韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

きれいな男(キレイな男) 第13話あらすじ3/3

   

チャン・グンソク(장근석)、IU(アイユー:아이유)主演の韓国ドラマ・キレイな男

(きれいな男:綺麗な男:美しい男: 原題:イェップン ナムジャ:예쁜 남자)

の第13話あらすじ(ネタバレ含む)&感想3/3です。

キレイな男 キャスト・登場人物紹介

 

きれいな男

 

きれいな男 あらすじ

拒否

マテの頭髪を持ってユラを尋ねるイ・ギム。操作過程でユラにMGの資金が流れているのではないかと思ったが、その点については安心しろと言い、もうひとりの青年を振り回すなという。

そのため、必要であればムンスとDNAの照合をしろと、イ・ギム。唯一の庶子がダビドゥで、マテは庶子ではないということは知っているだろうと。

一方、マテはナ・ホンナンと会っていた。手を取らないと結論を述べるマテ。ゴミから始まってこうも簡単に終えてしまってはつまらないでしょうと。自分が望むのは権力だけではなく、父の息子だということだけだとマテ。

さらに、SSホームショッピングのトッコ・マテとして、注目することになるだろう、もとから持っているものはないから恐れはないと言い去る。怒りを抑えきれないナ・ホンナン。

 

会社に帰ったマテは、アウトドアラインをデパートには置かずにホームショッピングで販売するという。そのようにしているアウトドアラインは多いというダビドゥ。

けれど、マテは、SSホームショッピングをブランド専門に変貌させるといいう。勉強をすごくしたようだし良い提案だというダビドゥ。お飾り社長じゃないからとマテ。それでは提案書を浮くるというダビドゥ。

マテはダビドゥを呼び止める。けれど何も言わなかった。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - キレイな男 , , , , , , , , ,