韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

奇皇后 第35話あらすじ&感想前半 視聴率28.3%  直符使者(チョスンサジャ)の名札、自業自得

      2015/04/12

ハ・ジウォン(하지원)チュ・ジンモ(주진모)チ・チャンウク(지창욱)主演の韓国ドラマ

奇皇后(キ・ファンフ:기황후:きこうごう)の第35話感想&あらすじ前半です。

あらすじは韓国での放送時のものです。

奇皇后 キャスト・登場人物紹介

奇皇后(きこうごう)人物相関図

 

  • 放送開始日:2013年10月28日
  • 放送局と曜日:MBC月火ドラマ 50話予定
  • 第35話放送日と視聴率:2014年3月4日:視聴率:28.3% 視聴率推移 → 韓国ドラマランキング

奇皇后

 

奇皇后あらすじ

直符使者(チョスンサジャ:저승사자)の名札

ふたたびタルタルに会うスンニャン。今度は首に傷ができたと話す。タルタルは名札があるはずだから探せという。『名札とは?』と、スンニャン。『直符使者(チョスンサジャ:저승사자)の名札です』と、タルタル。

『それなら、その名札に?』と、スンニャン『媽媽(ママ)の名前が書かれているでしょう』と、タルタル。あまりのことに驚くスンニャン。直符使者はあの世に導く死神なのだ。タルタルは呪術者を部下に探させているとスンニャンニ伝える。

居所や庭をくまなく調べ名札を探す宮女たち。その日には見つからず夜を迎え、スンニャンはふたたび悪夢を見る。そして、隣で寝てているタファンの首を絞め力尽き気を失う。

翌朝、タファンに呪詛のことを話すスンニャン。黙っていられないというタファンを落ち着かせ、他の苦痛にも勝ってきたしこの程度は大丈夫だという。

タナシルリの呼び出しを受けると、行かないと言えと言うタファンだったが、タナシルリの仕業かどうか確かめに行くとスンニャン。スンニャンの様子を確かめて、呪詛の効き目を確信するタナシルリ。

ついにパク・ブラが名札を見つける。スンニャンはトンマンに命じ、皇后殿を監視しろという。タルタルが探しだした術者に直接会いに行くというスンニャン。そしてついに術者を見つける。

『おまえだな。わたしに呪詛をかけたのは』と、スンニャン。そして内部を捜索させ、庭から出てきたものと同じ型の札を発見する。

自ら勝つしか呪詛を防ぐ方法はないという術者。呪詛ごとき自分が防ぐと言い、依頼者が誰なのかを追求するスンニャン。首に剣を当てられても言えないと術者。

タルタルはスンニャンの身分を明かし口を割らせようとするが、神の怒りを口にしてそれを拒否する術者。パク・ブラが油を撒く。

『神の怒りが怖くて、わたしの怒りが怖くない?』と言い、手にしたロウソクを床に落とし神壇を焼くスンニャン。

 

密談

タナシルリが呪詛を行っている場所を押さえるタファンたち。もちろんスンニャン他、宦官たちもやってきている。一国の皇后が懐妊中の後宮に呪詛をするとはこちらが恥ずかしいと、タファン。

マハのために天地神明に祈っていたというタナシルリ。もう見逃せないと大声を出し、内人をすべて連れて行かせる。そして、彼らが口を割った瞬間、皇后は追い出されることになると言い去るタファン。

このような呪詛でわたしを殺すことはできないと、スンニャン。

その後、内人たちは拷問を受けるが、術者共々口を割らない。

タファン、スンニャン、皇太后ペガン、タルタルで話し合いが行われる。行省主たちの勢力を糾合してヨンチョルに勝てるかととつタファン。簡単ではないと答えるペガン。

各行省主の軍は都城になく、ヨンチョルの資金が想像もつかないほどであるため難しいのだ。では方法がないのかと問うスンニャン。

都城内に勢力を養うしか無いと答えるペガン。ワン・ユが都城守備隊を率いる理由がまさにそれだと、タルタル。ワン・ユがそこまでする理由は何だ?と、タファン。復位を望んでいるためだと答えるペガン。

ただそれだけか?と、タファン。復位を約束してはどうかとペガン。事がうまく運べば必ず復位させると伝えてくれというタファン。

 

乞食たち

ウォンジンが連れてきた新兵候補は乞食たちだった。ヤギを連れてきた者までいる。まずは飯を食わせてくれと、乞食たち。ムソンが右と軍隊用語で言ってもそれが分かるものさえいない。

けれどそんな乞食たちにでさえ、貴重な人材だと言い手厚く接するようにというワン・ユ。今まで機会がなかっただけだと、彼らの状況を汲む。

 

自業自得

拷問から戻ってきたソ尚宮ヨナ。タナシルリと復讐を誓った矢先、宮女がマハの様子がおかしいと言い連れてくる。御医が見ると麻疹という診断だった。そのため、手の施しようがないという御医。

帳簿を整理するスンニャン。財政状況が悪いがぺガンの協力を得られるとタファンに言う。スンニャンに会うまではヨンチョルを相手に戦おうと考えたこともなかったし、少し怖いと心情を吐露するタファン。

子供が生まれたら、タルタルが作戦を立て、ぺガンが兵を率い、陛下が威厳を示し戦う状況を明示するスンニャン。全てはうまくいくとタファンを励ます。それに笑顔で答えわかったというタファン。

そこにコルタが入ってくる。マハが病気だと報告する。今行くとタナシルリがスンニャンにしでかしたことで逆上しそうなので、明日行くと伝えろというタファン。

行くべきだというスンニャンに対して、マハに対して良い感情がないことを吐露する。自分の子ではなくヨンチョルの孫だと思っているのだ。

業を煮やしたタナシルリがスンニャンの居所にやって来る。法度で中には入れないと言うコルタをひっぱたき、扉の前で子供が死にそうなのに後宮のチマに惑わされているのか、父として恥ずかしくないのか?と、タファンを罵る。

タナシルリの図々しさに我慢ができないと言い去ろうとするタファンをスンニャンが止め、自分が行くという。おまえがすべきことではないというタファンに、自分がやるべきことだと言うスンニャン。

スンニャンは呪詛のことを口にし、太子の病気はあなたが招いたことだという。自分が勝てばその呪詛は親兄弟・子供へと行くのだからと、スンニャン。

術者が言った言葉を思い出すタナシルリ。『自業自得という言葉は、こんな時に言う言葉でしょう』と、スンニャン。

 

奇皇后 第35話後半へと続く

  • 奇皇后OST Part.1  刺の愛(カシサラン:가시사랑) 4men
  • 奇皇后OST Part.2  愛の風(サラン パラム:사랑 바람) 왁스(Wax)
  • 奇皇后OST Part.3  愛しています(サランハムニダ:사랑합니다) XIA
  • 奇皇后OST Part.4  一度だけ(ハンボンマン:한번만) ソユ(소유)
  • 奇皇后OST Part.5  風の便り(パラムギョル:바람결) パク・ウァンギュ(박완규)
  • 奇皇后OST Part.6  The Day 지아(Zia)

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 奇皇后 , , , , , ,