通りだとククムルですが、発音する際はクンムル(궁물)となりますよね?トクマン/トンマンは同じ原理です。

 

奇皇后あらすじ

出産

追手から逃げ、洞窟に隠れたスンニャン。お腹をさすりながら、『心配しないで。母さんが私を守った様に、わたしがあなたを守るわ。心配しないで、吾子よ』と語りかけ、そののち出産する。

その時、高麗ではワン・ユが落馬する。何かあると察知したワン・ユは、消息がないのが気にかかるからと、チョムバギに元に行ってくれと頼む。

パン・シヌパク・ブラを見つける。重症だが、幸い息があった。

スンニャンが男の子を生む。右足の甲に星のアザを持つ子だ。

『吾子よ、お父さんが来て名前をつけるまで、ピョル(星)と呼ぶわ。ピョル、無事に生まれてくれてありがとう、ありがとう、吾子、ありがとう、吾子』と、スンニャン。

 

逃走

スンニャンを探しにやって来るヨム・ビョンス。その声を聞き、泣いてはダメだとピョルに言うスンニャン。

そして逃走を始める。崖の上に追い詰められたスンニャンは抵抗虚しく、ヨム・ビョンスのはなった弩に射られ落ちてしまう。ピョルもまた、落ちそうになった敵兵に引っ張られ、共に落ちる。

スンニャンの死を確認しようとしたヨム・ビョンスだったが、宮女の一人が逃げ延びて皇宮に着いたとの報告をチョチャムから受け、急いで現場に引き返すことに。

チョッコは崖の途中に倒れていたスンニャンを見つけ助け出す。現場に戻ったヨム・ビョンスはどうしてもスンニャンの死体を確認しなければならないという。

隠れて様子をうかがっていたパン・シヌはその時に、スンニャンが死んだことを知ることとなる。

朴氏を回収したヨム・ビョンスは、山賊に襲われることを装うため、わざと刀傷を負い、皇宮へと帰っていく。

 

ホンダンが皇宮に戻り、タファンに事情を報告する。スンニャンのことが気になるタファン。ホンダンは恐らく死んではいないでしょうと答える。

皇宮に帰り、わざとらしく頭を垂れるヨム・ビョンス。タンギセが軍を駆り出すというと、タファンも共に行くという。けれど、たしなめられ皇宮から出ることもできない。スンニャンが事情を知っているはずだから、探しだしてくれとトンマンに命じる。

朴氏の遺体を見て涙するタファン。何度も『すまない』と言うしかない。

タンギセは山賊の口封じのために掃討することを明言する。そんなタンギセにヨム・ビョンスはスンニャンが死んだことを告げる。

殺すにしても自分がしなければならなかったと逆上するタンギセ。いずれ殺さねばならなかったと兄をなだめるタプジャヘ

調査に出てきたトンマンの前にパン・シヌが現れ、事の次第を説明する。その足で皇太后のところへも行き、タナシルリのしわざだと説明する。憤る皇太后

それでも、陛下には憤怒を表に出してはならないし、軽率な行動をとってはならないと伝えてくれと言う。

パク・ブラは男としての機能を失う。

 

弔い

チョッコに助けられたスンニャンが目覚める。ノ尚宮からもらった鏡のおかげで、心臓に矢が刺さることもなく助かっていた。鏡は割れ、中から布が出ていた。

ピョルがいないことに気づく。あそこから落ちたのなら死んだだろうというチョッコ。崖下に行くと兵が倒れているだけでピョルの姿はなかった。

もう死んだというチョッコに、『生きているわ!死んでわないわ!』と、狂乱し冷たい川の中に入って探すスンニャン。

皇宮に帰ったトンマンはタファンに対して、『ヤンイはこの世のものではありません』と、悲壮な報告をする。

にわかに信じることができないタファン。ヨム・ビョンスの矢っで崖に落ちて死んだと言うトンマン。そのため死体は見つかってないと。

泣きじゃくりながら、誰の仕業か詳しく言えというタファン。

 

ピョルの入っていないおくるみを抱きかかえ現場に戻るスンニャン。チョッコはコプソルが殺したのを見たと告げる。

ノ尚宮は自分のために皇宮を出て死んだのだと、穴を掘り遺体を埋め墓を作り、ノ尚宮の墓におくるみを掛ける。他のムスリたちの墓も作る。

襲撃寸前のことを思い出し、嗚咽するスンニャン。

 

失語症

『おまえに願いがひとつある。わたしを殺してくれぬか?これ以上生きている理由がない。このように愚かで無能に生きてきたから、むしろおまえの手で死にたい。

コルタ、わたしが愛おしむ人たちはみんな去った。父上もヤンイ(スンニャン)も、むしろ地獄のような皇宮から抜けだしたい。九泉(地の底)でもいいから、ヤンイと、ヤンイとともに存分に漂っていたい。

なので、おまえがわたしを殺してくれ。この、このうんざりする命を終わらせろというのだ。生きることもできず死ぬこともできず、わたしに一体何をしろというのだ?重苦しい、重苦しくてわたしが死にそうだ。心臓が止まりそうで・・・アア・・・』と、タファン。

胸を抑え苦しみ始めたタファンが倒れる。そして失語症となる。いつ治るのかもわからない状況だ。

ヨンチョルは大殿を人払いする。

『まあ、どちらにしろ皇命はわたしが出すので、いないも同然ではないですか?良い妄想だけしながら、玉体を楽にしてください。陛下』と、笑うヨンチョル。

 

奇皇后 第23話後半へと続く

  • 奇皇后OST Part.1  刺の愛(カシサラン:가시사랑) 4men
  • 奇皇后OST Part.2  愛の風(サラン パラム:사랑 바람) 왁스(Wax)
  • 奇皇后OST Part.3  愛しています(サランハムニダ:사랑합니다) XIA
  • 奇皇后OST Part.4  一度だけ(ハンボンマン:한번만) ソユ(소유)

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 奇皇后 , , , , ,