韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

君を愛した時間 第3話視聴感想(あらすじ含む) ハ・ジウォン、イ・ジヌク主演韓国ドラマ

   

ハ・ジウォン(하지원)、イ・ジヌク( 이진욱)、ユン・ギュンサン(윤균상)、チュ・スヒョン(추수현)主演のSBS週末ドラマ

君を愛した時間(ノルル サランハン シガン:너를 사랑한 시간)

の第3話視聴感想(あらすじ含む)です。

君を愛した時間 キャスト・登場人物紹介 ハ・ジウォン、イ・ジヌク主演韓国ドラマ

 

norursaranhan

 

 

君を愛した時間 作品データ

  • 韓国SBSで2015年6月27日から放送開始の週末ドラマ
  • 脚本:チョン・ドユン(정도윤) 『童顔美女』、イ・ハナ(이하나)『隅に置けない出戻り女』
  • 演出:チョ・スウォン(조수원) 『ピノキオ』
  • あらすじ:長い時間友情を繋いできた二人の男女が三十になって体験することになる成長痛を描いたドラマ
  • 放送日 2015年7月4日
  • 視聴率 第3話6.7%

 

君を愛した時間 第3話視聴感想(あらすじ含む)

 

視聴率は全く変化がないと言って良いレベルで、第1話から6.7、6.6、6.7%と続いています。第3話がこの数字なのは正直ちょっと厳しいです。

もちろん、逆に下がらなかった分だけ、初週での前振りにそれなりに効果があったとはいえますが、ヒットするドラマというのは第3話に何かしらのアクションがあるものです。

初週の放送終了後に口コミが形成されて、見ていなかった人が見始める時でもありますから。

ここ最近ではWho are you – 学校2015が、3%台から8%台を記録したという奇跡的な動きがありましたが、何か数字が飛び跳ねる要素がない限りは10%超えも厳しいかもしれません。

 

第3話ではハナが失恋しましたね~。

『とある本で見たことがある。その瞬間は難しい言葉で始まることはない。大げさな修飾語でない簡単な言葉でも、始めることができると。誰か私を保護してくれるかのようなその瞬間。愛にも音があるのだろうか?』

 

34歳の女性が26歳の男性に恋をする、それも短期間に一気に燃え上がって終息するとは。ま、スイッチが入るときは入るものです。

けれど、男目線で考えると、30台中盤の女性に猛進するなんて、普通裏があるわけですよ。そして、案の定、裏がありました。

ク・ヨンジョンの案件が解決できたことで、約束通り朝の海を見に行くことになるハナとキ・ソンジェ。けれど、ソンジェの電話の内容を聞いてハナは撃沈します。

母親への電話だったのでしょうか。病院代を払うのが厳しい状況で、息子に涙ながらに話しているようです。

とりあえずあげたお金で病院代を何とかしてと言ったあとに、必ず正規職になる、チーム長と格別でオレがそう仕向ける・・・と、ソンジェ。

若年層の正規職が狭き門の韓国らしい設定ですね。ソンジェは色仕掛けで正規職を勝ち得ようとしたわけです。

『どのように大言するの?格別だということ。いや、格別になれば取りまとめてあげる、そんな女に見えたの? 私が?

笑みを売り好意を乱発して、他人の心を利用して、そうまでして得たいものがせいぜい正規職だったの? いや、どれくらい切羽詰まってて、どれくらい底なら、そんなことが出来るんだろ?』と、ハナ。

『それは、チーム長もよくご存知のはずですが。全く知らない後輩にすべて奪われて底打った時、どうでした?私が現れて嬉しくなかったですか?どれくらい切羽詰まっていたら私の手をしかと握ってこれ見よがしに!』と、ソンジェ。

ここで言葉を途切れさせ去っていったハナは、一人外で泣きじゃくることになります。

そしてウォンに電話を。

『あんたの言葉があってたわ。オーバーにすべきではなかったのに・・・もう瞬間にときめくことなど、ほんとに、何もないということがあることくらいは、わかってる歳だと思ってたのに。愚かにもそのことをうっかり忘れてたわ。

保護してくれ救ってくれる気分がどうのこうの、私がそんなに愛されたくて、ヤキモキが出てたんでしょうね。

言ってよ、チェ・ウォン。わたしがそんなにマヌケになったの?ほんとにめちゃくちゃだわ。

こんなにキラキラした偶像が私の手の中にある、それがそんなに嬉しい事だったのか?

ウォン、私もう自信がないわ。ただ他のことは考えずに、仕事だけ死ぬほどして生きようか?考えるほどにすごく腹が立つ!』

家に来ていたソウンを置き去りにして、海辺までやって来るウォン。

数日前にソンジェの傘でときめいたハナの傘になりに。

 

君を愛した時間 第4話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 君を愛した時間 , , , , ,