韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

奇皇后 第43話あらすじ&感想3/3 助けを乞うスンニャン、マハV.S.ワン・ユ、廃位と押送

      2015/06/07

ハ・ジウォン(하지원)チュ・ジンモ(주진모)チ・チャンウク(지창욱)主演の韓国ドラマ

奇皇后(キ・ファンフ:기황후:きこうごう)の第43話感想&あらすじ3/3です。

あらすじは韓国での放送時のものです。

奇皇后 キャスト・登場人物紹介

奇皇后(きこうごう)人物相関図

 

奇皇后

 

奇皇后あらすじ

助けを乞うスンニャン

タルタルに会いに行くスンニャンヨンチョルの秘密資金の使い方を見守るとおっしゃってましたと、スンニャン。民への救済米や、大臣たちを味方につけるために使いましたねと、タルタル。

やはりご存知でしたか、もう私の命は師父様次第ですと、スンニャン。さらに、もう見守ることを止めてもいいです、わたしがこの国のためにまともにことが運べるよう、師父様は助けてくださいと、続ける。

その最初がワン・ユを救うということであれば断ると、タルタル。民を救う金はワン・ユから出ている、ヨンチョルの秘密資金はすでに底をついたと、スンニャン。そして改めて助けてくれという。

 

マハV.S.ワン・ユ

開京(ケギョン:개경)の王宮に到着したマハは、大明殿に入ることをせずに、ここに椅子を持って来いと言い、そこに座ってワン・ユの出迎えを待つ。試験だと言い出迎えなかったワン・ユだが、さすがに陽も暮れかかってきたため、ムソンの進言を聞きマハを出迎える。

チャン侍郎が勅書を読む。数々の不始末をあげた上、弁明の機会を与えるので燕京に出頭しろという内容だった。

どうして不遜な目つきで見つめるのかとワン・ユに問うマハ。幼いころ自分が抱いていたことを覚えているかと、ワン・ユ。どうしてマハがついてきたのかとチャン侍郎に問うと、『わたしの母の仇の顔を見に来たのだ』と、直接答えるマハ。

母が亡くなったことは残念だが、原因を察することもなく結果だけで判断するのは、正しい態度ではないと、ワン・ユ。そして、明日、元ヘ行くともいう。

『私が皇帝になる日を恐れよ。敵の国である高麗をそっとはしておかない』と、マハ。

『心を統治できない人は、復讐をする資格が無い。すごくたくさんのことを学ばなければな』と、ワン・ユ。その言葉が気になり始めるマハ。マハの性情を残念に思うワン・ユ。

 

廃位と押送

ワン・ユによからぬことが起こる悪夢を見るヨンビス。そこにチョッコがやって来て、ワン・ユが廃位になるようだという話をする。

すでに廃位勅書に玉璽が押され、殿下を騙して連れてくるのだと、チョムバギ。助けに行こうと言うヨンビスだったが、すでに国境を超えた頃だと、チョッコ。

国境を超えてから野営をしようというチャン侍郎。道中、しきりにワン・ユを気にするマハ。ワン・ユもまた、マハのことが気にかかる。

タンギセがやって来てマハに会う。叔父と甥の涙の再会だ。『どうして今になっていらっしゃったのですか?』と、その間会えなかった切なさを口にし涙するマハ。タンギセも涙にむせぶ。

 

ワン・ユが寝静まったのを確認し襲撃する元軍。もちろんタンギセたちも加わる。『皇子様、見ていてください。この叔父がワン・ユにどうやって復讐するのかを』と、タンギセ。

捕縛されたワン・ユの前にマハも現れる。そして廃位勅書を読めと命ずる。イル汗国との密通と、反逆の準備がその理由だ。事実と違うと言っても、マハに『黙れ!』と言われる。こうして、ワン・ユは大逆罪人として連行される。

燕京への道は地獄の道より苦しいはずだと、ワン・ユに鞭打つタンギセ。ムソンは身を挺してかばい、パン・シヌはマハのところへ行き、皇子はこんなことをしてはならない、天罰がくだると、泣いてムチ打ちをやめるよう懇願する。

大都の市中を歩くワン・ユに、敗戦の元凶だと罵声が浴びせる民。ヨム・ビョンスらはスンニャンが間者だと言い、二人を殺せと言わせるように民を誘導する。

皇宮に到着するワン・ユたち。タファンは剣を抜きワン・ユに近づく。タファンを見返すワン・ユ。そこにスンニャンも到着する。構えるタファン。

 

奇皇后 第44話1/3へと続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 奇皇后 , , , , , ,