韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

奇皇后 第40話あらすじ&感想3/3 資格、計略始動

      2015/05/17

ハ・ジウォン(하지원)チュ・ジンモ(주진모)チ・チャンウク(지창욱)主演の韓国ドラマ

奇皇后(キ・ファンフ:기황후:きこうごう)

の第40話感想&あらすじ2/3です。 あらすじは韓国での放送時のものです。

奇皇后 キャスト・登場人物紹介

奇皇后(きこうごう)人物相関図

 

奇皇后

奇皇后あらすじ

資格

ファンガク寺に秘密裏にヨンビスを呼んだスンニャン。その後、ワン・ユたちもやって来る。ヨンビスがいたことに驚くワン・ユたち。

『秘密資金の行方がわかりました。ワン・ユ公の予想通り、八八王の歌に秘密が隠されていました』と、スンニャン。そして、何やらしたためてあるものを見せると、ワン・ユもパン・シヌも驚きを隠せない。よりによってそこに?と、ワン・ユ。

スンニャンは、ペガンが資金を入手すれば、征服戦争を行い高麗も危ういということや、それに陛下も同意したことも知らせる。どうしてヨンビスがここにいるのかと問うワン・ユ。

ワン・ユ公と私とが手を組むことにヨンビスが反対していると聞いたと、スンニャン。資格のない人だからだというヨンビスに先ほどの書を見せるワン・ユ。秘密資金をお探しになった、これくらいなら資格となるのか?と、ワン・ユ。これには同意せざるを得ないヨンビス。

チョムバギだけは何のことかさっぱりわからない。パン・シヌは彼から問われても、字の勉強をしろと言い答えを教えない。

 

計略始動

ペガンの行列に矢文が射られる。その文はヨンビスからのもので、秘密資金の行方を知りたければ、二刻後に一人で来てくれというものだった。

ヨンビスはメバク商団の名でペガンと会う。要求を先に聞くペガン。メバク商団すべてを手に入れたいので、まずは燕京支部をなくしてほしい、その後は自分の商団が皇宮の物品を独占して扱えるようにし、陛下の玉璽が押された約定書がほしいという。

自分の二つの要求が通れば教えると、ヨンビス。おまえの言葉がどうして信じられるというのか?と、ペガン。他にも秘密資金を探している者が皇宮にいると、ヨンビス。

約定書は簡単だが、メバクの支部を潰すことは困難だというペガン。ヨンビスはメバクに関する帳簿を渡し、この中の一つにタンギセが隠れていると伝え、再度二つの交換条件が叶えば、資金の在処を教えると言う。

タファンとスンニャンが共にアユ皇子をあやしていると、そこにペガンが乗り込んでくる。完全に人払いをさせてタファンと話すペガン。ヨンチョルの資金のありかを知る者が現れたと、ペガン。

部屋の外では、スンニャンが人払いをし、その話を聞いている。その後、盗み聞きした話を元に、ヨンビスがペガンと取引したことをワン・ユに伝えろとパク・ブラに命ずるスンニャン。

過去押収した偽札を大量に用意し、チョッコに対して、鉱山に隠せというワン・ユ。どうしてかとチョムバギに問うと、自分は何もわからないという。

そこにムソンが入ってきて、ヨンビスがペガンと取引をしたことを知らせる。ヨンビスが裏切ったのかと、チョムバギ。ワン・ユはメバクの面々を捕縛に行く。

ワン・ユは続けてペガンに会いに行く。タンギセが都城内に現れた、彼はメバク商団の庇護を受けていたので、メバクを捕縛しろと命じに行くところだと、ワン・ユ。

その情報をどうやって知ったのかと問うタルタル。部下が入手したと帳簿を見せると、それは、ペガンが渡されたものと同じものだった。それを聞き、約定書に玉璽を貰いに行くペガン。

どうやらスンニャンとワン・ユの計画通りのようだ。

 

逃げるタンギセ。メバクになにか起きたのかと問うと、逆賊を隠していた罪を受けているのだろうとヨム・ビョンス。その言い草に怒りを露わにするタンギセ。

そんな内輪もめをしていると、目の前をヨンビスが通る。他のメバクが捕まっているのにヨンビスが無事なのを怪しむ彼ら。そして、後を追うことになる。

ヨンビスはペガンと会い約定書を受け取っていた。代わりにペガンに秘密資金の在処を教えるヨンビス。場所は鉱山の鍛冶屋の倉庫だ。盗み聞きしたタンギセたちは早速、鉱山へ行こうとする。

けれど、本当の場所は別のところで、これはスンニャンが仕組んだ策だった。ヨンビスに裏切り者のフリをさせていたのだ。

『それでは?』と、ホンダン

『秘密資金はここにある』と、スンニャン。

 

奇皇后 第41話1/3へと続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 奇皇后 , , , , , ,