韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

奇皇后(きこうごう)はオリジナル音声と字幕で見よう!

      2014/08/03

昨日は奇皇后(キ・ファンフ:기황후:きこうごう)の放送直前スペシャルを見ました。

このドラマは2013年10月28に始まって、オンタイム放送を見ていましたが、1年も経たないうちにNHKで放送されるというのは、日本にしてはなかなか速い動きですね。

もっとも、中国なんて、最近のドラマは数時間後にはネットで字幕付きで公式放送されるので、それを基準にすると随分のんびりしていますが・・・。

どのドラマか忘れましたが、オンタイム字幕放送も始まるはずです(汗)

奇皇后 キャスト・登場人物紹介(改訂版)

奇皇后(きこうごう)人物相関図

 

奇皇后(キ・ファンフ:기황후)

 

スペシャルも2か国語放送にしてよ!

いつもスペシャル放送を見て思うのは、オリジナル音声に設定できない辛さです。音声切り替えボタンを押しても、

『多重音声でないため、切り替えられません』

というメッセージが出るのですよ(泣)

そのため、昨日はドラマのセリフを吹き替えで聞きましたが、やはり違和感があります。

いつもこの話になると、声優好きの方にアンチメッセージをもらったりするのですが、ボクが健常者であり続けるなら、今後も吹き替え音声は必要としないし、オリジナル音声の方がいいと主張し続けます。(字幕は必要)

『声優の演技がいい!』と言われても、『オリジナル俳優の演技の方がいいに決まっているでしょ!』と、言い返しますよ。

 

ハ・ジウォン(하지원)は、しっとりとした落ち着いた声や間の取り方にも定評のある女優なので、オリジナル音声で視聴しないと、数10%の情報は遮断されてしまいます。

また、長丁場のドラマなので最初からやり過ぎないように気をつけたと昨日の放送でも言ってたことからもわかるように、細かいところに気を配りながら演技のできる女優です。

さらに、彼女の立場も、少女→青年→貢女→後宮→皇后と変遷していくことも紹介されていましたが、その演技の分け方も彼女なりの解釈で為されています。

この演じ分けをハ・ジウォンよりも声優の方が上手ければ問題はありません。けれど、S級女優の彼女に勝てるとは到底思えません。

もちろん、韓国語だと声だけ聞いても意味がわからないきらいがありますが、抑揚や間の取り方はわかりますよね?聞き続けているとリズムに乗ってくるので、是非トライしてみてください。

ちなみに、昨日吹き替えを聞いた限りでは、タファン役のチ・チャンウクのオリジナル音声と吹き替えとの乖離が一番激しかったです。

 

奇皇后(きこうごう)はオリジナル音声と字幕で見よう!

一般のデジタルテレビには『音声切り替え』『字幕』というボタンがあります。放送が始まったらどちらとも押してください。すると、韓国語の音声&字幕になります。

ただし、字幕については聴覚障害者用のアシストなので、一般的な字幕に比べると画面を覆う面積が広いです。最初は邪魔だと思うかも知れませんがすぐに慣れます。

この字幕に関しては、音声のセリフと同じものが流れます。結構端折られていますが、それは音声でも同じなので、愛嬌ということにしておきましょう。

 

当ブログへのアクセスが出来ない場合には閲覧時間をずらしてね!

昨日のアクセス(ページビュー)は1日で7万PVを越えました。さすがに7万ページ閲覧されるとサーバーが悲鳴をあげます。過去の経験から言って、5万5千PVを超えると挙動が怪しくなります。

こうなると503エラーというメッセージが出るだけでブログが閲覧できなくなります。また、コチラでも編集不能になってしまいます。

しばらく時代劇の放送もなかった上に、今回のヒロインがハ・ジウォンということもあり、多くのファンが食いついていると思われます。馬医(マイ:마의)の時のリアクションどころではありません。

そのため、日曜日の放送終了後に当ブログへのアクセスが出来ない場合には、数時間経ってから閲覧してみてください。

日曜日の深夜(月曜の午前1・2時)でも1時間あたり2000PVほど閲覧されることもありますので、ひょっとすると表示が遅いかもしれません。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 奇皇后 , , , , , , ,